日工の技術雑誌

検査技術 2015年6月号 PDF版
商品コード:
P1506

検査技術 2015年6月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
○GMRセンサアレイ型ワイヤロープ検査機
/日本大学/青木義男・安富淳哉
小型で検出精度の高いGMR(巨大磁気抵抗)センサアレイ型のワイヤロープ健全性評価システムを製作した上で、その損傷・摩耗の検出精度と共に、損傷・摩耗・腐食の認知判断についての基礎的検討を行ったので、それらの結果について述べる。

○遠隔非接触計測による岩盤斜面の安定性評価システム
/鉄道総合技術研究所/上半文昭
振動計測による落石危険度評価に、鉄道総研が開発した遠隔非接触振動計測技術を適用することによって、岩塊の安定性を離れた場所から安全、効率的かつ定量的に評価するシステムを開発した。本稿では、システムの主要構成要素である非接触計測ツール類の概要を紹介する。

○エアラインにおける非破壊検査/全日本空輸/山下泰史
本稿では、航空会社が行う、点検プログラムの中で損傷を早期発見する為の主な非破壊検査について、実例を交えて紹介・解説する。

○外観検査、官能検査の課題と改善のポイント/コーセー/堀田一美
化粧品をはじめとする日用品や食品、衣料品などは、嗜好やイメージが重要な商品であることと、多品種であることから外観検査の機械化は困難である。必然的にブランドや価格帯で要求される使用性や機能面、デザインや形状、色、香り等様々の品質水準も多様となっている。これを「できるだけ時間と費用を掛けない」で保証するのに重要な「外観検査」について解説する。

■技術トピックス:プラント
○GPU計算を導入した超音波三次元映像化装置//愛媛大学/中畑和之
超音波マトリクスアレイ探触子を全波形サンプリング処理(FSAP)方式に組み込み、欠陥の三次元イメージング装置を開発した。FSAP方式では画素毎に集束ビームを送信するため、高解像度な欠陥像が得られる。GPU計算を導入することで高速に欠陥像を再構成する。

○耐火被覆下腐食へのパルス渦流探傷技術(RTD-INCOTEST)
/住重試験検査/岡正明/Advantec-IS/小林哲治
本稿ではRTD-INCOTESTの概要、適用事例に加えて、球形ガス貯槽脚柱等の耐火モルタル下腐食検査を実施する際において、モルタル中の鉄筋の計測精度へ及ぼす影響度の検証試験結果を紹介する。

■連載
○溶接と非破壊検査 7
事故事例に学ぶ その1/九州工業大学/加藤光昭
我々は、種々の事故を経験してきたが、これを教訓とする必要がある。本稿では、原子力発電所で起きた再循環ポンプの破損事故、及び二次(復水)系配管の蒸気漏れ事故、並びに我が国及びドイツの新幹線の事故事例について概説し、それから学ぶべき教訓について述べる。

○設備配管の劣化現象と診断手法 4(最終回)
劣化診断方法と防食対策(後編)/須賀工業/竹田喜一・中村勉

■特集:残留応力の計測検査技術-実務から応用-
○小型・迅速・低コスト化が可能な二次元検出器方式のcos α法X線応力測定
/金沢大学/佐々木敏彦
この1〜2年で装置化が進んだcosα法X線応力測定の概要と注意事項を解説した。1〜2分で残留応力が測定できるとともに、デバイリング画像を通して応力測定精度や材料状態、結晶状態、劣化状態などの判断が視覚的かつ直感的に直ちにできる特長がある。

○x線応力計測による現地計測の実際と活用法
/IHI検査計測/中代雅士・高久泰弘・郡亜美
残留応力計測用小型X線応力計測装置が開発され、現場での応力計測が容易になってきている。X線応力計測方法の特長を紹介し、引張試験機による試験体の弾塑性域下での真応力とX線応力値が良く一致した。X線計測法は部材極表面の応力状況を精度良く計測できることを紹介し、現場計測での注意すべき点を紹介する。

○溶接接合の金属磁化記憶による品質保証
/Energodiagnostika Co.Ltd./A.Dubov .S .Kolokolnikov
/訳:エフティーエス/四塚勝久
磁性体金属に記憶される自己磁場の乱れを新技術(Metal Magnetic Memory Method法)を用いて測定・評価することで、非破壊検査の可能性を広げる。原理、適用例を本稿で紹介する。

○ポータブル型X線残留応力測定装置
/パルステック工業/野末秀和・内山宗久・渕上静也
「ポータブル型X線残留応力測定装置」は、金属表面に残留する応力を非破壊で測定する装置であり、短時間計測、小型・軽量化、X線の低出力化などの面で各方面から高い評価を得ている。本稿では、本装置の測定原理、特長、用途、測定事例の紹介を行う。

○世界最小、最軽量、短時間測定を実現する可搬型X線応力測定装置
/リガク/安川昇一
世界最小、最軽量、短時間測定を実現した新製品の可搬型X線応力測定装置SmartSite RSについて紹介する。タッチ対応PC操作により装置制御がより簡便になった。その他の特長およびオプションのアタッチメント等についても紹介する。

○残留ひずみの発生機構と測定法/本間技術士事務所/本間精一
本稿では、プラスチックの射出成形における残留ひずみの種類と発生機構および残留ひずみの測定法について現場的観点から解説する。

■製品ガイド
○工業用管内検査機器

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP