日工の技術雑誌

住まいとでんき 2015年11月号 PDF版
商品コード:
D1511

住まいとでんき 2015年11月号 PDF版

販売価格/
1,490 円(税込)
通常価格/
1,490 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
D1511
■特集:オール電化・エネルギー
○省エネだけじゃない快適・きれいな空気を実現する住まいの設備に太鼓判!
/東京電力
東京電力ではお客さまが安心して空調・換気設備を選べるよう、居住空間の快適性や清潔性などの機能を兼ね備えた設備を第三者の立場から評価し「東京電力スマートウェルネス設備」として推奨する取り組みを開始した。健康を意味する「ウェルネス」を主に快適性や健康性という意味を込めて「スマートウェルネス」という名称を使用している。その概要を紹介する。

○木造高断熱・高気密住宅の最新動向
/新木造住宅技術研究協議会/鎌田 紀彦
2020年義務化の現行省エネ基準により、日本の住宅暖房エネルギーは逆に増加すると思われる。新の省エネ住宅への転換が必要。新住協がオープンに推進するローコスト且つ暖房エネルギーを半分以下にする「Q1.0住宅」を紹介する。

○太陽光発電システム搭載住宅の電力量収支実邸調査
/積水化学工業/塩 将一
セキスイハイムでは、自社の太陽光発電システム付き戸建電化住宅に入居されたユーザー3,545邸の2014年1月〜12月の消費電力量・発電電力量・電力量収支について、自宅設置しているHEMSのデータ分析を行った。その結果を報告する。

○健康空調システム「NEWスマートブリーズ」で実現する健康・快適・安心な住まい
/三井ホーム/半場 宏樹
三井ホームは、2014年10月に創立40周年を迎えた。それにあわせ基本構造「2×6(ツーバイシックス)ウォール」を標準化し、高効率健康空調システム「Newスマートブリーズ」を発売した。その概要を紹介する。

○最小限の機器と最少のランニングコストで快適に暮らす家
/北信商建
北信商建は長野県を中心に、高断熱高気密住宅のパイオニアとして、自由設計の「ホクシンハウス」と企画住宅の「グリーンシードハウス」のブランドをメインに年間180棟の住宅を供給する、地場No.1のビルダーである。「暖かな家づくり」をモットーに最小限の機器と最少のランニングコストで快適に暮らせる家づくりに取り組んでいる。

○省エネNo.1&省エネ大賞受賞の日立エコキュート
/日立アプライアンス/田部井 哲
業界初のウレタン発泡充てん断熱構造の貯湯ユニット「ウレタンク」と、独自の高効率化技術で高性能化させたヒートポンプユニットの組み合わせにより業界No.1の省エネ性を実現した日立エコキュート「ナイアガラ出湯」高効率機種。湯はり時間を短縮できる機能など快適機能も充実した同製品を紹介する。

○IHクッキングヒータ専用室内循環レンジフード
/富士工業/越智 貴志
富士工業は、IHクッキングヒータのさらなる普及拡大を想定し、室内循環レンジフードの普及により、省エネルギー化に大きな成果が得られるのではないかと考え、IHクッキングヒータ専用室内循環レンジフードの開発を行ってきた。同社の室内循環レンジフードの特長や利点等の概要、そして最新モデルを紹介する。

■プロダクトナビ
○業界初 地中熱+空気熱ハイブリッド冷温水システムを発売/コロナ
コロナは、業界初となる地中熱と空気熱を利用したハイブリッド冷温水システム「GeoSIS HYBRID(ジオシスハイブリッド)」(HYS-AG08WX、HYS-AG11WX)を2016年1月上旬から発売する。新商品はこれまでの暖房運転に加え、冷房運転も可能になる。

■事例紹介
○パークホームズ勝川グランクレア/中電不動産・三井不動産レジデンシャル
「お客様の期待に応える安全・安心・快適な環境を提供すること」を経営理念とした中電不動産。「共生、共存」「多彩な価値観の連繋」の理念にもとづき、「豊かで潤いのある都市環境」を作り出す取り組みをおこなっている三井不動産レジデンシャル。両社による初のコラボレーションオール電化マンション「パークホームズ勝川グランクレア」を紹介する。

○プラウドタワー明石/野村不動産

■連載
○にっぽん・生活家電のはじまり-明治〜昭和30年代の家電-第52回
電気時計(その2)/生活家電研究家/大西 正幸
1934(昭和9)年発行の関重廣著「家庭電気読本」に、電気時計の種類を解説している。まず、手で巻く代わりにモーターで巻く『電気捲時計』。つぎに、乾電池なら1個で1年は持つと言われる『電池式時計』、そしてモーターが一定の速度で回転して、ギアで落として、針が時計と同じ速さで廻る『同期電動式時計』の3種類である。

○黄昏《誰そ彼は》の追憶 第5回/川上 正夫
[男やもめ]の世話、面倒に一肌脱ごうとする人は、どこでも、いつの世にもいるものです。確かに、年老いてからの独り身は、何かと不都合、不便さはありますが、然りとて、早々に後添いを迎えるには、こころ落着かぬものがあるものです。年老いてからの夫婦の持ち味は千差万別、様々です。しかし、多くの心情は加齢と共に[寄り添い人]が望まれるものです。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
住宅の性能を比較するのは、かなり難しい!
/暮らしの安心・安全研究家/室 龍二
これまで窓に関するいろいろな常識を検証してきました。今回からは住宅性能表示制度について検証していきたいと思います。住宅性能表示制度は、既設住宅にも活用できますが、話を簡単にするために、当面新築戸建のみを対象に検証を進めていきたいと思います。

○すわるをかんがえる Design Thinking
安全・安心と椅子
/九州大学/尾方 義人
阪神淡路大震災以降、安全から安全・安心へ、さらに東日本大震災以降、安全・安心・安定へ、モノや仕組みに対して私達が求めるものはどんどん広がっていっています。今回は、安全や安心の観点から椅子を見ていきたいと思います。

○小型分散型発電システム用系統連系保護装置等の認証試験
/電気安全環境研究所研究事業センター/篠原 裕文
住宅用の太陽光発電などに使う系統連系インバーターは小型分散型発電システムとして必要な系統連系保護装置を内蔵し、系統連系を行う発電装置としての保護安全性とともに、住宅の中や外壁面に設置されることから、家電品に準じた感電・火災に対する安全性の確認が重要である。現在JETが行っている小型分散発電システム用系統連系保護装置等の認証試験に関して紹介する。

○住宅建設実務者のための25年基準適合住宅の計算事例 第3回
屋根天井、壁、床、開口部の面積を求める要領と情報の整理
/ヨシモト企画/由本 達雄
前回、住宅の平面図、立面図、矩計図から簡略化した図を作成し、床、壁、天井、開口部等の面積を求める方法について掲載した。今回は、これらの数値から住宅の面積一覧表を作成する。併せて一次エネルギー消費量計算時に必要となる各部屋を居室の用途区分ごとに分類して面積を求める。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考 109
天気の話/藤原 千秋
集合住宅暮らしに避けがたい「エレベーター社交」における「天気の話」は、そのさりげなさ以上に家庭の姿をさらけ出してしまうから、本当は気が抜けない会話術を必要とするものである。その日常的な親の言動を子どもに真似されて思うこととは。育児の難しさの一端を綴った小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第36回
クアダイビーチの崩壊を前に
/室蘭工業大学/内海佐和子
ベトナム中部にあるクアダイビーチ。初めて訪れたのは1994年。当時、まだ観光とは縁遠かったホイアンにとっては、貴重な観光資源でした。海水浴に、シーフードに満天の星空。思い出いっぱいのビーチですが、2014年冬。謎の「大きな波」の襲来により崩壊してしまったのです。

※ご注意※
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP