日工の技術雑誌

自動認識 2016年12月号 PDF版
商品コード:
Ba1612

自動認識 2016年12月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:製造現場の業務改善案
○海外製造現場での自動認識技術活用事例
/ロジザード/遠藤 八郎
海外展開を図る製造業が現地工場の管理課題として部材等の在庫管理がある。在庫情報の精度向上は生産効率にも繋がってくるため重要だが適当なシステムが少ない。そこで、本稿ではクラウド型サービスのLogizard-ZEROとバーコードの導入で解決した事例の紹介をする。

○製造業におけるRFIDを利用した梱包確認
/ハヤト・インフォメーション/小林 義幸
近年、製造業では、国内で製造した部品を輸出し、海外の工場で組み立てるなど、グローバル化が進んでいる。グローバル化により、部品を確実に組立工場へ供給する必要がある。今回は、RFIDを活用した梱包確認システムを紹介する。

○入室衛生チェック
/リンネット/前田 健
製造工場などあらゆる場所で必要不可欠と言える入室衛生チェック。リンネットで取り扱う、ICカードを利用した入室衛生管理システム(IsaC)を紹介する。

○高精度センサ活用による動線計測ソリューションの仕組み
Signature Tablet and Signet Scanner
/ジック/坂井 拓仁/日立情報通信エンジニアリング/宝蔵寺 正隆
「動線計測ソリューション」は、人・モノの動線計測し、位置情報の分析・利活用が可能なソリューションである。当社西日本事業所に開設されたローカルコンピテンスセンターは、物流・倉庫、工場における各種センサ、システムのデモンストレーション並びにシステム検証を行う施設である。従来の物流管理システムだけでなく、倉庫、工場全体での人、モノのセンシングを行い、利便性向上、安心安全にも使える全体管理システムとして動線計測ソリューションシステムを稼働させた。

○スマホ+NFCタグで入場者管理
/ルークシステム/川野 壮一
おかやま酒祭2012の入場者管理に使われたシステムである。一般に使われているスマホには、おサイフケータイ機能を搭載したものが多くある。この機能をNFCリーダとして利用し、入場者が持つNFCタグを管理するシステムを紹介する。

○RFIDを使ったスポーツタイミングシステム
/マイクロ・トーク・システムズ/野口 傑貴
スポーツイベントの計測に使われる「J-chipシステム」。現場の声を反映し、開発、改良された計測システムに求められているものは何か。そしてそれがどのような競技に採用されているのか。メーカーが見据える、計測機器の未来の形とは?

■プロダクトA
○2次元コードスキャナ搭載インテリジェント・データコレクタ
/マーストーケンソリューション

○自動車業界初「隙間、トリム、段差」画像測定
/ライトソリューション/越智 敬三

○QRコード管理型POSWebシステム
/モノクラフト/五十嵐 朗

○署名タブレットと印面読取装置
/ウィッツェル/茶位 利昭

○MFi対応でiOS端末からBluetooth接続で印刷できる
/ブラザー販売

○RFIDサンプル管理システム
/富士フイルムイメージングシステムズ

■連載
○“マイナンバー時代”のIT/ICT利活用社会 第7回
マイナンバー利用の条件となる「安全管理措置」
/コミュニティアドバイザー/波形 昭彦

○製造現場:情報の利活用 第7回
IoT時代で変わる現場PDCA2
/日立パワーソリューションズ/吉澤 隆司

○安心と効率化を実現する医療用バーコード 第9回
病院内の医療機器管理(SPD)
/日本自動認識システム協会/白石 裕雄

○バーコードのふしぎ 第22回
バーコードのからくり・疑問をひも解く22
/日本自動認識システム協会/佐藤 光昭

○NFCで始める実践RFID 第50回
これまでのNFCとこれからのRFID
/ハヤト・インフォメーション/大坂 泰弘

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP