日工の技術雑誌

検査技術 2018年8月号
商品コード:
P1808

検査技術 2018年8月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
○ロックインサーモグラフィを用いた炭素繊維複合材料の配向同定法の提案
/名古屋大学/長野方星
近年炭素繊維強化熱可塑性プラスチックの実用化が期待されているが、繊維の配向を非破壊かつ簡易に評価できる手法がない。本稿では、著者らが開発した3次元熱伝導率計測法に基づく新しい繊維配向同定法について紹介する。

○ポータブルAE診断器を用いたエスカレーター用軸受診断技術の開発
/JFEアドバンテック/小田将広
エスカレーターの状態を診断するために、AEによる低速回転軸受診断技術の開発を行った。設備特有のノイズを除去するロジックを開発するなどした結果、多数のエスカレーター実設備でAE診断器により損傷検知可能であることを実証した。

○不活性ガス環境での水素ガスセンサ
/山形大学/奥山澄雄
水素によりその物性が大きく変化する金属パラジウムのバルクの性質を用いた、不活性ガス環境で利用できる水素ガスセンサについて紹介する。

○タービンホイールの画像処理外観検査装置
/大同特殊鋼/布施直紀
複雑自由形状であるタービンホイールの画像処理による外観検査方法について解説し、多種多様な欠陥を検出する画像処理手法、検査システムについて紹介する。

○2次元フェーズドアレイによる鋼床版Uリブ溶接部の超音波検査
/東京都市大学/白旗弘実
橋梁における鋼床版に生じる疲労き裂を模擬した試験体で、それほど検討例が多いとは言えないマトリクスフェーズドアレイ探触子を用いて探傷試験を行った。欠陥の溶接線方向の寸法および検出できる欠陥深さについて、リニアアレイよりも精度が高いことが示された。

○ゾーン分割法およびToFD法を用いた超音波自動探傷のガス導管現地円周溶接部への適用性検討
/東京ガス/小又理紗子・伊藤一博/東北大学/三原 毅
現在、高圧ガス導管の建設工期の短縮を目的に、ガス導管現地円周溶接部の新たな非破壊検査手法の導入を検討している。その一環として実施した、ゾーン分割法およびToFD法を用いた超音波自動探傷の能力評価の内容について紹介する。

○現場向け残留応力計測技術の紹介
/IHI検査計測/中代雅士・三上隆男
残留応力計測のニーズは増加しており、種々の方法の中で一般的に破壊切断法、穿孔法、X線法、数値解析法が広く採用されている。これらの計測方法の中で、現場応力計測装置に注目したX線応力測定法と穿孔法について、両者の特徴と注意点を紹介する。

○道路橋RC床版の内部水平ひび割れの非破壊試験
/インフラ新技術推進センター/中山昭二
近年、道路橋のRC床版内部に水平方向のひび割れが多く見つかっている。外観からの発見が難しいことから、今般、非破壊で簡易に検出する方法を開発した。本技術の概要について解説するとともに実橋梁等での検出例を紹介する。

■技術トピックス
〔建築・土木〕
○社会基盤施設の劣化予測と対策時期への非破壊検査の応用
/首都高速道路技術センター/高木千太郎
我が国は安全・安心な社会を構築するために、社会基盤施設管理を予防保全型に転換することを求められている。予防保全型管理は、施設の状態を的確に把握する点検が必要であり、点検の結果から適切な対策を最適な時期に実施する劣化予測が必要である。使われる劣化予測の精度を高めるためには、従来の目視点検に非破壊検査を応用する必要がある。

■特集:赤外線サーモグラフィによる最新の検査技術
○赤外線サーモグラフィを用いた亀裂検出法の開発と点検業務への適用
/本州四国連絡高速道路/溝上善昭・奥村淳弘/ブリッジ・エンジニアリング/大藤時秀/滋賀県立大学/和泉遊以/神戸大学/阪上隆英
道路橋の鋼床版に多く発生するビード亀裂に対する、赤外線サーモグラフィを用いた遠隔・非破壊による高効率・高精度な検出法について解説し、点検業務への適用事例を紹介する。

○遠赤外線カメラを使った太陽光発電設備火災検出システムへの応用
/アートレイ/小森活美
再生可能エネルギー法改正に伴う太陽光発電設備向火災検知システムの事例を紹介する。

○赤外線サーモグラフィにおけるロックイン解析技術
/JFEテクノリサーチ/福田義徳
当社では、赤外線アクティブサーモグラフィの新しい解析法として、3Dロックイン法、短時間ロックイン法を開発した。これにより、これまでにない高精度な測定が実現できるようになった。

○カメラヘッドの脱着が可能な新サーモグラフィとその活用法
/日本アビオニクス/宮田正文
サーモグラフィに関する設備診断の動向について紹介し、今後設備点検の強化が見込まれる業務において従来のサーモグラフィでは計測が困難であったポイントとその改善について、新製品の「サーモフレックスF50」で紹介する。

○赤外線カメラによるガスの可視化技術
/フリアーシステムズジャパン/赤塚圭子
ガスの赤外線吸収特性を利用した赤外線カメラによるガス可視化技術の検知原理や構造について紹介する。

■製品ガイド
○探査機器

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP