日工の技術雑誌

画像ラボ 2016年3月号 PDF版
商品コード:
Ga1603

画像ラボ 2016年3月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔交通システム〕
○画像処理技術による交通違反の検出
/富士通研究開発中心有限公司/東 明浩
中国のスマート交通向けに開発した交通違反検出技術について概要を紹介する。監視カメラ映像をリアルタイム分析して右折禁止などの交通規則を知識ルールとして交差点構造にマッピングし、そのルールと入力映像との比較から交通違反の検出を可能にした。

〔メディカル〕
○入床患者映像見守りシステム向けのベッド領域認識技術
/(株)富士通研究所/岡田 康貴
カメラを用いた患者見守りを医療現場で簡単に運用するためのベッド領域認識技術を紹介する。本技術は、病室のレイアウトによって異なるカメラ設置位置や、ベッド上やベッド周囲に人・モノがある実際の病室環境において、高精度、かつ、短時間で認識を完了する。

〔製品開発支援〕
○化粧品研究を目的とした統計的顔画像解析による透明感の評価
/花王(株)/五十嵐 崇訓
主成分分析をベースにして顔テクスチャの特徴を表す固有空間を算出し、この空間におけるテクスチャの表現特性を利用することで透明感を定量化する評価法を開発した。主観による透明感評価との比較から、開発法が透明感を精度よく推定できることが確認された。

■特集:人物認識・行動追跡技術とソリューション
○複数方向から撮影された人物の手荷物所持判定に関する検討
/名古屋大学/川西 康友・浅井 康博・西堀 研人・出口 大輔・井手 一郎・村瀬 洋/岐阜聖徳学園大学/高橋 友和
我々は監視カメラ映像中から検出された人物画像から手荷物所持の有無を判定することにより、人物絞り込みの支援を行うことを目的として研究している。1枚の画像から手荷物所持の有無を判定する場合、体により手荷物が隠れてしまい正しく判定できない場合がある。そこで、本稿では我々が提案した、複数方向から撮影された人物画像を利用した手荷物所持判定手法について解説する。

○人の位置情報を活用した新しいサービス
/(国研)産業技術総合研究所/大西 正輝
仮想空間と現実空間の境界がなくなりサービスがシームレスにつながる時代が到来しようとしている。そのようなサービスを作る際に重要なのが人の位置に関する情報である。本稿では人の位置を抽出する技術を紹介した後、それらの情報を活用したサービス例を紹介する。

○画像処理技術を活用した駅ホームの安全性向上について
/西日本旅客鉄道(株)/片山 知也
鉄道事業において、ホーム上でのお客様の安全確保は重要な命題であり、昨今はホームドア等、様々な対策を実施しているが根本的な解決に至っていないのが現状である。また、近年ではテロ対策警備といった対応も駅では必要となっているが、駅係員はホームの安全要員を始めとして縮小傾向にある。このような現状を鑑み、画像処理技術を活用したカメラによって駅の安全性を向上させるシステムの導入を進めているので、その事例について紹介する。

○画像による顔検出/照合ソフトウェア開発キット
/日本電気(株)/浜田 康志・坂本 静生
ひとを認識する上で、身体的あるいは行動的な特徴を直接利用するバイオメトリクスがある。本稿では当社の顔認証技術概要及び、米国国立標準技術研究所とミシガン州立大学による性能評価結果について述べる。また、この技術を搭載した新しいNeoFaceを紹介する。

○ステレオカメラによるリアルタイム人物行動計測
/(株)日立製作所/伊藤 誠也・笹谷 聡
ステレオカメラを用いた三次元映像解析技術によるリアルタイムかつ高精度な人物行動計測について述べる。従来困難であった複雑シーンへ対応や、調整コスト低減する技術や、三次元データを用いた人物属性認識や活用事例について説明する。

○最新の低価格小型赤外線サーモグラフィ
/フリアーシステムズジャパン(株)/吉田 慎吾
超小型赤外線サーモグラフィFLIR AX8は、比較的小さい領域における熱監視や火災予防監視に適している。低価格帯の実現により、数十台、数百台使用によるきめ細かい熱監視が実現できるようになる。本稿では従来製品にはなかったコストパフォーマンスを持つFLIR AX8の特徴を紹介する。

■特集:4K対応ネットワークカメラの実力
○4K高解像度映像を監視システムとして利用拡大する機能と価格
/(株)エスシー/丹羽 和則
当社ではHDCVIシステムを提案し、既存カメラの置き替え需要、新設共に好評を得てきたが、医療関係、交通監視、港湾監視、公共施設、捜査用途、マーケティング等の市場から、より高精細な監視システムをという要望により、フルハイビジョン(1,920×1,080)の4倍の画素数(3,840×2,160)を持つ4K高精細監視システムのUltra-HD 4Kシリーズをラインアップした。

○映像監視の新たな可能性を切り拓く4K対応ネットワークカメラ
/ソニービジネスソリューション(株)/野村 幸司
4K対応ネットワークカメラの登場は映像監視の世界にさまざまなメリットをもたらす。本稿では4K対応ネットワークカメラ「SNC-VM772R」に盛り込まれている各種技術や特長について解説するとともに、4Kが映像監視の世界にもたらす可能性について考える。

○超広角で実現〜“TRUE 4K”でオトクな監視カメラシステムを提供
/パナソニック システムネットワークス(株)/寺内 宏之
パナソニックは“TRUE 4K”をコンセプトに、「オトクなシステム」を提案している。4Kの高解像度化に伴うメリットを生かすため、解像度、速度、信頼性を切り口に多くの技術を新製品に導入することにより、オトクな映像セキュリティ・ソリューションの提供をめざす。

○Boschインテリジェントメガピクセルテクノロジー
/ボッシュセキュリティシステムズ(株)/堀 哲朗
当社では長年にわたり、カメラ内部に映像解析の技術を組み込むことにより、防犯カメラシステムに要求される様々なクリティカルシーンの抽出、超高速映像検索システムなどの製品化を実現し、グローバルで要求されるセキュリティニーズに答えてきた。本稿では、これらの技術を応用することにより、4Kや12メガピクセルといったIPカメラの高解像度化における課題を解決する製品について紹介する。

■製品ガイド:最新!監視カメラ&レコーダ・周辺機器
(株)R.O.D/アクシスコミュニケーションズ(株)/(株)アルゴ/(株)エスシー/オリエントブレイン(株)/兼松日産農林(株)/キヤノンマーケティングジャパン(株)/(株)ケルク電子システム/ソニービジネスソリューション(株)/竹中エンジニアリング(株)/東芝テリー(株)/(株)ネットカムシステムズ/パナソニック システムネットワークス(株)/(株)日立国際電気/フリアーシステムズジャパン(株)/ボッシュセキュリティシステムズ(株)/三菱電機(株)/MOBOTIX JAPAN

■コラム:マルコーニの彼方へ185
○「孤独のグルメ」、“ぼっち充”のヒーロー
/ヤマネコ

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP