日工の技術雑誌

光アライアンス 2016年12月号 PDF版
商品コード:
Oa1612

光アライアンス 2016年12月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:時代が求めるシリコンと光インターコネクト
○光インターコネクトに向けたシリコン基板上ハイブリッド集積光源
/技術研究組合光電子融合基盤技術研究所/中村隆宏
シリコン基板上にIII V族光源をハイブリッド集積する3種類の方法(レーザのフリップチップ実装、レーザウエハ貼り合せ及びレーザの直接成長)の中で、最も実現性が高いフリップチップ実装を中心に、シリコンフォトニクス集積回路への集積方法や実施例、低消費電力化に関して紹介した。

○シリコンフォトニクスの画期的な光入出力技術
/(国研)産業技術総合研究所/榊原陽一・吉田知也
シリコン光導波路の先端をイオン注入によりウェハ面に対して垂直方向に立体湾曲加工することで、ウェハ面に垂直な方向からシリコン光集積回路への光入出力を可能にする画期的な技術を開発した。

○シリコンフォトニクス光インターコネクトの現状
/技術研究組合光電子融合基盤技術研究所/関口 茂昭
近年、注目されているシリコンフォトニクス技術は、CMOSLSIと同様の技術で光集積回路を製造する技術で、光集積回路を超高密度集積し、省電力化、低コスト化できる技術として期待されている。本稿では、シリコンフォトニクス技術を用いた光インターコネクトの最新状況を報告する。

○光デバイスやシリコンフォトニクスの設計の効率化、高速化を目指して
/サイバネットシステム(株)/尹大烈
シリコンフォトニクスではチップ内に光通信システムがすべて搭載されているため、設計にはデバイスレベルとシステムレベルの解析が必要になる。本稿では効率的な設計シミュレーションプロセスについて解析例を元に紹介する。

○高速モノリシックシリコン光変調器
/(株)フジクラ/小川憲介
通信ネットワークの一層の高速化に対応する超小型・低消費電力の光変調器として、モノリシックシリコン光変調器が注目されている。差動振幅2 VPPD以下という低電圧駆動において、モノリシックシリコン光変調器は多様な変調フォーマットに対応し、100Gb/sおよびそれを超えるビットレートの光信号を発生することができる。モノリシックシリコン光変調器とはいかなるものか、その構成と性能について紹介する。

○光ネットワークの超低エネルギー化に向けたシリコン光スイッチの開発
/(国研)産業技術総合研究所/池田和浩・谷澤 健・鈴木恵治郎・松浦裕之・須田悟史・並木 周・河島 整
ビッグデータ、IoT、AIに代表される、これからのイノベーションを持続的に支えていく基盤技術として、膨大なトラフィックを超低エネルギーで収容できるダイナミック光パスネットワーク、およびそのキーデバイスである光スイッチについて解説する。

■解説
○半導体量子井戸における励起子の不均一広がり幅の量子ビート生成に対する効果
/神戸大学/小島 磨
反強磁性体MnO、NiO、およびCoOにおいてTHz-TDS測定を行いスピンダイナミクスの解明を行った。反強磁性マグノンの吸収を観測し、また平均屈折率の温度変化が内部エネルギーに関係していることも見出したので報告する。

○イメージセンサのバイオ医療応用事例
/奈良先端科学技術大学院大学/太田 淳
イメージセンサのバイオや医療への応用について事例を中心に解説を行う、イメージセンサと生体との関係から方式を機器装着型、容器封入型、ディッシュ型、完全埋植型に分類して、各々事例をあげ現在の開発状況を説明する。最後に今後の展開について述べる。

○非接触式高精度3D形状測定システム
/アメテック(株)/田中真一
Luphoscan260HDは、完全非接触で測定を行うため、サンプルへの測定のダメージが完全に無く、歩留まりの向上にもつながる。また、測定精度も±50nm以下で3〜5分という高速3D形状測定が可能である。本稿では、Luphoscan260HDの測定原理と特徴、実際の光学部品および金型の測定例を紹介する。

○Spectra-Physicsの超短パルスレーザー最前線
/スペクトラ・フィジックス(株)/高橋伴明
本稿では、2015年に傘下となったオーストリア・ウイーン部門(旧Femtolasers)をはじめとしたSpectra-Physicsの最新超短パルスレーザーについて述べる。

○QCLによる次世代テラヘルツ光源
/(株)日本レーザー/冨田 恭平
非破壊検査やセキュリティ応用が期待されるテラヘルツ波イメージングに適した高出力、かつコンパクトで、ユーザーフレンドリーなLytid社のテラヘルツ量子カスケードレーザーについて紹介する。

○塩基性メチレンブルーによるMRSA、緑膿菌のPACT
/猿払村国民健康保険病院/小笠原浩二・佐藤 浩
/旭川医科大学/大崎 能伸・佐々木瑞希
/(医)元生会森山メモリアル病院/中島 進
MRSA、緑膿菌の抗生物質耐性菌が増加しつつあり、抗生物質に依存しない新たな殺菌法が必要になってきた。メチレンブルーに重曹を加えて塩基性pHにするとPACT効果増強する。

■製品技術紹介
○産業分野向け小型ピコ秒レーザー
/フォトニクス・インダストリーズ・インターナショナル(株)/桜沢明優

■研究室紹介
○東京工科大学
コンピュータサイエンス学部 光集積・分子ナノテクノロジ研究室
/東京工科大学/吉村徹三

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP