日工の技術雑誌

機械と工具 2015年10月号 PDF版
商品コード:
I1510

機械と工具 2015年10月号 PDF版

販売価格/
1,598 円(税込)
通常価格/
1,598 円(税込)
I1510
■特集:自動車部品加工への新提案
○アルミダイカスト部品加工用マシニングセンタの開発
/牧野フライス製作所/田中優子
自動車の軽量化のために増えているアルミダイカスト部品の加工には、主軸の出力よりも俊敏性が求年を迎え、そのため、「イナーシャの低減」をコンセプトにしたアルミダイカスト加工用40番マシニングセンタを開発した。

○30番マシニングセンタによる量産小物部品加工の優位性
/ヤマザキマザック/牧 和弘
自動車部品の加工には、省スペース化が求められる。ここでは、アルミダイキャストを高速切削するのに十分な出力と剛性を持ち、加工時間短縮を実現する新開発の30番主軸マシニングセンタを紹介する。

○量産部品加工のための新工作機械
/DMG森精機/赤井孝行
自動車部品の量産加工に対応する従来の並行2スピンドル旋盤の構造を根本から見直し、φ150までフランジワークの量産加工に特化した新開発機種を紹介する。

○横型マシニングセンタによるギア量産化の実現/ジェイテクト/大谷 尚
マシニングセンタをベースに、旋削から歯車加工、穴あけ加工までを1台で行えるスカイビング加工機を開発した。

○自動車部品加工、高能率・高精度化への新工具
/三菱マテリアル/矢口 亮
自動車部品では軽量化のため増えているアルミ合金の高能率加工、また小型・薄肉部品の高精度加工が求められている。ここでは、それらのニーズに対る。新開発のカッタおよびカートリッジを紹介する。

○XEBECブラシによる自動車部品の研磨・バリ取り加工
/ジーベックテクノロジー/住吉慶彦
自動車部品加工においてもバリ取りが大きな問題となっている。ここでは、特殊セラミック繊維を使用した工具により、マシニングセンタを使用したバリ取りの自働化、さらに研磨の自働化を提案する。

■特集:切削油技術研究会専門委員会報告
「機械加工技術の現状と、変化するニーズに対応する将来技術の展望」

○活動テーマとその背景/(元)横河マニュファクチャリング/東瀬義明
昨年、切削油技術研究会創立60周年という節目の年を迎え、「機械加工技術の現状と課題」を探る調査・研究を行った。

○機械加工技術の10年間の変化アンケート調査から
/ジーベックテクノロジー/佐藤康児
生産技術者が取り組むべき加工技術の課題を、アンケート調査した。10年前(2004年)に行ったアンケート調査結果と見比べ、この10年の取り組み現状から想定される技術動向を明らかにする。

○変化するニーズに対応する加工技術と生産ライン
・複雑形状に対応する穴加工の取り組み事例
/アイシン・エィ・ダブリュ/神原義人
高付加価値な製品をつくるため、複雑形状に対応する加工が求められる。ここでは穴加工(小径穴、斜め穴、深穴など)についての取り組み事例を紹介する。

・加工点の課題に対する工夫穴曲りを解消するための工夫
/富士精工/服部 誠
ロングドリルによる加工では、穴の曲がりが大きな問題である。ここでは、実験を通じて穴曲がり解消のための対応技術を考察する。

・ニーズに対応した生産ラインの変化
/エムエムシーツーリング/島崎辰也
生産ラインへのニーズは多様化・高度化している。この10年、生産ラインへの取り組みが変化した事例を収集し、その変化がもたらした背景や結果を、事例を中心に報告する。

○高硬度材小径深穴加工の切削化への取り組み
/IHI/長谷川雅信
現在は、放電加工が中心となっている高硬度材(70HRC)への小径深穴ドリル加工を取り上げる。70HRCの高速度工具鋼に、φ1、L/D=30のドリル加工を行うことを目標として実験を行った。

■特別企画:メカトロテックジャパン2015 出展製品ガイド
切削加工機械/研削盤・その他加工機械/システム,CAD/CAM,制御機器/工具・ツーリング/計測・工作用機器,その他関連機器/出展者一覧

■連載
○【技術講座】安定ポケットの理解と実用 第5回
応用事例5 D8ロングドリルの振動解析
/星技術研究所/星鉄太郎

○【海外技術動向】「医療機器分野の“小さな”飛躍」
/Manufacturing Engineering Contributing Edito/Ilene Wolff
/翻訳協力:上智大学SLO

○TRIZによる技術問題解決とその活用 第4回
/飯田教育総合研究所/飯田清人

○【加工の現場から】
海内工業株式会社/技術支援業/滝沢 満

○【インタビュー】
金属加工DIYスペース「メタルDIY」代表 杉田 勇 氏にきく/寺崎武彦

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP