日工の技術雑誌

画像ラボ 2016年6月号 PDF版
商品コード:
Ga1606

画像ラボ 2016年6月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特別企画:画像センシング展2016各社の見どころ
(株)アートレイ/(株)アイジュール/(株)アド・サイエンス/(株)アバールデータ/(株)エーディーエステック/エドモンド・オプティクス・ジャパン(株)/(株)オプセル/キヤノンITソリューションズ(株)/興和光学(株)/(株)シーマイクロ/ジック(株)/(株)スカイロジック/(株)ディテクト/(株)東京パーツセンター/日進電子工業(株)/日本ビューワークス(株)/(株)ビュープラス/(株)プロリンクス/(株)マイクロ・テクニカ/(株)ミュートロン/(株)リンクス

■解説
〔ロボットビジョン〕
○ゴミ分別ロボットのための能動的物体認識手法
/鹿児島大学/鹿嶋雅之
掃除ロボットの分別収集・自動片付け機能を実現するための能動的物体認識手法について解説する。ロボットに装着した各種センサを用いて接近・センシングをくり返し、段階的に解析する。分別収集・自動片付けに必要な対象物体の識別を実現することができる。

〔入力〕
○リアルタイムマルチバンドイメージングシステム
/東京工業大学/紋野雄介・田中正行・奥富正敏
/オリンパス(株)/菊地直・吉崎和徳・小宮康宏
本稿では、筆者らが開発したリアルタイムマルチバンドイメージングシステムを紹介する。開発システムでは、現在広く普及するカラーディジタルカメラと同様、手軽にマルチバンド画像取得が可能である。実験では、プロトタイプカメラを用いた応用例を紹介する。

〔認識・検出〕
○5指の指先の同時追跡に基づくピアノ運指認識手法
/中京大学/橋本学
複数の指先の追跡を最適経路決定問題として扱い、解析的DPTにより得られた追跡経路から運指を認識する手法を提案する。複数物体の相対的な位置関係の連続性を評価することにより、特徴が似た物体を同時に追跡できる。実験により、運指認識成功率98%を確認した。

○点群の粗さに依存しない物体認識のためのRPD(Relative Point Density)
特徴量の提案/中京大学/橋本学
物体モデルと入力点群の粗さが異なる場合においても、再現性が劣化しにくい新たな三次元物体特徴量である、RPD(Relative Point Density)を提案する。実験により、点群密度が1.0〜6.0mm/pointの範囲において、平均認識率97.2%(従来の3D Hough Voting法に対して53.5%向上)を確認した。

〔解析・計測〕
○撮影位置と画像情報に基づく空撮映像のレジストレーション
/静岡大学/佐治斉/静岡理工科大学/飯倉宏治
上空から撮影した空撮映像による地域の状況把握を容易化するため、様々な機材を用いて映像と地図とのレジストレーションを行うシステムが提案されている。本稿では、特殊な装置を必要とせず、画像処理により空撮映像と地図とのレジストレーションを実現する手法を紹介する。

〔画像処理〕
○並列映像提示による動画要約手法について
/首都大学東京/高間康史
本稿では、動画から抽出した複数映像区間の並列再生による動画要約提示手法について概説する。単一の映像として要約を提示する場合との比較実験結果を示し、注視行動の分析結果などから本手法の特性や有効性について考察する。

○Hyperlapse動画入門
/(株)モルフォ/佐藤真希
飛ぶように流れる街並み。面白いが、少し不思議な動画だ。歩く人も妙にセカセカしている。そうか、早送りなのか。それにしてはやけに滑らかだ。どうやっているんだろう。このような早送り動画を、Hyperlapse 動画と呼ぶ。アプリによって、身近になってきている Hyperlapse 動画について解説する。

〔ディスプレイ〕
○量子ドットで立体型ディスプレイ
/千葉大学/白木厚司・平山竜士・伊藤智義
紫外光の照射により発光するという量子ドットの特徴を利用した立体型ディスプレイを提案した。このような光制御により発光するディスプレイでは、電気的配線を必要としないため高密度化および大規模化が可能となり、新たなディスプレイとしての応用が期待される。

〔展望〕
○日本のカメラ技術が再び世界に飛躍することを期待して(後編)
/(株)オクト映像研究所/竹村裕夫
ビデオカメラを始めとするカメラは多くの技術者の切磋琢磨によって、高度な技術が次々に開発されて行き、他国の追随を許さぬ大きな産業に成長した。世界初のビデオカメラと国内初の電子内視鏡の開発経緯を示して、これからのカメラ開発の可能性を探る。

■コラム:マルコーニの彼方へ188
○熊本地震、縄文から学び取れること
/ヤマネコ

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP