日工の技術雑誌

画像ラボ 2018年4月号
商品コード:
Ga1804

画像ラボ 2018年4月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔FA〕
○X線カメラによる内部構造検査
/浜松ホトニクス(株)/瀧日 真二
X線センサを搭載した検出器による非破壊検査は、これまで可視の検出器しか用いていなかった検査装置メーカからも利用を希望する声が高まってきている。本稿ではX線を用いることで、正確な内部の構造や形状が画像として得られることにより、精度の高い検査を可能にする為の様々な検出器を紹介する。

〔商業支援〕
○AIレジ実用化の意義とその応用
/(株)ブレイン/神戸 壽
複数個のパンを撮影し種類と個数を識別して金額を計算するシステムBakeryScanの開発に着手して今年で10年、第1号機の出荷から5年になる。お陰様で現在約300台が全国で稼働している。この画像識別技術と機械学習技術はパン以外にも様々な方面でも応用されている。実用化までの開発した技術とその応用を紹介する。

〔認識・検出〕
○テンプレートマッチングにおける最適なテンプレート形状の生成
/秋田公立美術大学/アデルジャン・イミティ/岩手大学/萩原 義裕
テンプレートマッチングにおいて、他の物体に隠された部分など、照合に適さない画素の誤差分布はX2分布になる。この性質を利用して、遺伝的アルゴリズムによりテンプレートを最適な形状に変化させ、マッチングの精度を向上させる方法を紹介する。

○深層学習に基づく転移学習を用いた臨床検体の二次元電気泳動画像診断による敗血症識別
/東京工業大学/林 宣宏・氏本 慧/パナソニック(株)/澤田 好秀・佐藤 佳州・中田 透/日本大学病院/三木 隆弘/順天堂大学/射場 敏明
高性能二次元電気泳動法により得られる画像データを用いた機械学習による敗血症のA.I.診断に成功した。生体サンプルの二次元電気泳動画像によるA.I.診断が可能であることが示されたことで、他の疾患の診断や、日頃の健康状態のチェックによる健康管理がA.I.ドクターにより可能であることが示唆された。

〔生活支援〕
○教師データ数を削減できる深層学習技術
/富士通研究開発中心有限公司/于 小億・孫 俊・近藤 正雄・直井 聡
深層学習で高精度な認識を実現するために、学習に充分な教師データを準備するためのコストが大きな問題となっている。中国古文書文字の文字認識に用いる深層学習において、少ない数の教師データでも高精度な文字認識を実現できる技術を紹介する。

〔解析・計測〕
○距離画像センサの歪み分析とキャリブレーション手法
/秋田県立大学/石井 雅樹
距離画像センサの登場により、人や物体、環境の3次元スキャンが容易かつ安価に行えるようになった。本稿では移動ロボットの3次元環境地図構築において、高精度な深度情報の取得を目的としたセンサのキャリブレーション手法について紹介する。

〔開発環境〕
○Deep Learningを利用した画像認識システム開発の効率化プラットフォーム
/新日鉄住金ソリューションズ(株)/小林 大悟
Deep Learningを利用した開発で直面する問題点をシステム管理者、開発者の側面から説明し、その課題をKAMONOHASHIで如何に克服しているのかを紹介する。

〔実装技術〕
○可視及び遠赤外カメラの同時校正技術とその応用
/日本電気(株)/柴田 剛志/(国研)産業技術総合研究所 田中 正行/東京工業大学/奥富 正敏
可視カメラと遠赤外カメラを同時利用するには、これらの画像を位置合わせする必要があり、そのためには、可視カメラと遠赤外カメラの高精度な幾何学的な同時カメラ校正が必要となる。そこで本稿では、筆者らがこれまでに行った可視カメラと遠赤外カメラの同時校正技術について紹介する。

■特集:さらなる高速化・高精細化のニーズに応える印刷面検査とマシンビジョンシステム
○デザインから最終商品までの品質管理
/(株)クロスリンク・パシフィック/木村 洋介
医薬品業界のみではなく、食品や飲料業界、その他ブランドオーナーに要求される、印刷画像の品質管理の要求に対するEyeC社の提案を紹介。印刷現場だけでなく、デザインから受け入れ現場で用いられている検査方法についても説明する。

○印刷品質検査装置における画像処理技術
/東京計器(株)/堀ノ内 真一
印刷されたウェブには印刷工程で発生した欠陥や印刷素材の欠陥等様々な種類の欠陥が発生する可能性が有る。これらの欠陥を検出する印刷品質検査装置について、システム構成、欠陥検出方法と実現手段及び、各種の印刷欠陥技術を紹介する。

○検査にかかる負担の軽減、過検出を抑えた印刷品質検査装置
/ナビタスビジョンソリューション(株)/辻谷 潤一・武士俣 進・宇野 慶太
印刷現場のオペレータの負担軽減のため、また印刷品質向上のため「印刷の特徴を捉えた」検査装置の導入が成功の秘訣である。ナビタスビジョンソリューション(株)が開発した印刷検査特有の「過検知」を抑制した画像検査システム「ナビタスチェッカー」、および「Asmil Vison(アスミル・ビジョン)」を紹介する。

○印刷検査に最適なコンポーネント
/(株)リンクス/富田 康幸
パッケージやラベルなどの印刷において、出荷前の品質検査は必要不可欠である。高速な印刷のラインにおいて、インラインで検査をするためのカラーカメラ技術や画像処理技術は発展の一途をたどってきた。本稿では、印刷検査に最適なコンポーネントとしてChromasens社製カラーラインスキャンカメラ「allPIXA」シリーズ、マルチスペクトルラインスキャンカメラ「truePIXA」シリーズ、FPGA画像処理開発ツール「VisualApplets」を紹介する。

■製品ガイド
○最新!ラインセンサカメラと対応するレンズ・照明
(株)アド・サイエンス/(株)アバールデータ/(株)アルゴ/(株)イマック/(株)ヴイ・エス・テクノロジー/(株)エーディーエステック/(株)エクセル/エドモンド・オプティクス・ジャパン(株)/オプテックス・エフエー(株)/(株)オプトアート/キヤノンITソリューションズ(株)/京都電機器(株)/コアテック(株)/興和光学(株)/シーシーエス(株)/(株)シーマイクロ/竹中システム機器(株)/日本ピー・アイ(株)/日本エレクトロセンサリデバイス(株)/日本ビューワークス(株)/(株)ブルービジョン/(株)ミュートロン/(株)モリテックス/(株)ユーテクノロジー/(株)リンクス/レボックス(株)

■コラム:マルコーニの彼方へ 210
○チューリップ・バブルの発生と資本主義の誕生
/ヤマネコ

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP