日工の技術雑誌

配管技術 2016年7月号 PDF版
商品コード:
H1607

配管技術 2016年7月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔展望・解説〕
○苛性ソーダ由来の副生水素によるサプライチェーン
/山口大学/稲葉和也
山口県では水素利活用の地方都市モデルを開発するために2015年度より「苛性ソーダ由来の未利用な高純度副生水素を活用した地産地消、地域間連携モデルの構築」というテーマの下、「環境省平成27年度地域連携・低炭素水素技術実証事業」を開始しており、本稿では当事業の概要と意義について解説した。

○水素社会に向けた液化水素技術
/川崎重工業(株)/神谷祥二
本稿では、水素社会を目指したCO2フリー水素エネルギーチェーンの概要、水素キャリアの一つであるLH2(液化水素)の特徴、水素ガスの液化、及びLH2輸送貯蔵について述べる。

○電力・ガスの小売自由化について
/アーガス・メティア社/吉武惇二
2016年4月から電力小売全面自由化が始まった。そして、翌年の2017年4月からガス小売全面自由化が始まる。原則としてすべての電力・ガスの消費者が電気やガスの購入先を選べるようになる他、従来の電気・ガス事業システムも大きく変わり、電気・ガス事業に新規参入者が容易に参入できるようになるため、様々なビジネスチャンスが生まれることが想定される。

〔設計〕
○金属ベローズ管とフレキシブルルチューブに生じるパラメトリック励振
/青山学院大学/小林信之
容器や配管に接続した金属ベローズ管とフレキシブルチューブ(ベローズ管類)に、地震動によりパラメトリック励振が励起される可能性について解析および実験結果により示した。また、その防止法についても述べた。

○粘性ダンパによる配管システムの信頼性及び耐周年数の向上
/ゲルブ・ジャパン(株)/金子修平・井上卓磨
/GERB Schwingungsisolierungen GmbH & Co.KG/Frank Barutzki
本稿ではプラント配管の振動問題に対して粘性ダンパを用いた対策を紹介すると同時に粘性ダンパ自体の特徴及び特性についても紹介する。

〔法規・規格〕
○JPI-7S-15-2011とASME B16.5-2013寸法許容差の比較
/(元)(株)五陵社/児玉和郎
ASME B16.5フランジ規格の寸法許容差は、ほとんどが規格本文中に図および記号を用いないで文章によって規定され分かりにくいのでJPI-7S-15の寸法許容差の規定方式にならった表形式により両方の規定内容を比較する。

■連載
○発電用ポイラのすべて(第7回)
/高効率発電システム研究所(元IHI)/吉田敏明
第7回目は、4.3過熱器、再熱器に関する(2)流動方式による分類、及び4.4GTCC用HRSGとIGCC用SGCや4.5設計温度・圧力の決め方と使用材料の使い分けについて解説する。

■製品技術情報
○自走型塗覆装診断システム
/JFEエンジニアリング(株)/畠中省三
地表にて受信器を走査し埋設パイプラインの塗覆装損傷部で生じる電気信号の変化を検出する電位勾配法を用いた定期的な診断が適用されている。多くの実績のある自走型塗覆装診断システム(MSマイケル)を紹介する。

○地球環境温暖化防止対策への取組み技術2
/コスモエンジニアリング(株)/松本秀雄
本稿では地球環境温暖化防止対策への取り組み技術(その2)として、開発以来大小300基以上の石油貯槽タンクへ適用されているCECソフトシールの特徴・構造及びその施工実績・点検基準例を紹介する。

○耐熱性ジョイントシート
/(株)アスクテクニカ/井草裕志
通常のゴムは高温環境では劣化する。そこで、特殊ゴムの開発によりゴムが主成分でありながら350℃の耐熱性を持つジョイントシート製品を開発した。現在、配管シール材として主流であるテフロン系の他材質と比較した評価結果を紹介する。

○スマートタイプバルブアクチュエータ
/日本ギア工業(株)/八島洋平
新製品『AEシリーズ』の製品技術、及びプラントのデジタル化に伴うネットワーク制御への対応と電子式バルブアクチュエータ導入のメリットについて概説する。

○各種プラスチック製バルブの紹介
/積水化学工業(株)/飯嶋章倫
プラスチック製バルブには金属製バルブに無い特長がある。当社ではその特長を活かしたプラスチック製バルブを各種品揃えしており、今回のプラスチック製ギヤボックス、F型エア式ダイヤフラムバルブについて紹介する。

○耐水素用ゴム材料の耐久性評価
/高石工業(株)/高橋良
本稿では、水素ステーションの各機器で水素をシールするOリングの材質を使い分ける理由を解説。また、それぞれの機器に見合った条件で耐久性評価を行い、水素ステーション普及初期の性能が満たされていることを紹介する。

○高温高圧用クランプ継手
/日機装(株)/岡田譲
高温高圧用途クランプ継手(グレイロック)の特長について、強度評価方法とシール原理を中心に紹介する。

■エンジニアリングの情報化ツール2016 8
○SCRYU/Tetra/(株)ソフトウェア クレイドル
○EYEPRD/日本インターグラフ(株)
○PIPENET/(株)エヌ・エス・ティ
○Flowmaster V7/伊藤忠テクノソリューションズ(株)
○FluidFlow/伊藤忠テクノソリューションズ(株)
○Advance/FrontNet/アドバンスソフト(株)
○Advance/FrontFlow/red/アドバンスソフト(株)
○Advance/FrontSTR/アドバンスソフト(株)

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP