日工の技術雑誌

クリーンテクノロジー 2016年6月号 PDF版
商品コード:
L1606

クリーンテクノロジー 2016年6月号 PDF版

販売価格/
2,057 円(税込)
通常価格/
2,057 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:濾過・膜分離技術の最新動向
○旭化成の膜濾過技術
/旭化成(株)/五條豊
本稿では、独自の製法による高い濾過性能、機械的物性および化学的耐久性を有する高次ネットワーク構造ポリフッ化ビニリデン(PVDF)製中空糸膜と各種膜モジュール、システムの特徴および各種原水への適用事例について紹介する。

○三菱レイヨンの濾過技術
/三菱レイヨン(株)/川岸朋樹
膜分離活性汚泥法(MBR:Membrane Bioreactor)は、処理水の水質が良好であり、再利用が容易であるといった特徴がある。今回は当社の膜開発経緯と、都市下水・産業排水処理設備および排水再利用システムへの適用事例について紹介する。

○ユニチカの分離膜技術
/ユニチカ(株)/小野貴博
当社が開発したポリアミド中空糸膜は、高親水性、超微細孔径、高流量、高強度、耐有機溶剤性、非対称構造、低溶出性といった特徴を備えており、あらゆる産業分野において高精度の濾過が実現できる製品である。

○超濾過膜の注射用水への適用
/オルガノ(株)/樋口賢治
注射用水の製造方法として超濾過膜の使用に対する規制緩和、および新技術である微生物迅速測定方法の組み込みにより蒸留法に代わる超濾過膜の適用方法の具体的な適用方法を示す。

○中空糸型RO膜モジュールとその応用
/東洋紡(株)/熊野淳夫
中空糸型逆浸透膜モジュールの特徴及び中東地域での実績例を報告する。この中空糸型逆浸透膜モジュールは、膜素材が三酢酸セルロースであるため、殺菌剤である塩素に耐性がありバイオファウリングの発生ポテンシャルの高い高温の中東地域等で海水淡水化用に広く用いられている。

■特集:オゾン利用技術の最新動向2
○霞ヶ浦を水源とする浄水場における促進酸化処理の実証実験
/茨城県企業局/森田陽一
かび臭原因物質除去及び臭素酸生成抑制を目的とした過酸化水素を使用したオゾン処理(促進酸化処理)とトリハロメタン前駆物質である溶解性有機物の除去を目的とした帯磁性イオン交換樹脂処理を組み合わせた実証実験の概要を紹介する。

○マイクロバブルオゾン処理におけるオゾンの溶解およびかび臭原因物質の分解
/(公財)琵琶湖・淀川水質保全機構/齋藤方正
/大阪広域水道企業団古林祐正・内橋孝行/摂南大学/八木俊策
マイクロバブル方式におけるオゾンの溶解特性を総括オゾン移動係数の観点から散気管方式と比較し、マイクロバブル方式のオゾン溶解効率の優位性を述べるとともに、かび臭原因物質の分解特性についても報告する。

○オゾン環境におけるステンレス鋼の耐食性
/新日鐵住金ステンレス(株)/吉見敏彦・松橋透
現在、オゾン処置装置、配管等で使われるSUS304、SUS316Lについて、オゾン処理環境を模倣した腐食試験を実施し、適用性を調査した結果について報告する。

○オゾン濃縮用高気圧放電特性
/(株)東芝/村田隆昭
従来得られない超高濃度オゾンを得るために、オゾンPSAを用いた高気圧放電技術について検討を行った。高気圧で吸着材にオゾンを吸着させ、濃縮する。高気圧でオゾン発生装置を動作させることで800g/Nm3を超えるオゾンが発生できる。

■製品特集:オゾン関連製品の特徴と使用法2
○三菱コンパクトオゾン発生装置
/三菱電機(株)/和田昇
当社独自の極短ギャップ放電技術により、オゾン発生装置の高濃度化および小型化は革新的に進展してきた。本稿では、極短ギャップ放電技術と電極小口径化、さらに高精度電極製造技術を駆使したコンパクトオゾン発生装置について紹介する。

○ジオキサン分解AOPシステム
/住友精密工業(株)/柴田眞吾
1,4-ジオキサンは溶剤や製品として幅広い業種で使用されているが、発がん性が疑われており、環境基準・排水基準が設定されている。本稿では、1,4-ジオキサンを、オゾンを利用したAOP処理により効率よく分解できるシステムを紹介する。

■解説
○ミスト噴霧による除菌技術「マルチミスト」の複数の細菌に対する除菌評価
/(株)大林組/四本瑞世・緒方浩基・相賀洋・沼田和清・野溝貞良・酒巻佳江
食品工場の食中毒菌対策、医療施設の感染対策として、ミスト噴霧による除菌技術「マルチミストR」を開発した。少ない薬剤量で、天井や壁だけでなく設備の背面や狭隘な隙間の部分まで除菌できる特長がある。今回、「マルチミストR」による薬剤ミスト噴霧の有効性について、複数の細菌を用いた除菌試験の結果を報告する。

○プラズマ高機能化磁気ナノ微粒子を用いた高感度ウイルス検出システム
/静岡大学/永津雅章・Anchu Viswan・張 晗/琉球大学/作道章一
/大阪大学/生田和良
本稿では、グラファイト被覆磁気ナノ微粒子のプラズマ表面修飾技術、微粒子表面へのウイルスや細菌等の抗体固定化、およびそれらを用いたウイルスや細菌の高感度検出システムに関する最近の研究成果を紹介する。

○病院における各診療科の臭気特性と尿臭対策の検討
/大同大学/光田恵/獨協医科大学/板倉朋世
超高齢社会を迎え、看護・介護環境の質的向上への要望がますます高まっている。本稿では、環境の1要素としてにおいに着目し、医療施設の診療科別のにおい特性を明示し、尿管用排液バッグからの尿臭対策を検討した。

○トリリオン・センサ社会に向けたMEMSセンサ製造技術
/SPPテクノロジーズ(株)/金尾寛人
MEMSセンサの製造技術は、主に半導体IC生産にて開発・確立された微細加工技術を応用することで、集積回路ではない三次元構造物を製作する技術である。本稿では、MEMSセンサ製造に不可欠なSi深掘り技術をはじめに、犠牲層エッチング装置や成膜装置など各種MEMSセンサの製造技術について紹介する。

■連載
○わかりやすく学べるクリーンルームの基礎と汚染対策第38回
/新日本空調(株)/水谷旬

■製品紹介
○リチウムイオン電池工場向け省エネ型除湿機
/高砂熱学工業(株)/秋山貴洋

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP