日工の技術雑誌

検査技術 2015年7月号 PDF版
商品コード:
P1507

検査技術 2015年7月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
○HDPE管接合部へのTOFD法適用事例報告/オリンパス(株)/山本優一郎
国内で普及が進んでいるHDPE(高密度ポリエチレン)管のヒートフュージョン接合部分における欠陥探傷検査について、超音波探傷器「OmniScan MX2」を使用したTOFD法の具体的な適用事例を紹介する。

○プラント建設におけるMACの役割/横河電機(株)/小林佳二
メイン・オートメーション・コントラクター(MAC)は、すべての制御・監視システムを統括する請負事業者として、プロジェクト全体のオートメーションを取りまとめる。安全に効率よく操業し、経営データまでを管理するシステム全体の協調設計とシステム統合を実現する。

○固体物質中の水分測定/(株)ケツト科学研究所/沓掛文夫
物質中の水分は商取引を行う上での指標、保管・管理のための指標などとして測定されることが多い。特に固体に焦点をあてて比較的簡便に、安価に測定できる方法について紹介する。

■技術トピックス:土木
○画像解析によるコンクリートのひび割れ進展計測/茨城大学/車谷麻緒
コンクリートのひび割れ進展を計測するための画像解析手法の概要について解説し、構築した計測手法をモルタル供試体に適用した際の精度検証結果を紹介する。

■検査機器
○橋梁下部工・土留め壁の健全度診断用計測システム「IMPACT IV」における無線式加速度計の開発
/(公財)鉄道総合技術研究所/篠田昌弘
/(株)ジェイアール総研エンジニアリング/獅子目修一
/(株)シーエス・インスペクター/窪田勇輝
/長野計器(株)/土屋宗典
鉄道構造物の維持管理における振動計測の位置づけ、およびこれまでに鉄道総研にて開発を行ってきた「IMPACT」シリーズのうち、「IMPACT IV」に導入した無線式加速度計の開発経緯について述べると共に、無線式加速度計の性能試験の結果を報告するものである。

○三次元地中レーダの概要と適用例/(株)ジオファイブ/永井延史
道路下の埋設管、空洞、アスファルト舗装厚測定や橋りょうの床版の劣化度合いを把握する三次元地中レーダの測定原理、概要について解説し、具体的な路面下空洞等の具体例を紹介する。

○管内検査カメラの最新技術/日本エマソン(株)/渡辺慎司・三縄聡久
年々老朽化した設備が増え続ける昨今、使用用途が拡大している管内検査カメラシステムについて、その歴史、機能や特徴、用途について最新の情報と合わせて最新動向、主な機種などを紹介。

■連載
○最新のセンシング/マニピュレーション融合化技術
MOS制御知能による生魚捕獲実験/岡山大学/石山新太郎・見浪護
将棋やチェスにおいて人工知能(AI)が人間を凌駕する時代が到来してきている。本稿では、前報におけるMOS制御知能を用いて水中生魚の知能計測ならびに回遊生魚の捕獲実験を行った。その結果、生魚には捕獲・捕食の危険回避のためのある一定の速度での学習機能を有するとともに、この学習機能を凌駕してロボットによる捕捉が可能であることを実験検証した。

○溶接と非破壊検査 8
事故事例に学ぶ その2/九州工業大学/加藤光昭
溶接橋、各種船舶、球形タンク、海洋構造物、及び溶接ではなくリベットで接合されていたタイタニック号の事故事例の概要について述べる。

○音波のよもやま話 1
重力鉄道とエネルギー/(有)アイ・エス・エル/宇田川義夫
/(一財)電子科学研究所/小堀修身
超音波非破壊検査技術の基礎となる音波の本質を平易に説明し、理解を深めると同時に、日ごろ接する超音波検査上の数々の疑問に答える。今回は、重力鉄道をエネルギーについてお話する。

■特集:非接触検査の最新動向
○パルス渦電流試験法による局部減肉の検査・評価
/(一財)発電設備技術検査協会/程衛英
電磁気シミュレーションにより、パルス渦電流試験法による局部減肉を検査・評価するための小フットプリント・大誘導電流の励磁の実現及びデコンボリューション法によって減肉範囲を同定し、それからそれぞれの減肉深さと減肉係数関係を基に減肉深さを同定する二段階の局部減肉推定法を提案した。

○3Dレーザー計測技術の産業プラント設備への適用/住重試験検査(株)
岡正明・豊嶋崇・関谷啓介
3Dレーザー計測技術の産業プラント設備への適用事例として、コークドラム(石油精製・重質油熱分解装置)の本体胴部に発生するバルジング変形量の計測システムに関して紹介する。

○電磁超音波共鳴法による円形断面試料の弾性定数解析
/日本テクノプラス(株)/浅野鐵夫・小谷勝美・花川正人・児玉功
電磁超音波共鳴法を用いた弾性定数解析システムにおいて、直方体試料のみならず円形断面試料(ロッド、管)への適用拡大を図った。解析プログラムの検証を行なった後、各種材料における弾性定数の解析例を紹介した。そして、インコネル600試料について、室温から1,200℃までのヤング率、剛性率、ポアソン比を解析した。

○NORDINKRAFT社EMAT製品概要と今後の応用/NORDINKRAFT AG社/Andrej Kirikov
電磁超音波探傷(EMAT)を中心として非破壊検査装置を開発、製造しているNordinkraft社の概要、また装置を紹介し、最新のEMAT技術の製鉄向け非破壊検査の応用例についても紹介する。

■製品ガイド
○メンテナンス・レジリエンス2015見どころ

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP