日工の技術雑誌

自動認識 2016年1月号 PDF版
商品コード:
Ba1601

自動認識 2016年1月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:2015年自動認識システム大賞受賞システムプレゼンテーション
○PUF機能搭載RFIDを使った真贋判定サービスの導入
/凸版印刷/矢部 洋一
ICチップの指紋とも言える、ICチップの微細な差異を認証に使用する機能(PUF機能)を持つRFIDを使った新しい真贋判定サービスを開発。(株)タニタが海外で製造・販売している高精度計量が可能なポケッタブルスケールで採用された事例を紹介。

○自動認識技術を活用した訪日外国人客へのおもてなしサービス
/サトー/平田 和也
訪日外国人客が急増し、急激なマーケットの成長に伴って訪日外国人客を受け入れる現場にも様々な課題が発生している。このような状況を受け、訪日外国人客向けに多言語で商品情報や陳列場所を案内する実証実験を行った。自動認識技術を活用したおもてなしサービスが、訪日外国人客を受け入れる現場で発生する課題の解消に有効であるかを検証するものである。本稿では実験の成果と導入効果、将来性について解説する。

○QRコードと画像認識を用いた位置情報のデジタルデータ化
/デュプロ/松下 靖
今回のシステムは紙地図をスキャンイングし画像情報の中にあるQRコードから基準位置情報を取得する技術と手書きの赤丸の画像解析を行い、重心点を取得する技術を複合的に利用する事で今まで多くのコストを掛けて来た位置情報のデジタル化を低コストで実現。

○除染廃棄物のトレーサビリティ管理システム
/竹中工務店/吉田 真悟・竹中土木/村谷 優/サトー/犬丸 雅彦
当社では、除染廃棄物を追跡管理するシステムを開発、運用している。今回、周辺住民の安全・安心に繋がっている点が評価され「第17回自動認識システム大賞 フジサンケイビジネスアイ賞」を受賞した。導入の背景やシステム概要、導入の効果等について紹介する。

■年頭所感
○2016年 年頭所感/日本自動認識システム協会/伊沢 太郎

■Auto-ID Solution
○クラウド型紛失防止セキュリティソリューション
/日立システムズエンジニアリングサービス/松田 徹
近距離無線技術を用いた位置管理ソリューションを得意分野とし「ヒト・モノ・場所」をキーワードにしたイノベーション活動を進めている。その中の一つクラウド型紛失防止セキュリティソリューションについて紹介する。

■話題の追跡
○FIDO(Fast IDentity Online Alliance)の将来性について
/きさいや/宇都宮 康夫
本稿では、日本の企業が参画を表明している「FIDO(Fast IDentity Online Alliance)」について、その歴史、活動状況、展望などを述べる。

■プロダクトA
○NFC (ICカード) 認証セキュリティ施設内設備、施錠管理/貸出管理
/マーストーケンソリューション

■連載
○日用品のインバウンド消費を拡大させる意識と行動 第1回○
訪日中国人客による化粧品、トイレタリー、医薬品の買物意識と行動を明らかにする
/プラネット

○バーコードのふしぎ 第11回
バーコードのからくり・疑問をひも解く11
/日本自動認識システム協会/佐藤 光昭

○NFCで始める実践RFID 第39回
テレビとNFC 3/ハヤト・インフォメーション/大坂 泰弘

■製品ガイド
○ハンズフリーを実現する製品

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP