日工の技術雑誌

機械と工具 2016年2月号 PDF版
商品コード:
I1602

機械と工具 2016年2月号 PDF版

販売価格/
1,598 円(税込)
通常価格/
1,598 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
I1602
■特集:新しいNC制御技術が加工を変える
○新しいCNC制御技術で加工はどう変わるか
/松岡技術研究所/松岡甫篁
切削技術の高度化は、切削工具特性に依存するが、CNC制御システムも大きな影響を及ぼし、現在、さらなるスマート化が求められている。

○新世代知能化CNC「OSP suite」
/オークマ/國光克則
新しいCNCの役割と、その知能化技術、加工制御技術、加工を支援する各種アプリなどを紹介する。

○新型CNC MAZATROL Smoothによる生産性向上の提案
/ヤマザキマザック/木村守邦
MAZATROLの第7世代となるMAZATROLSmooth CNCの操作性、加工時間短縮、経営サポートを紹介する。

○次世代オペレーティングシステムCELOS
/DMG森精機/曽我崇明
Industry 4.0に対応し、工場、その他の拠点と情報を共有し、効率的に省人化を進めるための中核がCELOSである。その特徴を紹介する。

○高速微細精密加工を実現するためのNC制御技術 ウルトラハイスピードミーリングセンタ「UH430L」のNC制御技術
/ソディック/大戸 裕
UH430Lは、位置分解能の向上、制御サイクルの高速化、ヘッドの軽量化、高剛性主軸に加えて最新のNC制御技術により高速・微細精密加工を実現する。

■特別企画:高度な要求に応える要素・周辺技術
○工作機械を支える高性能直動案内
/日本トムソン/吉田史隆
工作機械の直動案内機器には、高負荷容量、高剛性、高精度のほか、振動減衰性、耐久性が求められる。それらを実現する、構造、特徴などを紹介する。

○高効率な高速・高精度加工を支える欧州の周辺技術
/エスアンドエフ/伊吹良太
欧州の工作機器は、独自の設計で高度な機能を有するものが多数ある。ここでは、特徴的な各種ホルダー、各種ユニット、各種コレットを紹介する。

■国際会議・展示会報告
○「Optifab 2015」光学部品製造に関する会議と展示会
/千葉工業大学/瀧野日出雄
米国・ロチェスターで開催された国際会議Optifab2015は、光学部品の製造を主題とする学術講演会と講習会、それに展示会で構成される。最新の加工技術、加工機械が多数発表された。

■連載
○研削技術者のための3Dで見る『考える研削加工』へのアプローチ≪2≫
/東北大学名誉教授/庄司克雄

○知って得する! 中堅・中小企業のための補助金・支援施策<その2>
製品開発・設備導入のための補助金と活用策
/城西コンサルタントグループ/松平竹央
開発系の補助金・助成金を紹介するとともに、開発テーマ・設備導入テーマの企画について解説する。

○研削盤の原理と設計<1>
/ナノテック研究所/宮下政和
研削加工における技能者と技術者の役割を議論した書籍「研削盤の原理と設計」から一部を紹介する。

○【技術講座】安定ポケットの理解と実用 第9回
応用事例10 ハードターニング仕上げ加工に残る振動模様
/星技術研究所/星鉄太郎
前回に続いてハードターニングを取り上げ、問題解決手法を提示する。

○【海外技術動向】「バリのない滑らかな表面をどこまでも追求」
/Manufacturing Engineering Senior Editor/Jim Lorincz/翻訳協力:上智大学SLO
多岐にわたるバリ取りに着目し、最新動向を紹介する。

○TRIZによる技術問題解決とその活用 第8回
40の発明原理 その3
/飯田教育総合研究所/飯田清人
前回に続き、「40の発明原理」を解説する。

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP