日工の技術雑誌

クリーンエネルギー 2016年3月号 PDF版
商品コード:
E1603

クリーンエネルギー 2016年3月号 PDF版

販売価格/
1,955 円(税込)
通常価格/
1,955 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:業務用ガス厨房の今
○業務用厨房の安全高度化に向けて
/日本ガス協会/尾崎光
業務用厨房で安心してガス機器を使用いただけるように、関係各社や関係団体等で構成される「あんしん高度化ガス機器普及開発研究会」では、業務用ガス厨房機器における安全性の研究・検討により、更なる安全性の向上を目指してきた。今回これまで行ってきた業務用厨房における安全高度化に向けた活動内容を紹介する。

○業務用厨房換気の重要性と考え方
/東京ガス/奥田篤
日本の業務用厨房は狭くて暑くて、エネルギーを多く消費しているなど課題が多い。そこで本稿では、国内外の業務用厨房に関する基準や設計手法や最新の研究の動向を紹介し、業務用厨房の課題や厨房換気の重要性、考え方などについて述べる。

○立消え安全装置付ガスレンジ・ガステーブルレンジの開発
/コメットカトウ/井川俊正
業務用厨房の現場では高い省エネ性と安全性が求められている。本稿では初めて本格的ラインナップとなった立消え安全装置付業務用ガスレンジ・ガステーブルレンジの開発経緯とその技術に関して記す。

○大火力バーナー搭載業務用コンロの低輻射化開発
/オザキ/沼田晋一郎
2014年以降、5.8kWバーナーを搭載した業務用ガスコンロ(2口仕様と1口仕様、5.8kW/1口)を発売開始した。そして、さらなるラインナップ拡充のため、業務用で使用される事が多い10kW以上の大火力バーナーを搭載した低輻射型業務用ガスコンロを開発した。本稿ではその開発内容を紹介する。

○「涼厨」コンロ「鉄腕ガッツ涼」シリーズの開発
/山岡金属工業/山岡秀文
当社の「鉄腕ガッツ涼」シリーズは、従来品の「鉄腕ガッツ」シリーズをベースに、新たな技術を搭載し、また、細部にわたり改良を施して、バリエーション、関口奥行き寸法、標準インプットを維持しながら、「涼厨」コンロとして、(一財)日本ガス機器検査協会が定める低輻射型ガス厨房機器検査規程に適合し、2015年10月から発売開始した。

○節水型食器洗浄機への入れ替え事例
/大阪ガス/河邑貴広
業務用厨房における洗浄室は、洗浄機から発生する大量の湯気や輻射熱により、高温多湿の厳しい作業環境となっている。本稿ではそんな状態を改善すべく、当社従業員食堂で2回行われた節水型洗浄機への入替え事例について、それぞれの機器の特徴と効果を述べる。

○「涼厨」食器洗浄機導入事例
/ウインターハルター・ジャパン/尾崎剛
超高効率ガスバーナー「エコンパスター」を搭載した、排熱回収システム搭載の食器洗浄機の導入事例を紹介する。熱回収と高効率バーナーによる省エネ効果と、「涼厨」による作業環境改善双方を実現した機器。ユーザーの実際の声を紹介する。

■特集:最新のガスタービンコージェネレーション
○ガスタービンコージェネレーションの開発動向
/東京ガス/寺津秀彰
我が国のガスターピンコージェネレーションの歴史を振り返り、市場に導入された国内外の代表的な機種や機器・システム開発(高効率、環境負荷の軽減、燃料多様性、システム多様性、保守性等)を紹介し、今後の開発に向けたポイント(経済性、耐久性・信頼性、経年劣化対策等)を説明する。

○VOC炊きGTコージェネの実用化
/IHI/田中敦士・平野学・永濱淳哉・野原隆樹
コージェネレーションシステムの普及が進む中、当社ではよりそのメリットを大きくすべく、様々な取り組みを行っている。その一つとして未利用エネルギーであるVOCをガスターピンコージェネレーション設備で燃料として利用できるシステムを開発、実用化した。このシステムでは、VOCを最大利用した場合、同じ出力で天然ガス燃料を25-30%低減できる。VOC焚きIM270 IHI-FLECSシステムを開発時の実証試験結果や、商用運転を開始した設備の仕様などを紹介する。

○川崎重工業ガスタービンコージェネレーション
/川崎重工業/中安稔・藥王寺重成
1972年の自社製産業用ガスターピン開発以来、常に技術力の向上に努めてきた。Kawasakiガスタービンの高効率化の変遷、並びに最新鋭機種・コージェネシステムと導入事例について紹介する。

○三井・ソーラーガスタービンコージェネレーションシステム
/三井造船/望月美亜
MSCシリーズは、ガスタービン本体をアメリカのソーラー社から輸入し、当社が周辺機器を設計、組み立てし、パッケージとして販売しているコージェネレーションシステムである。本稿ではそのMSCシリーズについて紹介する。

■エネルギー事情
○瀬戸内コシピナー卜由来の水素を活かした山口県の取り組み
/山口県商工労働部/大田淳夫
全国トップクラスの大量かつ高純度の水素を生成するという強みを活かし、「水素先進県」の実現を目指すため、水素供給インフラの整備や、水素関連製品の研究開発・事業化を促進するとともに、水素ステーションを核とするまちづくりモデルの全県展開を図る本県の取り組みを紹介する。

○徳島県水素グリッド構想
/徳島県県民環境部/谷本悦久
本県では、地球温暖化対策の切り札となる「水素グリッド」の導入を推進することとし、平成27年10月に「徳島県水素グリッド構想」を策定。事業者や行政、地域が一体となって、一歩先の未来である水素社会の早期実現に向け、積極的に取り組んでいる。

■随筆
○Hey y’all! Hot'lanta(アトランタ)からの便り3
プラクティカな街アトランタ
/東京ガス/篠塚由

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP