日工の技術雑誌

計測技術 2016年11月号 PDF版
商品コード:
A1611

計測技術 2016年11月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:最新の遠隔監視ソリューション1
○遠隔監視システム
/富士アイティ(株)/岩永公一郎
IoTによって今までとは違う遠隔監視システムが実現できるようになった。本稿では、IoTサービスプラットフォームの概要について解説し、IoTサービスプラットフォームを活用した遠隔監視システムの取り組み事例を紹介する。

○IoT時代のエネルギー管理支援サービス
/アズビル(株)/笹岡英毅
IoT時代において加速度的に変化する状況に対応しながら、継続的なパートナーとして省エネに貢献するために、クラウドを活用したエネルギー管理支援サービスの取り組みについて紹介する。

○パイプライン遠隔監視システム
/JFEエンジニアリング(株)/松下泰史・後藤満之
当社は、1980年代よりパイプライン向け遠隔監視システムのエンジニアリングを行っており、オリジナル仕様のSCADA開発に取り組んできた。本稿では、データベースサーバーと通信回線の二重化に対応したJFE-SCADAの特長と適用事例について紹介する。

○付加価値創造に貢献するIoT
/(株)日立ハイテクソリューションズ/秋元芽依
本稿では、IoT市場におけるPTC Axedaについての概要と特長について解説し、IoTに期待されていることという視点で応用例を紹介する。

○遠隔監視に最適なエネルギー計測器
/渡辺電機工業(株)/櫻井桂太
本稿では、渡辺電機工業の遠隔監視用計測器およびシステム概要を紹介。クラウドを活用したシステムからローカルサーバへのダイレクト送信など、ニーズに合わせたアプリケーションが可能な製品について解説する。

■製品と技術
○電動サーボ式加振機
/(株)島津製作所/渡部将平
当社はこれまで多様な疲労・耐久試験機を提供し、日進月歩する各業界の新製品・新技術開発に貢献してきた。今回新たに耐久試験分野に従来の油圧式とは駆動方式の異なる電動サーボ式加振機「NJ-SERVO」シリーズを投入する。本稿では「NJ-SERVO」の性能と特長について紹介する。

○複合光デバイス及びon wafer評価向け波長可変光源
/キーサイト・テクノロジー(同)/山中正樹
光通信関係の測定器で中核的な位置をしめる波長可変光源(所望の波長で発振できるレーザー光源)について解説し、市場から要求される評価と波長可変光源の性能を紹介する。

○ペレット中異物走査検出装置CALPAS
/(株)日本レーザー/谷口 透
当社装置CALPASは粒子中の異物/異色を高速で検査な装置である。特に樹脂ペレットなど石油化学の分野で有効である。透明樹脂ペレット中の異物を検出することは従来測定が難しかったが、最小10μmの分解能で精密な異物測定が可能である。

■連載
○ガス流量計測のはなし 第103回
流量計91 ガスメータの基礎(9)
/東京メータ(株)/小林 駿
今回は「ガスメータの基礎(9)」、「高分子材料とガス流量計(9)」では、実験用WS型湿式ガスメータの高分子化・エンプラ化(1)を、特に計量ドラムの樹脂化・透視化に関する研究開発について述べる。ガス燈では、北海道恵庭市のガス燈を紹介する。

○マスフロー千夜一夜物語 第28回
質量流量計の基礎
/EZ-Japan/黒田 誠
流体を計測する重要なツール流量計。その中でも馴染みの薄い「質量流量計」に分類される熱式流量計(マスフローメータ、マスフローコントローラ)やコリオリ式流量計等、にフォーカスを当てその原理、構成から運用方法までの基礎知識の解説を行う。

○AE(アコースティック・エミッション)の基礎 第2回
/八戸工業大学/武藤一夫
本稿は、連載記事、AE(アコースティック・エミッション)の基礎、第2回目である。その内容は、「AEとは」をテーマにして、具体的には、「AEは超音波に属す」、「AE技術とは」、そして最後にAE計測概要を知る上で超音波計測と対比して述べる。

○EPO公開特許明細書の読み方5
フランス語編 第5回
/藤井定美
EPCとはEuropean Patent Conventionの略号で、ヨーロッパ特許条約のことである。本稿は、数は少ないが、主としてフランス語圏から出されているフランス語による公開特許の公報の読み方を、フランス語に不慣れな技術者のために、出願されている技術は極めて限定されるが、一つの公報を例とし6回に分けて解説する6回目である。

■コラム
○第5回 物質と訣別し定数による標準と物質にこだわる標準物質の多様性
/山崎弘郎

○技術者育成雑感〔109〕
/K. H

■JEMIMAインフォメーション
○計測展 2016 OSAKAへのご案内

■製品ガイド
○計測展 2016 OSAKAの見どころ

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP