日工の技術雑誌

自動認識 2017年2月号
商品コード:
Ba1702

自動認識 2017年2月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:セキュリティ向上への提案
○二重符号化によるバーコード及び二次元コードへの情報付加と偽造防止
/テララコード研究所/寺浦 信之
既存のバーコードや二次元コードにデータを付加する二重符号化の手法を開発した。JANシンボルに適用すれば、消費期限やロット番号を追加できる。また、二重符号化データは複写できない。そこで、データマトリックスに適用することにより医薬品の偽造防止に適用可能である。

○確実な正規品検証と流通管理を可能にするタグシステム
/グレープシステム/工藤 清隆
不法複製品と正規品を区別するHiddenTag C.O.Pソリューションを紹介する。これにより、確実な正規品検証と流通管理が可能となり、不法複製品流通を防止することでプランドの信頼度強化と安全・安心に寄与できる。

○二要素認証のススメ
/ソリトンシステムズ/柴山 晋
PCログイン認証時の情報セキュリティ対策の一つである、異なる認証方式を組み合わせた二要素認証が注目されつつある。二要素認証ソフトウェア「SmartOn」について、必要とされている背景や有効性などについて紹介する。

■Auto-ID Solution
○ スマートフォンを活用した業務効率化
/KCCSモバイルエンジニアリング/原口 秀樹
現場業務に携わる“現場作業者”と“管理者”それぞれの視点から抽出した様々な課題を分析し、それらを解決する為に当社が開発した「スマートフォンを活用した業務効率化システム」についてまとめた。システム化の経緯、システムの特長・導入効果、及び今後の展望等を交えて紹介する。

○パッシブRFIDタグを用いた高齢者のための見守りシステム
/茨城大学/森 善一/日立産業制御ソリューションズ/木戸 眞一郎
本稿では、パッシブRFIDタグを用いた高齢者のためのモニタリングシステムの提案を行う。本システムは、カメラを用いた場合と比較して、プライバシーが確保できるというメリットを持つ。本システムの特長は、仮に高齢者がタグをつけていない場合でも、介助者と区別できる点にある。システムの検証のため、「ベッドからの離床」および「ドアの通り抜け」の実験を行った。その結果、床用タグと肩用タグの反応は対応しており、目的を満たすパフォーマンスを示すことができた。

■話題の追跡
○空間知能化による新しいIT活用(前編)
/HIRO ICT研究所/渡辺 透
空間知能化というのは、空間(住宅)をロボット化するという考え方である。高齢者向けの上記の空間知能化の実現をするために、住宅環境の知能化の開発を模索してきた。本稿では、前・後編にわたり空間知能化を紹介する。

■プロダクトA
○誤飲事故防止、残薬低減のための次世代錠剤包装の開発
/モリモト医薬/盛本 修司・川崎 浩延・野崎 雅男

○街なかの証明写真機を活用し社員証IDフォトの撮影を効率化できるサービス
/DNPフォトイメージングジャパン/笠井 雅康

○IoT時代の新型ハンディターミナル
/ウェルキャット/田中 宏明

○NFC+UHF Dual タグ
/イーガルド/渡辺 哲之

○熱転写2ヘッドプリンター応用技術
/フェニックス/武藤 敏和

○ハンズフリー読み取りを実現する指輪型スキャナ
/アイメックス/安原 隆俊

■連載
○“マイナンバー時代”のIT/ICT利活用社会 第9回
マイナンバー制度のシステムとインフラの活用
/コミュニティアドバイザー/波形 昭彦

○製造現場:情報の利活用 第9回
IT化へ応戦する製造現場2
/パワーソリューションズ/吉澤 隆司

○安心と効率化を実現する医療用バーコード 第11回
単回使用器材の再利用
/日本自動認識システム協会/白石 裕雄

○NFCで始める実践RFID 第52回
海外事例から読み解くRFID/NFCの日常化2
/ハヤト・インフォメーション/大坂 泰弘

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP