日工の技術雑誌

配管技術 2015年7月号 PDF版
商品コード:
H1507

配管技術 2015年7月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
H1507
■解説
〔展望・解説〕
○カーボンマイナス社会の実現に向けて/環境省/亀井雄
持続可能な低炭素社会を構築するためには、二酸化炭素回収・貯留(CCS)をできるだけ早期に商用化し、導入を進めることが求められる。シャトルシップ輸送システムは、技術の選択肢を拡大するものとして期待されている。

○回収CO2で野菜栽培/佐賀市役所/古賀慎司
ごみ焼却施設から発生する排出ガスからCO2を分離回収し、回収したCO2を野菜工場へ施用し、CO2の安全性、有効性を検証し、回収CO2を藻類培養、農業利用へ展開する取り組みを紹介する。

○地中熱利用システム/積水化学工業(株)/下田篤
当社では地中熱利用システムの水平型用に新たに高採熱管を開発した。本稿では、この高採熱を用いた水平スパイラル方式「エスロヒート地中熱‐水平型」について、管および施工方法の特長を中心に紹介する。

〔設計〕
○続・配管系の応力解析 2/(株)東芝/湯原耕造
前号に記載した配管応力解析概要の続きとして、本号では、サポート決定方法・フレキシビリティ係数と応力係数・発生応力と応力評価計算式について説明する。

○中圧活管分岐工法用継手の開発
/日鉄住金パイプライン&エンジニアリング(株)/藤井伸孝・青柳成彰・池田里恵・佐々木和寿・久保幸範/新日鉄住金エンジニアリング(株)/赤坂政芳
中圧活管工法用継手であるANHT®(ANshin Hot Tapping)型継手は既に実用化され数多くの施工実績を有している。今回、小型で溶接線の少ないANHT II型継手を新たに自社開発し、商品ラインアップを充実させた。本稿では、ANHT型とANHT II型継手の構造的な違い、ANHT II型継手の各種性能試験結果、実用化状況について紹介する。

○薄肉補強リング付きベローズの内圧座屈評価法
/(株)テプコシステムズ/町田秀夫
薄肉補強リングを有するベローズのインプレーン座屈強度を求めるための有限要素解析結果を示すとともに、内圧座屈圧力がEJMAのインプレーン座屈評価式にベローズと補強リングを重ね合わせた板の曲げ剛性と等しくなる板厚を入力することで予測できることを示した。

○ASME B31.1,3 配管系強度評価の不思議
/日本インターグラフ(株)/安藤文雄
配管系熱膨張応力範囲に対して規定されている許容応力範囲について、その歴史と基本的な概念について解説する。また、許容応力範囲に関連して疲労低減係数、シェークダウンと疲労評価の不思議について考察する。

〔法規・規格〕
○ANSI B16.5 P-Tレイティングの背景 2/E. C. Rodabaugh
/訳:(株)五陵社/児玉和郎
1972年5月API石油精製部の第37回年次中間大会石油精製配管会議に提出されたE.C.Rodabaugh氏の論文を、レイティングの背景を知るための資料として翻訳した。

〔運転・管理〕
○配管に沿って移動するヘビ型ロポットの開発/岡山大学/亀川哲志
我々がこれまでに研究開発を行ってきた、螺旋捻転運動により配管の内部や外部を移動するヘビ型ロボットを紹介する。ヘビ型ロボットはピッチ軸とヨー軸が交互に連結されたシンプルな構成であり、捻転動作が可能である。

■連載
○世界のLNG輸入国と輸出国 第41回(最終回)
LNG輸出国:パプア・ニューギ二ア/(元)慶慮義塾大学産業研究所/吉武惇二
パプア・ニューギニアの石油生産は1992年から開始されているが、近年の生産量は減退傾向が続いている。2014年に開始されたLNG輸出は、石油に代わって同国の経済を支えるものとして大いに期待されている。さらに、第2、第3の追加プロジェクトも計画されている。

■製品技術情報
○スマートボール・システム「自律型管内漏水検知技術」
/東亜グラウト工業(株)/荒木良二
パイプラインで発生する漏水音を管内部から検知して漏水箇所を推定する技術であり、構造や仕組みと主要機器について解説し、検証した調査事例を紹介する。

○弁保全における新しい電動弁診断技術/岡野パルブ製造(株)/永岩慶一朗
我が国の発電プラントにおける保全性および信頼性の拡充を図るためには、従来の計画的な分解点検から、設備診断技術を用いて異常兆候を見極め、効率的に点検する状態監視保全への移行が重要である。これからの状態監視保全を支援する当社の新しい電動弁診断技術について紹介する。

■特集:エンジニアリングの情報化ツール2015 5
○SCRYU/Tetra/(株)ソフトウェア クレイドル
○EYEPRD/日本インターグラフ(株)
○PIPENET/(株)エヌ・エス・ティ
○Flowmaster V7/伊藤忠テクノソリューションズ(株)
○FluidFlow/伊藤忠テクノソリューションズ(株)
○ADINA-F (ADINA System)/(株)電通国際情報サービス
○Advance/FrontNet/アドバンスソフト株式会社
○Advance/FrontFlow/red/アドバンスソフト株式会社
○Advance/FrontSTR/アドバンスソフト株式会社
○GT STRUDL/日本インターグラフ(株)
○EYESTEEL/日本インターグラフ(株)
○TDAP III/(株)アーク情報システム
○STAAD.Pro/伊藤忠テクノソリューションズ(株)
○STAAD Foundation Advanced/伊藤忠テクノソリューションズ(株)
○SNAP/(株)構造システム
○STAN/3D/(株)構造計画研究所
○Marc/(株)電通国際情報サービス
○PIPESTRESS/(株)エヌ・エス・ティ
○CAEPIPE/(株)エヌ・エス・ティ

■製品ガイド
○バタフライバルブ

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP