日工の技術雑誌

クリーンエネルギー 2016年2月号 PDF版
商品コード:
E1602

クリーンエネルギー 2016年2月号 PDF版

販売価格/
1,955 円(税込)
通常価格/
1,955 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:最新のガスエンジンコージェネレーション
○進化するガスエンジンコージェネレーション
/東京ガス/岡本和久
コージェネレーションの普及状況と導入ポテンシャル、さらには技術的に伸長著しいガスエンジンコージェネレーションの進化の過程と最新の技術開発動向を概説し、容量別に代表機種について主要諸元や適用されている高効率技術を紹介する。

○JFEのガスエンジンコージェネレーション
/JFEエンジニアリング/佐々木寛
当社は1981年に国内初のガスエンジンコージェネを納入して以来、280台以上のガスエンジン発電設備を納入してきた。高効率の希薄燃焼型とBCP対策に適したストイキ型の2種類を中心に取り扱っている。全機種が冷却装置として空冷ラジエータを標準採用しており、防災性の高いシステムとなっている。

○三菱重工業のガスエンジンコージェネレーションシステム
/三菱重工業/田中政之
当社のガスコージェネレーションシステムとして、2,000kWガスエンジン(G16NB)、450kWコージェネ設備(SGP450シリーズ)、KU全蒸気回収コージェネレーションシステムの最新技術動向と相模原製作所での省エネへの取り組みを紹介する。

○ヤンマーガスエンジンコージェネレーションシステム
/ヤンマーエネルギーシステム/客野貴広
マイクロコージェネのモデルチェンジ、中型コージェネ800kW開発、バイオガス仕様の300kWクラス開発により都市ガス・バイオガス市場共にMW以下のラインナップが完成した。本社ビルでのガスコージェネを柱としたエミッションZEBへの取り組みと共に紹介する。

■テクニカルレポート
○電力システム改革に適合した新しいエネルギーマネジメントシステムの開発
/竹中工務店/中村 慎・岡野健二
当社は新しいエネルギーマネジメントシステム(I. SEM:アイセム)を開発し実建物に導入した。I. SEMは、負荷を予測し多様な電源を統合して電力デマンドを計画値通りに制御する。

○熱融通システムの開発と導入事例
/東洋熱工業/立岩一真
近年エネルギーの面的利用技術として、設備・建物単位ではなく地域単位でエネルギーの利用効率を向上させられる熱融通システムが注目されている。本稿では開発した熱融通システムの特徴と本システム導入による効果を紹介する。

○蓄電池システム「CrystEna」シリーズ「リチウムイオン蓄電システム」
/日立情報通信エンジニアリング/田見佳晴
日立グループの蓄電池システム「CrystEna」シリーズの「リチウムイオン蓄電システム」について紹介をする。

○「日本のエネルギーを満タンに。」東北発!高性能オフグリッドシステム「eneman(エネマン)」
/グッドフェローズ/中里 元
再生可能エネルギーの固定価格買取制度に定められた売電単価は年々下落し、電気料金と売電単価が逆転する時代が目前に迫っている。加えて、突然の災害によるライフラインの断絶はいつ起こるとも知れない。「電力会社に頼らず、電力の自給自足を」それを可能にするべく、東北から高性能オフグリッドシステム「eneman」を全国に発信する。

■エネルギー事情
○The Impact of Lower Gas and Oil Priceson Global Gas and LNG Markets
/(元)慶應義塾大学/吉武惇二
一昨年から続く原油の安値によって、LNGも値下がりした。化石燃料の調達コストの増大に苦しんできた日本経済は一息つけることになる。しかし、一難が去ったわけでは無い。天然ガスの価格が欧米と比べて高い、いわゆる「ジャパンプレミアム」と呼ばれるアジア固有の問題はそのまま残っている。

○米国エネルギー省エネルギー情報局「2015年エネルギー展望(AEO2015)」
/中東アナリスト/大先一正
石油価格はシェール革命の進展により中期的には低迷するが、2040年に基準ケースでは前年と同水準の141$/バレルが想定されている。また、基準ケース以外に前提条件の異なる5ケースが取り上げられ、エネルギーの需給や価格に関する多様なシナリオが示されている。

■連載:中国のエネルギー問題4
○中国の2040年までのエネルギー予測
/(元)慶應義塾大学/吉武惇二
地球環境問題の解決の鍵を握るのは、省エネルギーおよび低炭素化の進展である。そして、省エネルギーおよび低炭素化の鍵を握るのも、中国、インドを含むアジア新興国である。持続的な経済成長を妨げることなく最大限の削減を達成する方策をすべての国々が有効に講じる必要がある。

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP