日工の技術雑誌

建築設備と配管工事 2015年8月号 PDF版
商品コード:
K1508

建築設備と配管工事 2015年8月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:エアカーテン
○RIVIERA・エアーカーテン システム
/オリンピア工業(株)/曽我文彦
工場暖房における大形開口部の冷気流入を緩和し作業環境を改善する高温風エアーカーテンシステムについて紹介する。

○遮断効率の高い、対向式循環型エアカーテン
/(株)ダイワ・ハグノック/藤澤義
対向型循環式エアカーテンで無渦流の層流を形成し、3つの力「とめます(遮断力)・とります(捕集力)・よびこみます(吸引力)」を確立。工場の出入口では、吸い込み側に粘着フィルタを付属し、外部から侵入する害虫を捕集。又、大型エアカーテンながら、病院等の玄関にも設置し、冷気の流入を緩和。

○防虫・防塵用、またクリーンルーム用のエアーカーテンについて
/日本エアーカーテン(株)/小林哲也
当社は現場に最適化したエアーカーテンを受注生産している。防虫・防塵向けの横流対向式エアーカーテンの特徴とシミュレーション結果、また実物装置実験での防虫効果を紹介する。クリーンルーム向けの陽圧維持用エアーカーテンの特徴と陽圧効果について紹介する。

○防虫用エアーカーテン装置
/日本エアーテック(株)/北野雅之
医薬品製造工場や、食品工場等では異物混入防止対策は重要な課題となっている。入退室に際し、埃の持ち込みや、虫の侵入は大きな問題であり、建屋開口部の防虫対策は重要である。本稿では、防虫エアーカーテンの種類と防虫性能の関係、及び性能評価方法について実際の実験結果を踏まえながら紹介する。

○快適環境づくりに貢献するエアカーテン
/三菱電機(株)/本田春雄
当社の機種ラインアップは、業務用、産業用の2種類あり、各用途において室内外温度差、遮断高さ、開口部幅から機種選定できるような機種ラインアップを揃えている。その機種選定や基本性能、さまざまな技術、事例、特長について簡単に紹介する。

■最新技術情報
〔防犯設備〕
○ハンズフリー入退室管理システム「ACCURANCE-TAG」
/オプテックス(株)/七里藤喜男
マンションやオフィスの不正侵入防止・情報漏えい対策、食品・医薬品工場などの異物混入対策を専用タグで入退室管理。セキュリティ性と利便性を兼ね備えたオプテックスのハンズフリー認証システムについて紹介する。

〔省エネルギー〕
○グレア評価指標を用いた自動制御ブラインド
/(株)大林組/間瀬亮平・伊藤剛・平井大介/東海大学/岩田利枝・谷口智子
グレア評価指標を用いて、建物の内外の情報をリアルタイムに反映し、視環境と昼光導入との両立を実現する自動制御ブラインドシステムを開発、実際の建物に導入した。また、環境性能評価(実測実験ならびに被験者試験)および経済的(エネルギー削減)効果の試算を行った。

■解説
○川口市鳩ヶ谷庁舎における省エネ事例/(株)ユニパック/松江昭彦

■竣工事例
○札幌大通西4ビル/(株)北海道日建設計/山中哲・丹保洋人・大黒理・小林直樹
「札幌大通西4ビル」は、設備機器の細かな制御が可能となるよう空調換気ゾーニングを設定し、窓際の暖房負荷やピロティ上部の床の底冷えといった寒冷地の負荷特性に配慮した設備計画とすることで、快適性と省エネルギー性を両立させた。

○としまエコミューゼタウン/(株)日本設計/加藤良夫
としまエコミューゼタウンは、光、風、水、緑、土といった自然要素を取り込み、それら自然要素が持つポテンシャルを利用した環境配慮技術と設備要素が、建築意匠と調和、融合し、空間デザインされた新しい環境ファサードをもつ環境建築である。エコヴェール、エコヴォイド、エコミューゼに代表されるこの建物の概略を紹介する。

○淀屋橋ミッドキューブ/(株)日建設計/牛尾智秋・小坂佳子
本建物は近代建築が点在し、大阪市役所や大手金融機関なども立地する淀屋橋地区に建設させた事務所ビルである。「ゆとりあるオフィス」「防災機能強化」「環境配慮、省エネ」に重点を置いた計画としており、免震構造を採用している。

○S-GATE赤坂/(株)プランテック総合計画事務所/三輪誠司
東京都心ビジネス地区において、デザインやスペック・サービス水準(快適性、安心・安全・環境配慮、BCP等)を統一して開発・運営し、シリーズ展開させていくという新しいコンセプトのオフィスビルの第一号案件として「S-GATE 赤坂」が誕生した。

■シリーズ
○設備の耐震5
横引き配管の耐震処置基準/東京工芸大学/水谷国男
東日本大震災においては、吊り長さ300mm以下の吊りボルトや、50A以下の配管が断裂するなど、従来耐震措置が不要とされてきた配管が落下・損傷して、死亡事故を含む大きな被害が発生した。このような事例を踏まえて2014年に改訂された、建築設備耐震設計・施工指針(センター指針)における配管の耐震処置の概要を示す。

○空調衛生設備の腐食と防食6
各配管系の防食(1)/(株)関電エネルギーソリューション/上村泰

○外国の環境保全および建築設備事情60
米国の水使用の実態と政治的経済的水不足対策
/元(株)森村設計/前島健

○設備工事で出会う建築用語 第6回
/殿垣内建築・設備事務所/殿垣内恭平
/イラスト:(株)シミズ・ビルライフケア/高橋正一

■連載
○防食鋼管40年の思い出(第32回)/第一高周波工業(株)/井出浩司

■製品ガイド
○建築設備で活躍する計測機器の製品と技術

■Le petit pouce:ペットと暮らす 135
○かけがえのないもの/畑建築デザイン/畑由起子

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP