日工の技術雑誌

画像ラボ 2015年9月号 PDF版
商品コード:
Ga1509

画像ラボ 2015年9月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔生活支援〕
○一人称犬視点映像からの動作認識
/九州大学/岩下 友美/高嶺 朝理/倉爪 亮
一人称視点映像とは、人の頭部や胸部に固定されたカメラから得られる映像であり、これまでに人の行動支援や行動意図の理解などの研究が進められてきた。本稿では、人に代わり動物の視点に着目し、動物視点の映像を用いた動作認識システムを紹介する。

〔放送/通信〕
○4K・8K放送の展望
/総務省/長谷川 準也
「世界最先端IT国家創造宣言」(2013年6月閣議決定、2014年6月改定)では、4K・8Kによる放送サービスを世界に先駆けて実現することが盛り込まれた。総務省では、2014年9月に「4K・8Kロードマップに関するフォローアップ会合中間報告」(4K・8K推進のためのロードマップ)を公表し、関係業界と連携し、4K・8K放送の環境整備を着実に進めていくこととしている。

○4K・8K放送の推進
/(一社)次世代放送推進フォーラム/中田 仁也/馬場 俊明
本稿では、4K・8K放送の実現にむけた総務省の公表したロードマップと要素技術、2014年6月に開始された4Kの試験放送「Channel 4K」をはじめとする次世代放送推進フォーラムの取り組みについて概要を紹介する。

〔ディスプレイ〕
○人工滝を利用した投影型ホログラフィックディスプレイ
/東京都立産業技術高等専門学校/高野 邦彦/松本 薫宗/安齋 純平/若林 良二/高崎 和之
/東海大学/佐藤 甲癸/放送大学/浅井 紀久夫
本稿では、微粒子を混入した液体を循環させて生成した人工滝を空間スクリーンとして使用して、立体像を空間に結像する方法について述べる。また、投影像の安定化に向けて、粘性をもつ媒質(増粘剤)を用いたその表示像の安定化についても考察する。

■特集1:〜高速現象の解明に挑む〜高速度カメラの最新動向
○新しい可能性を作り出したIDT社製高速度カメラ
/IDTジャパン(株)/山口 明博
米国Integrated Design Tools社(以下IDT)は、新しいコンセプトを持った小型高速度カメラiNSシリーズの販売を開始した。本製品の従来のMotioXtraNXシリーズをさらに小型化し、GigEやIP68の防水防塵の機能を追加したベーシックモデルである。本稿では、本製品と昨年発売を開始したOsシリーズの2機種を紹介する。

○ナック高速度カメラの新ラインナップ
/(株)ナックイメージテクノロジー/熊谷 駿
近年、高速度カメラは狭所でも撮影可能な小型化に対する要望も増している。さらには、目的や分野に応じた特殊な光学系や解析ツールも求められるため、当社では多様なニーズに対し柔軟に対応できる開発体制を整えている。本稿では、当社の計測分野向けの高速度カメラのラインナップとそれらを用いたアプリケーションの一例を紹介する。

○ポータブル高速度カメラの製造ラインへの利用
/(株)日本ファステックイメージング/田中 実治
ポータブル高速度カメラTSシリーズの開発コンセプトと機能を紹介し、製造現場での使用例を説明する。特にTS4に加わった長時間録画機能は、今までの高速撮影のデメリットでは実現できなかった1時間の高速撮影を実現し、製造現場のトラブル解消に期待できる。

○フル4K高速度カメラ/(株)朋栄/冨田 光浩
スポーツ中継をはじめ、4K映像制作で活用されている高速度カメラFT-ONEシリーズを紹介する。独自開発のCMOSカラーセンサを搭載し、フル4Kにて秒間最大900コマまでのスーパースロー撮影を実現している。

■特集2:マシンビジョンによる生産設備の不具合検知
○製造機械/生産ライン向けトラブル解決ツールの設計と開発
/(株)イマジオム/高木 太郎
筆者らの開発した「TargetWatcher(ターゲット・ウォッチャー)」は、生産ラインや製造機械で偶発的に発生するトラブルの原因究明に役立つカメラシステムである。本稿では、特集テーマ「マシンビジョンによる生産設備の不具合検知」に関連する製品として、その設計と仕組み、活用事例を紹介する。

○ネットワークカメラを用いた工場見える化システム
/パナソニックシステムネットワークス(株)/安達原 浩
近年、IoTを基盤としたインダストリ4.0といったデータによる工場稼動の見える化の議論が活発化している。パナソニックは、高機能なネットワークカメラを活用した工場見える化システムを2008年より提唱している。本稿で、その活用効果について解説する。

○高速度カメラによる設備/装置の検証
/(株)フォトロン/鈴木 洋介
製造現場の使用用途に特化したユニークな高速度カメラ「PhotoCam SpeederV2」。小型カメラヘッドや、2カメラ同時撮影、長時間高速度撮影機能など、製造現場に付加された特殊なオリジナル機能と実際の活用事例を紹介する。

○FA作業における正常な動きの動画学習による異常動作の検知技術
/(株)富士通研究所/布施 貴史/肥塚 哲男/富士通(株)/尾崎 行雄
工場内のロボット組立作業のように、複雑な作業の組み合わせによる製品組立工程において、一般的な組み立て後の良・不良の検査ではなく、不良の原因となる作業途中の異常動作を、作業シーンの動き特徴を用いて瞬時に検知できる技術を開発し、実用化の目途を得た。

■話題の製品と技術
○光の持つ無限性にかける
/レボックス(株)/高橋 孝一
光学系アラインメントサービスOCOS(Optical Components Optimization Service)にて好評いただいている当社光応用計測事業部門のLEDファイバ用照明SLG-150Vの検査装置における優位性を紹介。輝度、分光分布、配光特性などの観点から多角的に分析する。

■製品ガイド:最新!高速度カメラと周辺製品
IDTジャパン(株)/(株)アルゴ/シナノケンシ(株)/(株)ディテクト/(株)デジモ/(株)ナックイメージテクノロジー/
(株)日本ファステックイメージング/(株)フォトロン/ブレインビジョン(株)


■コラム:マルコーニの彼方へ179
○いま、ふたたびの『時をかける少女』/ヤマネコ

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP