油空圧技術 2015年8月号 PDF版

油空圧技術 2015年8月号 PDF版
商品コード:
Y1508

油空圧技術 2015年8月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
Y1508
■特集:油空水圧を利用したハイブリッド技術
○フルードパワーとハイブリッド技術
/横浜国立大学/眞田一志
いまなぜハイブリッドカーが着目されているか、燃費改善の視点から振り返り、フルードパワーのハイブリッドへの期待について考えた。クルマを取り巻くグローバルな課題から、ハイブリッド技術により、燃費改善が図られている。フルードパワーのハイブリッド技術は、自動車や建設機械の駆動装置への応用や、ポンプ回転数制御など、広く受けいられている。本特集号への期待を述べる。

○空気圧人工筋ロボットアームの開発
/パナソニック(株)/岡安直
空気圧人工筋の柔軟・軽量だが非線形性が強く制御困難という課題に対し、非線形性を補償する制御技術と組み合わせることで安定化を実現した。本稿では、空圧人工筋ロボットアームの機構、制御および作業応用例を紹介する。

○低炭素型社会を実現する革新的な油圧技術
/キャタピラージャパン(株)/白澤博志
オフロード法2011年基準をクリアした「Cat Eシリーズ油圧ショベル」。このEシリーズに追加導入されたハイブリッド油圧ショベルは、革新的な油圧技術を駆使して、高い作業性能を維持しつつ、燃費性能を飛躍的に向上させている。その技術について解説する。

○ハイブリッド油圧ユニット
/ダイキン工業(株)/友田和伸
当社では1999年に世界初のハイブリッド油圧ユニット「エコリッチ」を発売した。以後、高圧化・大流量化と共に高機能化を実施し、商品の拡充を行ってきた。本稿では当社ハイブリッド油圧ユニットのラインナップと特長について紹介する。

○誘導電動機駆動型同期運転
/第一電気(株)/佐藤.寛
油圧シリンダを電子制御する方式で多数のシリンダを同期運転可能なハイブリッド・アクチュエータについて紹介する。

○建設機械遠隔操縦用空圧ロボット
/(株)フジタ/三村洋一・本目 毅
土砂崩壊災害等の緊急災害復旧を安全かつ迅速に行うためには、安全な場所から遠隔操縦により建設機械を動かし作業する技術が必要となる。本稿では、建設機械遠隔操縦用空圧ロボット(ロボQ)の開発経緯、システムの概要、装置構成などについて紹介する。

○空気圧電動式アクチュエータの開発
/三菱電機(株)/永谷達也・野田哲男/京都大学/小森雅晴
軽量で大きな力を出力可能なエアシリンダと位置や速度の制御が可能な電気モータを組合せた、空気圧電動式アクチュエータを、変種変量向け産業用ロボットの鉗子ハンドに適用した結果を報告する。

○油圧制御弁等の鋳鉄切削加工部品のハイブリッド洗浄機
/森合精機(株)/松村繁廣
油圧作動機器の制御弁は製造・組立時に発生する切削切粉屑・鋳砂などコンタミの初期汚染物が多く、これらの部品洗浄について高い洗浄性能の二流体ノズルとチャンバー容器揺動タイプの洗浄法というお互いの長所と特徴を複合した高機能で高い洗浄精度を有するハイブリット洗浄機の技術紹介を行う。

○水圧を用いたハイブリット仕様の入浴介助リフター
/(株)ユニバーサルデザイン/金子 勤
リフトを水の力で稼動させるには、安全面は確保され最大リフト荷重120kg/maxにセットし、水圧をあげておくのは起動のオーバースペックになってしまう為、経済的に効率をよくする為、水圧の必要に応じて圧力をあげるハイブリット方式とする。この方式を用いる事で、時間帯等による水道の水圧の不安を常に安定した水圧を供給する事ができる。

■連載
○実学的ポンプ講座1
講座の趣旨と概説/コソド油圧ポンプ設計事務所/小曽戸博
油圧ポンプ全般について、設計技術的な面から、実用的に役立つと思われる事項について、長期間に亘って解説する。今回は、その趣旨と、連載のための準備的な事柄について述べる。

○油空圧技術者のためのマイコンとその周辺電子回路入門4
角度の検出/法政大学/外川貴規
油空圧技術者に身近な電磁弁や比例弁を始めとして、マイコンやその周辺回路の設計に関する連載を行う。連載第4回目は、連載第1〜3回目で構築した開発環境やプログラムを用いて、角度の検出を行う例を紹介する。

○変わりゆく油圧システムへの貢献2
小型カートリッジバルブの発達/HydraForce Inc/ Ben Dupre
本稿では、省エネルギー性、油圧マニホールドの利点、また電気制御の観点から小型カートリッジバルブの優位性について俯瞰する。合わせてフォークリフト市場の需要を満たすよう進化発達したHydraForce社の製品群について紹介する。

■研究室紹介
○福岡工業大学工学部加藤研究室/福岡工業大学/加藤友規
本稿では福岡工業大学工学部知能機械工学科の加藤研究室を紹介する。まず福岡工業大学の概要と、同大工学部知能機械工学科の教育について紹介する。さらに、加藤研究室で実施されている空気圧の計測・制御に関する研究を紹介する。

■H&P情報
○油空圧機器出荷統計

○建設機械出荷金額統計

■製品ガイド
○油圧ポンプ

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP