日工の技術雑誌

機械と工具 2015年8月号 PDF版
商品コード:
I1508

機械と工具 2015年8月号 PDF版

販売価格/
1,598 円(税込)
通常価格/
1,598 円(税込)
I1508
■特集:工場における環境・省エネ技術の実際
○水を加工液に活用する環境調和型加工技術/岩手大学/西川尚宏
将来的にわたって人々の豊かな暮らしを支えるためには、モノづくりを支える工作機械にも、環境に調和した技術が求められている。ここでは、廃液処理削減、環境負荷低減に貢献する水を加工液に活用する工作機械とその技術を紹介する。

○省エネ・高精度・高能率を実現するテーブルHST駆動技術
/住友重機械工業/市原浩一
現在、平面研削盤のテーブルにはコスト面などから油圧システムが使用されているが、消費電力が大きく、エネルギー効率も高くない。そこで、省エネ・高精度を特徴とした研削盤テーブル駆動用HST技術を紹介する。

○環境対応工場の設計と構築/ヒーバックシステム/野田浩一朗
環境問題に対応した工場はどのように設計し、また構築したらよいのであろうか。ここでは、工場環境設備の考え方から始め、さまざまな具体的事例を上げながら、自社に合った環境対応工場構築のための道筋を解説する。

○ナノカーボンを配合した水溶性切削・研削液「カーボンキュール」
/研削研磨/森田修司
切削・研削液は、環境面ほか、多くの問題を抱えている。それらの問題の要因である油を一切含有せず、代わりにナノカーボンによって高度な加工性能を実現する、切削・研削液を紹介する。

■技術展望
○JIMTOF2014にみる切削加工工作機械の進化〔上〕/MAMTEC/清水伸二
2年に1回開催されるJIMTOFでは、その出展内容を分析することで、工作機械開発の動向を読み取ることができる。ここでは、10年以上にわたって、JIMTOFに出展される工作機械の技術を分析し、そこから工作機械の進化の方向を見極める。

■海外展示会レポート
CIMT2015にみる新技術動向/松岡技術研究所/松岡甫篁
中国・北京で2年に1度開催されるCIMTは、JIMTOF、EMO、IMTSと並ぶ、世界的な工作機械展示会に成長した。2015年のCIMTにおける技術の傾向を解説する。

■注目技術
○5軸グラインディングセンターGX-350/アマダマシンツール/柳沢将人
“研削複合加工による工程集約”をテーマに開発した複合機による、多彩なワークの高精度複合加工を紹介する。

■新製品
○コンパクト・ハードカッティングセンターによる高精度・高能率微細加工
/トーヨーエイテック/青木省二
高精度微細加工のニーズに対応するため、新たに6万回転主軸を搭載したコンパクトマシンを開発した。その特徴を、加工事例を交えながら解説する。

■連載
○【技術講座】安定ポケットの理解と実用 第3回
応用事例2 金型型面の等高線フライス加工
応用事例3 1枚刃三角チップのボーリング工具(刃先直径90mm)
/星技術研究所/星鉄太郎
工具、加工物などを示しながら、2つの応用事例を解説する。

○【海外技術動向】「高速・軽量ロボットで、現場をもっと軽やかに」
/Manufacturing Engineering Senior Editor/ Patrick Waurzyniak
/翻訳協力:上智大学 SLO
軽量化が進んだロボットでは、高速化、省エネ化が実現され、生産現場での生産時間短縮に貢献している。そのような新世代ロボットを紹介する。

○TRIZによる技術問題解決とその活用 第2回
/飯田教育総合研究所/飯田清人
TRIZの主たる分析手法である「物理‐場モデル」による技術問題解決について解説する。

○【加工の現場から】株式会社 由紀精密/技術支援業/滝沢 満

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP