日工の技術雑誌

検査技術 2016年11月号 PDF版
商品コード:
P1611

検査技術 2016年11月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
○測定の不確かさ評価入門
/産業技術総合研究所/城野 克広
プロの測定者は自分の測定のばらつきをおおよそ把握しているものである。しかし、それで十分だろうか。測定の不確かさ評価とは、ばらつきの大きさを根拠づけ、あらゆる利害関係者が理解できる数字にする技術である。

○渦電流試験における裏面探傷のためのシミュレーションの活用
/職業能力開発総合大学校/小坂 大吾
二重構造を持った厚さ数十mmの鋼板に対して直流磁化を併用した渦電流試験を適用し、裏面の減肉の位置を検出した。現象の理解と、装置の開発にシミュレーションを活用している。本稿は、その過程の一部を示すことでシミュレーションの有用性と渦電流試験の活用例を示す。

○クリープ損傷中の非線形超音波特性の変化
/湘南工科大学/大谷 俊博
非線形超音波法と電磁超音波共鳴法を組み合わせた評価方法について解説し、次に高温機器に使用される金属材料に発生する代表的な損傷、クリープ損傷中の非線形超音波特性の変化と材料微細組織の関係について、SUS304と高Crフェライト系耐熱鋼ASME Gr.122鋼の溶接継手部を例に挙げて説明した。

○画像処理技術による鉄道構造物検査の高精度化
/鉄道総合技術研究所/鵜飼 正人
ノイズの過剰抽出を抑えて、重要な太いひび割れを確実に検出する画像処理アルゴリズムと、ひび割れの進展を把握するための実用的な画像処理手法について解説する。さらに高架橋床板を対象とした変状検出手法についても報告する。

○電磁超音波によるレール探傷手法の基礎的検証
/西日本旅客鉄道/庄野 真也・今西 進也
/東京計器レールテクノ/林 繁昭/ULTRAKRAFTJSC/Alexey KASHIN
/ULTRASONIC/城所 保彦
鉄道用レールに生じる車輪との繰り返し接触を起因とした内部欠陥について、電磁超音波を用いた基礎的な検知検証を実施したのでその概要を報告する。

○アモルファス水素吸蔵合金を用いた水素センサ
/パナソニック/梶田 進
Pd-Cu-Siアモルファス水素吸蔵合金を用い、高濃度領域の水素を酸素フリーの環境下で測定可能な濃度管理用水素センサを開発した。本センサの基本検知原理および、センサ特性の評価結果について解説する。

○異音検出システムによる波形解析技術
/コスモ計器/田代 康浩・横山 俊一・佐藤 厚
本稿で紹介する異音検出システムによる波形解析技術は、検査対象製品から発生する音または振動の波形を解析・定量化し、人の感覚に近い判定を行えるシステムである。当社製品であるムーブレットは、ゆらぎ変換という解析手法で特定の周波数帯を強調処理し、ノイズや騒音の多い生産現場での検査を可能とする。

■連載
○事例に学ぶ圧力設備の溶接後熱処理(PWHT)の力学と検査4
/日揮/佐藤 拓哉・佐野 公俊・片岡 俊二・高橋 淳
炭素鋼や低合金鋼製の圧力設備は溶接後熱処理(PWHT)が必要になることが多い。圧力容器は、原則として工場で炉の中に入れ、全体PWHTを行う。構造によっては、一部の溶接部について局部PWHTを行う場合もある。配管は建設現場において溶接部周辺のみを局部PWHTを行う。第4回は、PWHTの力学について、特に建設現場における局部PWHTについて詳しく解説する。

○音波のよもやま話11
各種パルサーと探触子からの音
/アイ・エス・エル/宇田川 義夫/電子科学研究所/小堀 修身/東北大学/三原 毅
主に各種パルサーで実際に発生する音を超音波可視化像で説明する。また、FGを使った容易に実験確認できる励振電圧波形と発生音波の関係を説明する。

■検査機器
○レーザー超音波可視化技術による溶接部き裂の可視化
/つくばテクノロジー/齊藤 典生・高坪 純治・王 波・劉 小軍・鈴木 修一
我々はレーザー光を対象物に高速スキャンし、そこから発生する超音波を画像化し、欠陥部を可視化して検査できる、世界初のレーザー超音波可視化技術を溶接部き裂に応用した新たな事例を紹介する。

○本質安全防爆デジタルカメラ
/GMIジャパン/田中 健一
危険場所における写真撮影がいつでも可能。軽量、コンパクトな国内防爆検定取得の本質安全防爆デジタルカメラの紹介。

■特集:最新の成分分析技術
○金属成分分析機器の活用事例
/日本ニューロン/森 龍洋
「ベローズ型伸縮管継手」の製造現場において、材料識別管理やPMI検査等で使用する成分分析機器の紹介と活用事例を解説する。

○ステンレス何でも鑑定団
/ケミカル山本/山本 正登・上田 隆
ステンレス鋼を扱う現場において、非破壊的に誰にでも安全で、簡易、迅速に材種を判別できる簡易判別法であるステンチェッカーシリーズ、並びにステンレス鋼表面のもらいさびを簡易に検出できる鉄粉検知剤等について紹介する。

○PMIに活用できる分析機器
/三洋貿易/國井 卓人
製鋼・金属精錬メーカー、金属加工メーカー、部品メーカー、及びプラントの維持整備など様々な産業で金属材料の成分分析に対する需要が高まっている。本稿ではPMI検査に最適なオックスフォード・インストゥルメンツ社の最新分析装置を紹介する。

■製品ガイド
○超音波探傷器・システム

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP