日工の技術雑誌

油空圧技術 2016年8月号 PDF版
商品コード:
Y1608

油空圧技術 2016年8月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
Y1608
■特集:農業機械とフルードパワー
○農業機械が目指すもの
/農業食料工学会/杉山隆夫
農業機械がどのように研究開発され市販化されるか、どのような視点、新技術で開発が進むかをとらえるため、日本の農業機械の中で日本型の農業機械として確立したコンバインを1事例と紹介する。併せて農業機械の現状の課題と今後の課題を示した。

○ウリ科野菜用全自動接ぎ木ロボット
/(国研)農業・食品産業技術総合研究機構/中山夏希
熟練作業者が必要とされる接ぎ木作業の機械化、省力化を目的として、空気圧アクチュエータを利用したウリ科野菜用全自動接ぎ木装置を開発したので紹介する。

○新型田植機(YRシリーズ)の植付部昇降制御
/ヤンマー(株)/土井邦夫
田植機の植え付けの重要な機能の一つに植付部の昇降制御がある。適性に植え付けるためには深さと昇降の感度を調整するには運転席後方の状況を見て行わなければならず、確認、適正な調整が困難であった。適正センシング荷重を達成するため、メカバルブから電磁バルブになり、昇降速度をコンピューター制御で行うようになったので、ヤンマーの新機種YR-Dシリーズでは感度アシスト機能を設定し、田面を検出するレーキセンサーにより、最適な感度調整と植深調整を常時自動で行うものを開発した。

○色彩選別機
/(株)安西製作所/沼口純久
丹精込めて作られた穀物に、異物が混入すると商品が不良品になるだけでなく、企業評価の低下に繋がる。そこで、「選別」を通じて商品の付加価値を上げることが大切である。本稿では色彩選別機を中心に、使われ方と選別例を紹介する。

○野菜袋詰め機の開発事例
/(株)太陽/村山朋宏
野菜袋詰め機(VF800)の基本性能の紹介及び本商品の開発にあたり、空気圧活用の観点で各部品の選定から袋を開くための機能を中心にこれまでの取組みを交えて説明する。

○乗用型茶摘採機と油圧技術
/カワサキ機工(株)/鈴木智久
現在、茶の収穫作業において欠かせない乗用型茶摘採機は、エンジンを主動力源に油圧動力を利用した装置にて構成され、他の農業機械とは異なる独特の構造となっている。本稿では、乗用型茶摘採機に適用されている油圧技術を中心に機械の概要について紹介する。

○イチゴパック詰めロボット
/(国研)農業・食品産業技術総合研究機構/山本聡史
イチゴのパック詰め作業の省力化を図るため、選果ラインに組み込んで等階級に選別された果実をパック詰めするロボットを開発した。このパック詰めロボットは、6台の吸着ハンドを備え、最大6果を同時に吸着して平詰めソフトパックに向きを揃えて並べる。

○ロボット農機で水田・畑の作業を省力化
/(国研)農業・食品産業技術総合研究機構/玉城勝彦
高齢化・農家人口の減少が著しい日本農業において期待されるロボット農機について、基本的な動作の説明とともに、社会実装に向けた具体的な取り組みの中でロボットトラクタを軸としたマルチロボット作業システムを中心に解説した。

■連載
○実学的ポンプ講座12
アキシアルピストンポンプ:バルブプレートの油圧バランス
/コソド油圧ポンプ設計事務所/小曽戸博
シリンダブロックとバルブプレート間の力のバランス、すなわち、ピストン面積による押付力と受圧面積から成る開離力の関係について考察する。併せて油膜厚さの測定例などについて解説する。

○フィルタの正しい知識と使い方7
フィルター選定の鍵はベータ値ではなく清浄度
/KEWEngineering(キューエンジニアリング)/伊澤一康
ベータ値は性能比較に用いられるものであり、油圧システムの清浄度を保証するものではない。ベータ値でフィルター候補をスクリーニングし、油圧システムの要求清浄度を満足できるフィルターを選定することが大事である(ISO/TR 15640)。

○油圧装置に於ける二大故障の根本的解決法1
/山本和夫
芝浦工業大学川上研究室にて現在取り組んでいる空気圧シリンダを用いたハンドマニピュレータや二足歩行ロボット(空気圧ロボット)の開発や制御性能の検討、空気圧管路内の流動解析、空気圧機器における性能向上などに関する研究テーマについて紹介する。

■研究室紹介
○芝浦工業大学システム理工学部川上幸男研究室
/芝浦工業大学/川上幸男・村山栄治

■H&P情報
○油空圧機器出荷統計

○建設機械出荷金額統計

■製品ガイド
○環境にやさしい作動油

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP