日工の技術雑誌

画像ラボ 2015年11月号 PDF版
商品コード:
Ga1511

画像ラボ 2015年11月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔スポーツ〕
○スポーツ競技の映像技術との関わり
/(株)TBSテレビ/森 享宏
スポーツ競技は映像技術と密接な関わりを持っており、映像技術が近年では多くのスポーツ競技のルールにも影響を与えている。本稿では、映像技術に影響を受けている競技を紹介すると共に当社で行った野球競技の新規コンテンツ開発について紹介する。

○福岡国際マラソンにみるAR技術
/(株)テレビ朝日/小野 真介・加藤 喬
自社開発した放送用ARソフト「QUU」。SLAMをベースとしたアルゴリズムにより、映像からカメラのパンチルトズームなどの情報を取得。今までなかったヘリコプターからの空撮映像に対するバーチャルCG合成を生放送で成功させた。特徴点の動きやカメラの時間的視差などから、空間のモデリングとカメラとの位置推定を同時に行っている。

〔エンタテインメント〕
○空間距離に基づくスクラッチインペインティングの解説
/大阪大学/吉田 大海
本稿で扱う空間距離に基づくインペインティングは、広範囲・高密度のスクラッチ状の欠損を含む画像を対象とした、欠損補間法である。本方式は、補完の尤度を欠損領域と非欠損領域の空間距離のみで定める。したがって、適用できる画像の範囲が広く、さらにアルゴリズムが極めて単純であるため実装が容易である。本方式は、たとえばひび割れた絵画の仮想修復や、風景写真から電線を除去したいとき等に有効である。

○インタラクティブ映像音声システム
/愛知工業大学/水野 慎士/(株)オフィスクレッシェンド/堤 幸彦
本稿では、多数のビデオ素材を同時再生させながら、ユーザのジェスチャによって対話的に一つのビデオ素材を強調して再生することができるインタラクティブメディアシステム『GAYAIT』について実現法と活用例を示すとともに、その応用システムについても紹介する。

〔解析・計測〕
○スポーツ選手の特徴点追跡
/名古屋大学/冨安 史陽・間瀬 健二
本稿では、急激な速度変化や三次元的な姿勢変化を行うスポーツ選手の特徴点を追跡する手法を提案する。初めに特徴点マッチングにより広域に対して疎な特徴点の探索を行う。次にマッチング点を初期位置としてMean-Shift探索により狭域に対して密な特徴点探索を行う。

〔画像処理〕
○参照画像に基づく手描き線画への自動彩色
/宇都宮大学/倉田 沙織・森 博志・外山 史・東海林 健二
カラー写真等の参照画像を下敷きにして線画を描くことにより、絵画初心者でも短時間で絵を完成させることができる手描き線画彩色手法を提案する。線画自体は稚拙であっても、提案手法で彩色することにより、デザイン性に優れた絵を容易に制作することができる。

〔検索〕
○効率的な画像検索のためのハッシング
/日本電信電話(株)/入江 豪
巨大な画像データベースから、いかに素早く類似した画像を見つけ出すか。この難しくも基本的な課題を解決する有望なパラダイムとして、近年飛躍的な発展を遂げているのが「ハッシング」と呼ばれる技術である。本稿では、ハッシングの原理と、いくつかの代表的な方法について紹介していく。

〔3D〕
○立体映像表示がアニメーション提示速度に与える影響
/香川高等専門学校/重田 和弘
三次元CGを用いたアニメーションを提示する際に、表示モードを立体表示に切り替えることで、視聴者が適切と感じるアニメーションの提示速度に変化が生じるか実験により検討した。その結果、立体表示のときの方が速い速度が好まれることを明らかにした。

■特集:ロボットビジョンとばら積みピッキングの現状1
○3Dビジョンパッケージ
/(株)安川電機/入江 俊充・堀内 智之
当社では、自律化の向上に寄与できる視覚機能の開発を進め、これまで、様々な分野のビジョンセンサを市場投入してきた。本稿では、新たに製品化した3DビジョンパッケージMotoSight3Dの技術概要と適用事例について紹介する。

○最新のCMOS撮像素子をロボットビジョンに
/(株)ビュープラス/中村 心哉・菅間 俊幸
Point Grey社は早い段階からCMOSカメラのラインナップを増やしていた。CCDカメラを軸としつつ、CMOSカメラに対する知見やフィードバックも積み重ねてきたことで、完成度の高い商品を世に送り出している。本稿では、Point Grey社製カメラの中からロボット用途にフィットする機種をピックアップして紹介する。

○三次元画像認識技術の応用例とばら積みピッキングの実例
/(株)マイクロ・テクニカ/原田 恭嗣
当社では、これまで独自のハードウエアとソフトウエアでの三次元画像認識技術の開発を行ってきた。本稿ではその技術と応用例を中心に三次元画像処理技術を使ったばら積みピッキングの実例を紹介する。

○ロボットビジョン構築の最適解
/(株)リンクス/島 輝行
画像処理ライブラリHALCONは、高度な画像処理機能を、扱いやすい形で提供する画像処理ライブラリである。本稿では、三次元機能を中心に、ロボットビジョンシステム用ライブラリとしてHALCONの特徴機能を紹介する。

■話題の製品と技術
○人の状態を認識してスマホ・タブレットへ送信する
/センシングコンポ/オムロン(株)/浦部 和哉・田中 清明
顔画像センシング技術「OKAO.Vision」とカメラモジュールを一体化し、センシング結果をBluetoothで送信してスマートフォンアプリなどで簡単に操作できる、ヒューマンビジョンコンポBluetooth LEモデルを開発した。本稿では、ヒューマンビジョンコンポBluetooth LEモデルに関する概要とその応用例について述べる。

○インテリジェント画像処理カメラとソリューション技術紹介
/(株)タイテック/宗 稚人
本稿では、産業用ロボットの“眼”となるカメラで、撮影・画像処理・結果出力を1つの筐体に収めたオール・イン・ワン型のインテリジェント画像処理カメラの様々な利用方法を紹介する。

■製品ガイド:最新!画像入力ボード・キャプチャカード
(株)アバールデータ/(株)アルゴ/伊藤忠テクノソリューションズ(株)/(株)エーディーエステック/(株)エデックリンセイシステム/キヤノンITソリューションズ(株)/(株)グラフイン/立野電脳(株)/(株)ディテクト/(株)テクノスコープ/日本エレクトロセンサリデバイス(株)/(株)ファースト/(株)マイクロ・テクニカ/(株)リンクス

■コラム:マルコーニの彼方へ181
○フラットデザイン、テクノロジーも求めるデザイン/ヤマネコ

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP