日工の技術雑誌

計測技術 2015年5月号 PDF版
商品コード:
A1505

計測技術 2015年5月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
A1505
■特集:コントロールバルブとその応用
○調節弁におけるキャビテーションの影響と対策
/アズピル(株)/山本博司
各種プラントでプロセス制御を担っている調節弁は使用される流体条件が幅広く、キャビテーションが発生する厳しい条件下にも対応しなければならない。今回は調節弁におけるキャビテーションの影響とその対策に内容を絞り紹介する。

○世界初、異物噛み込み防止機能搭載電動弁
/(株)カワデン/田中丈二・金高浩春
近年、ゲリラ豪雨といった自然災害が多発しており、ビル等には雨水制御弁の設置が進められている。しかし電動弁に異物が噛み込む問題が発生していた。当社はキャパシタを搭載した電動弁の研究開発を進めており、この停電遮断機能付電動弁に世界で初めて異物噛み込みを未然に防止する機能を搭載した。本稿ではこの「異物噛み込み防止機能」について解説する。

○付帯的メリットを生むコントロールバルブの選定
/コーエイ工業(株)/手代木良
プラント設計において製品単価優先での機器選定が行われる傾向にあるコントロールバルブではあるが、選定方法を見直すことで製品単価以外の側面から得られるメリットがある点について、当社の得意分野である電動アクチュエータに重点を置き紹介する。

○コントロールバルブとスマートポジショナ
/(株)スリーエス/新保輝之
コントロールバルブ制御の要はポジショナである。今後は電子化されたスマートタイプが主流となる。稼働状況を通信で制御室に伝え、予知保全を可能にするスマートポジショナは海外では既に必須である。日本も国際競争力を高めるために導入を進めるべきである。

○診断機能に基づいた二重化ポジショナの構築
/日本フイツシヤ(株)/王健
調節弁異常の主因であるポジショナの信頼性最大化を図るために、DCS等上位システムを改造せずに現場ローカルにて最小限の機器構成で構築でき、また併せて容易な操作性・メンテナンス性を持つ二重化ポジショナシステムを提案する。

○安全計装システムにおける診断機能付き制御弁
/SAMSON/トーマス・力ルテ/HIMA/パーンド・シェーフアー
安全計装システムに設置されたフィールド機器では、作動要求時の機能失敗確率は決定論的原因故障への対処方向により決まる(特に、フィールド機器が処理媒体に直接接続している場合)。安全ライフサイクルの導入に必要不可欠なものは、最新の機器を使用することで対応できる。

■製品と技術
○IoT対応推進プログラム「FASTIO LlNK
/エコモット(株)/國塚篤郎
IoTシステムの構築を行うサービス「FASTIO(ファスティオ)」の概要および、メーカーが顧客に対して無線計測や遠隔制御ソリューションの提供を可能とするパートナープログラム「FASTIIO LINK」、ならびにこれらのサービスを用いて構築したソリューションの実績などについて述べる。

○高耐食、高クリーンを追求したコリオリ流量計
/マレマ・センサース(株)/藤井徹
フローチューブが剛性の低い樹脂(PFA、PEEK)で構成したコリオリ流量計を紹介する。耐食性に優れ、高精度測定が可能なため、薬液を扱う半導体製造、バイオケミカル、食品、化学工業において多く利用され始めている。気泡を含む二相流の測定も可能。

○雷サージ防護の重要性と対策/音羽電機工業(株)/広頼剛志
電気機器は高性能化しネットワーク化されると同時に、 雷サージに対して脆弱となっている。本稿は、雷サージの重要性と対策について、 事例を交えながら紹介する。

■連載
○ガス流量計のはなし第95回
流量計83 ガスメータの基礎(1)/東京メータ(株)/小林駿
面積流量計の連載を終了し今回より「ガスメータの基礎」を、「高分子材料とガス流量計」は乾式ガスメータの材料の変遷とプラスチック材による性能等について述べる。ガス燈では、釧路市釧路駅前モニュメントのガス燈を示す。コラム欄は、「省エネルギー」では、「自動車の移動 電気自動車の歴史」について述べる。

○マスフロー千夜一夜物語 第14回
質量流量計の基礎/EZ-Japan/黒田誠
今回は、質量流量計に関わるメーカーへの取材記事を掲載。質量流量計の未来の担い手にとなるキーマン&キーカンパニーをピックアップしてインタビュー方式で展開する。一番手は、「あなたの会社の開発室」をモットーにシステム開発・各種センサーの開発を行う開発主導型企業の(株)テムテック研究所 代表取締役相澤義満氏。

■コラム
○技術者育成雑感 11
■JEMIMAインフォメーション
○計測展20140SAKA出展報告
■製品ガイド
○湿度露点計

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP