日工の技術雑誌

画像ラボ 2015年7月号 PDF版
商品コード:
Ga1507

画像ラボ 2015年7月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔スポーツ〕
○ラリーシーンに着目したラケットスポーツ動画の効率的鑑賞システム
/早稲田大学/河村 俊哉・福里 司・平井 辰典・森島 繁生
ラケットスポーツ動画に対する新たなラリーシーンの検出方法とラリーの重要度評価尺度及び、ラケットスポーツに特化した高速再生機能を用いた動画鑑賞インタフェースによる鑑賞方法を提案する。

〔外観検査〕
○食品製造現場の安全、安心に貢献
/シャープマニファクチャリングシステム(株)/伊東 栄・豊田 麗生
食品製造現場において、文字検査、異物検査で貢献する当社の画像処理機器。その最新の導入事例を紹介する。<文字検査:食品の賞味期限の検査><異物検査:食品の異物、異種混入、外観の検査>これらの検査において、検査速度、検査精度、操作性を中心に紹介する。

〔入カ・出力〕
○1兆分の1秒以下の世界を捉える連写撮影法
/東京大学/中川 桂一・合田 圭介
2014年8月、既存の高速度カメラの撮影速度を大きく上回る新しい超高速カメラSTAMP(Sequentially Timed AllopticalMapping Photography)が発表された。その撮影原理、およびピコ秒(1兆分の1秒)やフェムト秒(1000兆分の1秒)といった超高速時間領域で起こる現象の連続撮影例を紹介する。

〔解析・計測
○高速物体の三次元動画像計測技術
/千葉大学/角江 崇/京都工芸繊維大学/粟辻 安浩
ディジタルホログラフィによる高速物体の三次元動画像計測について説明する。ガス噴流とフェムト秒光パルス集光を高速物体の一例として、最大で毎秒262,500コマで撮影したホログラムから取得した高速度位相イメージング結果の再生像を紹介する。

〔記録・再生〕
○デジタルアーカイブ技術/NHK放送技術研究所/宮下 英一
文書や画像などはデジタルデータに変換され保存されているが、現行の記録メディアでは数十年程度しか記録データが保証されない。アーカイブされた貴重なデータを、いつでも確実に読み出せる長期保存メディアとアーカイブシステムの実現が求められている。

〔ディスプレイ〕
○LCOS技術のプロジェクタ応用/(株)JVCケンウッド/網干 和敬
LCOS技術は、高画質性能などの独自性を追求した映像技術である。LCOS技術の中でも、光を直接制御する要素に注目し、各要素の動作とそれによる画質への影響を明確にすることで全体像を説明する。そして最後にLCOS技術の応用例を紹介する。

〔トピックス〕
○力覚呈示ガジェットの研究開発
/日本電信電話(株)/五味 裕章・雨宮 智浩・高椋 慎也・伊藤 翔
我々は、明瞭な力覚を与え、その強さや方向もダイナミックに変化させることができる、小型軽量の力覚提示装置の試作に成功した。装置の簡単な紹介に加え、ゲームや歩行誘導のための力覚提示デバイスとして検討した例について紹介する。

〔AR・VR〕
○空間感性の重要性/東北大学/行場 次朗
代表的な空間感性として臨場感と迫真性を取りあげる。臨場感は、複数感覚の刺激量や強度を大きくして覚醒水準を上昇させ、興奮や緊張感、躍動感などをもたらす増幅アプローチに基づいている。一方、迫真性は、できるだけ余分な刺激を剥ぎ取り、逆理的効果(弱い刺激どうしのほうが強い感覚間相互作用をもたらす)や補完効果(刺激の不足を脳内処理で補う)を促す還元アプローチに基づくといえる。空間感性を膨らます方向と、研ぎ澄ます方向の両方に拡張することを可能にする人間情報システムやメディア技術の洗練化が大切である。

■特集:医薬品の製造・外観検査とビジョン技術
○医薬品業界向けインクジェット式錠剤印刷機
/(株)SCREENホールディングス
当社はこのほど、素錠や口腔内崩壊錠(OD錠)、FC錠や糖衣錠などに対して、非接触による両面印字や印字検査が可能なインクジェット式錠剤印刷機「DP-i3000」と、錠剤印字に適した水性顔料インクを開発した。本製品について紹介する。

○粉体画像解析装置/(株)セイシン企業/大角 道夫
針状や板状粒子の正確な粒子評価を解像度が高い画像解析装置を使用することでより正確で実際に近い粒子評価が短時間に可能となった。

○高速3D計測を搭載した錠剤外観検査装置
/第一実業ビスウィル(株)/松田 晋也
錠剤外観検査装置において、三次元計測機能は今や標準的に搭載されるようになっている。高速に搬送される錠剤に対し、ユーザ要求レベルに応えるべく開発した高速・高精度錠剤三次元外観検査装置にいて紹介する。

○PTP外観検査装置/(株)東芝/前之園 克美
「PTP外観検査装置BLISPECTOR」は、PTP包装ラインにカメラと照明を組込み、PTPシート上の錠剤とシートに発生する欠陥検査を行うシステムである。ここでは、本製品の概要・特長や新たに追加した機能など紹介する。

○検査現場に急速に浸透する印刷品質検査装置の技術
/ナビタスビジョンソリューション(株)/辻谷 潤一・宇野 慶太
高品質な印刷ニーズが高まる中、印刷特有の「過検知」問題が検査の自動化を妨げてきた。「ナビタスチェッカー」は独自のアルゴリズムでこの問題を解決し、『現場で使える検査装置』として急激に導入台数を増やしている。この基礎技術とともに、ボトルとラベルの印刷品質検査への適用事例を紹介する。

○注射剤の自動異物検査機
/(株)日立産業制御ソリューションズ/福田 裕久
注射剤、輸液の製造現場では、液剤を容器に充填後、検査機を利用した液中異物の自動検査を実施するのが一般的となっている。医薬品メーカは厳しい品質が求められ、各社、最新の設備と厳格な管理のもとで生産を行っている。医薬品メーカの求める厳しい品質基準を満たすための高精度な全数検査機HRシリーズを紹介する。

■話題の製品と技術
○LEDスリット照明を組み合わせたカラー3Dスキャナ
/(株)アバールデータ/安川 章/シーシーエス(株)/佐藤 敦子・篠崎 崇史・土居 利章
高分解能カラー3Dスキャナはアバールデータでのアルゴリズムの開発と当社が開発したLEDスリット照明とで生まれた製品であり、高さ情報と色情報が同時に高速かつ高分解能で読み取り、リアルな3D画像が取得できる製品である。本製品の特徴をご紹介させていただくと同時に当社が従来のライティングソリューションでは難しかった案件に対して本製品でのご提案をお客様にさせていただく予定である。

■シリーズ
○マシンビジョン画像処理用照明の標準化について 第5回
照明設計の基礎事項2/マシンビジョンライティング(株) 増村 茂樹
マシンビジョンシステムを実現するに当たっては、画像処理そのものが外せないことはもちろんのことだが、何よりも、どのように被検物の特徴情報を捉え、それをどのように結論に結びつけるか、という部分がきわめて重要であり、実はその大部分が照明系の設計に集約されることを、再認識しなければならない時がやってきている。

■コラム:マルコーニの彼方へ177
○資本主義の今日的情況/ヤマネコ

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP