日工の技術雑誌

機械と工具 2015年12月号 PDF版
商品コード:
I1512

機械と工具 2015年12月号 PDF版

販売価格/
1,598 円(税込)
通常価格/
1,598 円(税込)
I1512
■特集:新しい計測技術とその活かし方
○精密研削盤におけるオンマシン計測の実際
/住友重機械工業/市原浩一
工作機械部品は、高い真直精度を求められるものが多い。ここでは、真直度計測技術の原理、また新しい計測装置の構成、その性能について紹介する。

○現場で活用するスピンド動特性評価システム
/ピーアンドシー/夏目繁昌
工作機械の性能を決定するスピンドル性能の維持向上のために、動特性評価が欠かせない。ここでは、具体的な評価システムとその使い方を紹介する。

○工作機械用スキャニング計測システム
/レニショー/武部 隆
スキャニング計測による高速・大容量形状計測へのニーズが高まっている。ここでは、新たに開発した工作機械用スキャニング計測システムの特長とその有効性を紹介する。

○オンマシン測定を2つのエタロン社製品で改善
/YKT/海瀬聖次郎
ドイツのエタロン社は、空間補正システムと絶対測定長干渉システムを商品化している。これらを工作機械に適用することにより、オンマシン測定の高度化が期待できる。

■特集:高度加工のための周辺技術
○高精度ハイドロチャックシリーズの特長と使い方
/大昭和精機/土居正幸
高精度を求めるユーザーを中心に、ハイドロチャックの使用が増えている。ここでは、さまざまな用途向けに開発されたハイドロチャックの特長と使い方を解説する。

○荒加工の高能率化を実現するツーリング
/MSTコーポレーション/吉冨達也
高精度加工を実現する焼きばめホルダが多様化している。ここでは、荒加工での課題を克服し、高能率化を進める焼きばめホルダを紹介する。

○高精度・高能率加工を支えるクイックチェンジ・パレットシステム
/シュンク・ジャパン/西川幸男
セットアップ時間の短縮、省人化、さらに無人運転実現のため、クイックチェンジ・パレットシステムへのニーズが高まっている。

■注目製品
○高能率研削を実現す3Mキュービトロン II研削砥石
/スリーエムジャパン/岡田充彦
板状で正三角形をしたアルミナ砥粒を持つ砥石は、高能率加工において研削焼けも起こりにくい。その原理と特長を、加工事例を交えて紹介する。

■新製品
○金型電子カルテによる金型管理とQR切削機
/KMC/佐藤声喜・堀口直樹・市川智崇
金型は、長く保管することが必要だ。ここでは、金型管理システムと、それと連動するQRコードを付加した金型名板製作機による金型管理を提案する。

■注目製品
○ウルトラハイスピードミーリングセンタ「UH430L」の特長と加工性能
/ソディック/澤崎 隆
高速ミーリング加工に特化したリニア駆動の集大成機である。CFRP採用による軽量化ヘッドを採用、新たに開発した6万回転の主軸を搭載している。

■連載
○【技術講座】安定ポケットの理解と実用 第7回
応用事例8 コーナR仕上げ加工のびびり回避
/星技術研究所/星鉄太郎
コーナR仕上げ加工におけるびびり回避の事例を多数紹介する。

○【海外技術動向】
「最新の計測ソフトウェアで、ビッグ・データを実用的・効果的に使おう」
/Manufacturing Engineering Contributing Editor/Ilene Wolff/翻訳協力:上智大学SLO
計測機器とソフトウェアの進化により、大量の計測データを簡単に有効活用できるようになっている。

○【イベントレポート】パシフィコ横浜で「VACUUM2015 真空展」
/寺崎武彦

○【加工の現場から】株式会社 ミヨシ/技術支援業/滝沢 満

○TRIZによる技術問題解決とその活用 第6回
/飯田教育総合研究所/飯田清人
「40の発明原理」の詳細を、今回と次回にわたって詳しく解説する。

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP