日工の技術雑誌

プラスチックス 2015年7月号 PDF版
商品コード:
S1507

プラスチックス 2015年7月号 PDF版

販売価格/
1,598 円(税込)
通常価格/
1,598 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:進化する計測・測定・検査・分析技術
○ミリ波を利用した新しい水分測定方法/中村科学工業(株)/星野三智雄
PF2014にてコンセプトモデル ミリ波水分測定装置「WWAシリーズ」を出展した。1)インライン計測・リアルタイム表示を可能とし、工程内品質保証へ大きな効果を発揮、2)乾燥不良ゼロにより品質の向上、3)水分率の見える化による乾燥の省エネ、等の特徴がある。

○プラスチック光ファイバの動的粘弾性測定
/名古屋市工業研究所/足立廣正
POFの代表的な芯材であるPMMA、ガラス転移温度が低く、耐熱性が劣るという特徴がある。本稿では、プラスチック光ファイバにおいて、粘弾性測定装置により動的粘弾性パラメータの温度特性、周波数特性からガラス転移・断熱性の評価、広範囲な周波数の予測を行った。

○溶融樹脂の粘度・MFR(MI値)計測/日本ダイニスコ(株)/松木敦博
熱可塑性樹脂の溶融時における流れ性を表すMFR(MI値)や溶融粘度は、加工性や品質に大きな影響をもつ。本稿では、ダイニスコ社の試験機部門が開発したオンラインレオメータ 「CMR4」および「ビスコセンサの特長と測定事例を紹介する。

○メタリック・パールカラーの測色技術
/コニカミノルタ(株)/瀬戸口知己・山野井勇太
メタリック・パールカラーといった、観察角度により色が変化して見える特性を捉えるために開発された、3方向(25度、45度、75度)リング照明・1方向受光のマルチアングル方式の「分光測色計CM-512m3A」を紹介する。

○3ステップで成形物全体を検査できるユニットの特徴と適用事例
/ヴィスコ・テクノロジーズ(株)/大竹幸治
円滑な製造ライン進行と精度の高い外観検査システムの両立の解決を図ったのが、全方位立体検査ユニットである。世界で初めて立体成形物の全方位外観検査の自動化を実現した装置機構について解説する。

○プラスチック成形品向けピックアップ外観検査装置
/ミツテック(株)/鈴木春洋・阿部真依子
当社は、画像処理技術を適用した外観検査システムの製品開発を行っている。本稿では当社が開発したピックアップ外観検査装置の概要、関連技術(三次元計測、パターン認識、外観検査用ユニット)、および装置の適用事例について紹介する。

○高性能引掻き試験機の特徴と解析事例/カトーテック(株)/仲川亮平
プラスチック成形品の用途拡大にともない、成形品表面の外観(意匠性)という観点から、耐傷つき性(スクラッチ特性)の向上が重要な課題となっている。本装置は、スクラッチ特性を定量的に評価することを特徴とした「垂直荷重増加試験」を採用している。

○半透明樹脂成形品用傷検査装置の特徴と適用事例
/ユーエスディ(株)/小島秀一郎
半透明の樹脂成形品においては、検査項目が多数なため、自動化できず人手での目視検査が行われている。そこでわれわれは、半透明の樹脂成形品を自動で検査できるパーツフィーダー方式傷検査装置「PF100-176」を紹介する。

○ISO規格対応 プラスチックの静的試験装置/(株)島津製作所/苅田麻衣子
プラスチックの強度試験に関するISO規格に対応した試験装置として、静的万能試験機AGS-Xと自動伸び計SIE-560SAを紹介する。当社は、最新の試験規格に対応した試験装置を提供し、装置の操作性、安全性のさらなる向上を目指していく。

■一般原稿
〈展示会レポート〉
○NPE2015(上)/ポリマー技術・ビジネス開発研究所/岩野昌夫

○高機能素材ワールド2015/安田ポリマーリサーチ研究所/安田武夫

○MEDTEC Japan 2015/安田ポリマーリサーチ研究所/安田武夫

○ENGEL シンポジウム 2015/(株)コーレンス/松岡宏和

■連載
○プラスチックス材料読本・分子量と引張の強さからの新解釈 第7回
/(元)アモコ・パフォーマンス・プロダクツ/安永茂樹

○プラスチック成形における不安定流動の制御 第30回
/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美

○高分子材料の測定・分析技術と評価 第50回
/化学物質評価研究機構/大武義人

○プラスチックの破壊機構とタフニング 第22回
/山形大学/石川 優

○助っ人 工業デザイナーの独り言 第13回/鈴木英夫

○日本発プラスチックの開発ストーリー第11回
/日本ゼオン(株)/小原禎ニ

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP