日工の技術雑誌

計測技術 2016年1月号 PDF版
商品コード:
A1601

計測技術 2016年1月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:ネットワークセキュリティ
○制御システムセキュリティに係わる評価認証について
/技術研究組合制御システムセキュリティセンター/小林偉昭
社会インフラを支える産業用オートメーション・制御システムIACSのセキュリティ国際標準IEC 62443ベースの認証動向を紹介する。1.IACSセキュリティと運用事業者、構築・保守Slerや制御製品ベンダ 2.IEC 62443概要 3.IEC 62443ベース認証動向 4.標準・認証の活用例とメリット 5.CSSC紹介

○インテルセキュリティの制御システムネットワークのセキュリティ対策
/マカフィー(株)/佐々木弘志
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、今後は、日本も制御システムに対するサイバー脅威が高まっている。本稿では、インテルセキュリティがこのような環境でセキュリティ対策を行う上での課題と、その課題を解決するためにどのようなセキュリティソリューションを提供しているかを、主にネットワークセキュリティの観点から紹介する。

○Foxboro EVOサイバーセキュリティへの対応
/インベンシスプロセスシステムス(株)/柳井澄生
本稿では、Foxboro Evoのレイヤー別の設計思想を紹介し、且つレイヤー内においてその特長および技術を駆使し、継続的且つ内外からのサイバーセキュリティーの脅威に対し、如何に対応するかを説明する。

○制御システムセキュリティ内部対策 ソリューションセキュリティスイッチの紹介
/日本ダイレックス(株)/松尾義司
制御システムのサイバーセキュリティ対策、特に標的型攻撃に対する内部ネットワークでの侵入の発見、可視化、拡散防止(距離)と統合マネージャー(SIEM等)との連携による対策を実現するパイオリンク社セキュリティスイッチTiFRONTについて紹介する。

○IIoT化に向けた制御システムのネットワークセキュリティソリユーション
/横河電機(株)/関戸孝・鍋島晋也
/Yokogawa Electric International Pte.Ltd/横山憲一・飯島克典
本稿では、今後活発化していくIIoTに備えて、次世代の工場ITインフラの課題及びあり方をまとめ、当社が提供しているセキュリティソリューションについて述べた。

■解説
○ポリ塩化ビニルホースの動的粘弾性測定
/名古屋市工業研究所/足立廣正
ポリ塩化ビニルホースにおいて粘弾性測定装置により圧縮モードの動的粘弾性パラメータの温度特定を明らかにしたところ、試料の軸方向と直角な表面を圧縮する場合において昇温速度と圧縮損失正接の温度特定から求めた限界温度とは良好な正の直線関係にあった。

■連載
○ガス流量計測のはなし 第97回
/東京メータ(株)小林駿
本稿「ガスメータの基礎?」の「高分子材料とガス流量計?」では、乾式ガスメータの合成ゴム計量膜について、開発の経緯と課題について述べる。ガス燈では、金沢市の石川県里元標のガス燈を示す。コラム欄の「省エネルギー?」では、水素自動車について述べる。

○マスフロー干夜一夜物語 第19回
/EZ-Japan/黒田誠
流体を計測する重要なツール流量計。その中でも馴染みの薄い「質量流量計」に分類される熱式流量計(マスフロメータ、マスフローコントローラ)やコリオリ式流量計等、にフォーカスを当てその原理、構成から運用方法までの基礎知識の解説を行う。

○EPO公開特許明細書の読み方2
フランス語編第2回/藤井定美
EPCとはEuropean Patent Conventionの略号で、ヨーロッパ特許条約のことである。本稿は、数は少ないが、主としてフランンス語圏から出されているフランス語による公開特許の公報の読み方を、フランス語に不慣れな技術者のために、出願されている技術は極めて限定されるが、一つの公報を例として6回に分けて解説する2回目である。

■コラム
○技術者育成雑感99

■JEMIMAインフォメーション
○【新編 温度計測100のFAQ】測温抵抗体

■製品ガイド
○レベル計

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP