日工の技術雑誌

建築設備と配管工事 2015年5月号 PDF版
商品コード:
K1505

建築設備と配管工事 2015年5月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:業務用ヒートポンプ給湯器
○業務用ヒートポンプ給湯器の現状と今後の展望
/(一財)ヒートポンプ・蓄熱センター/南島正範
再生可能エネルギー等を活用し、投入したエネルギーの何倍もの熱エネルギーを取り出せるヒートポンプは、省エネルギーに大きく貢献する優れたシステムである。本稿では、業務用ヒートポンプ給湯機の種類と普及拡大に伴う省エネルギー効果について紹介する。

○業務用給湯機器およびシステム開発の経緯/昭和鉄工(株)/松本翔馬
当社ではこれまで省エネルギーに寄与可能な給湯機器としてCO2ヒートポンプ給湯機の積極的な導入を進めてきた。本稿ではCO2ヒートポンプ給湯機の普及に関わる省エネルギー給湯設備開発の経緯とこれからの展望について紹介する。

○業務用ヒートポンプの給湯システム「MEGA・Q」の
見える化と最適制御/ダイキン工業(株)/尹永愛
「インテリジェントタッチマネージャー」管理可能設備のラインナップに、新たに大型業務用ヒートポンプ給湯システム「MEGA・Q」が加わり、給湯システム監視機能、給湯スケジュール機能、給湯機台数制限が可能になった。さらに、「運転モニタソフト」をパソコンにインストールし、過去の給湯運転データを取り込むことにより、運転状況を把握し、運用改善による最適制御が実現できる。

○業務用ヒートポンプ給湯機の紹介/(株)日本イトミック/金井哲也
業務用エコキュートは2002年8月に当社は世界初として販売を開始した。納入台数は海外も含め約2,500台となっている。機種は、加熱能力26.3kW/30.1kW(50/60Hz)の中型機と加熱能力67.5kW(50・60Hz)のYフレームであり、納入先は、老健施設を中心として学校・ホテル等にも納入している。

○業務用ヒートポンプ給湯機情報
/パナソニック(株) エコソリューションズ社/米野真之
業務用エコキュートは再生可能エネルギーを有効利用する経済性・環境性に優れた給湯システムとして、多くの飲食店や老人福祉施設、理美容店などの業務用分野に採用されている。本稿で最新のハイブリッド給湯タイプをはじめ、当社システムの品種や特長を紹介する。

○MAYEKAWA CO2ヒートポンプ/(株)前川製作所/北山英博
20世紀まで湯は「火」を用いて沸かすものであったが、21世紀に入り高効率に湯を沸かせるエコキュートが登場し各種用途への普及が進んでいる。本稿では、安全性と耐久性に絶対の自信を持つMAYEKAWAのエコキュートの特徴を紹介するとともに、冷水と温水を同時に取り出せるunimoWWに代表される、『効率面と使い勝手を追求』したunimoシリーズを紹介する。

○寒地でも能力低下なく極寒でも使用可能な業務用給湯機
/三菱重工業(株)/岡田敦
業界唯一寒冷地-7℃でも性能低下がなく、-25℃でも90℃出湯できる業務用CO2ヒートポンプ「キュートン」の概要紹介と、寒冷地での導入事例、実績の紹介。

○業務用ヒートポンプ給湯システム/三菱電機(株)/阿部敏郎
福祉施設や病院等の業務用建物に適用するヒートポンプ給湯システムを紹介する。熱源機として業務用エコキュート「サニーパックQ ECO」と循環加温形ヒートポンプ「ホットウォーターヒートポンプ」を有し、その特徴を活かした標準的組み合わせシステムを紹介する。

■最新技術情報
〔空調設備〕
○高効率ビル用マルチエアコン室外機/三菱電機(株)/外囿圭介
ビル用マルチエアコンの室外機において、オールアルミ扁平管熱交換器を搭載したことにより、高効率で、かつ高外気においても安定した運転を可能とする既設配管利用リプレースグランマルチを商品化した。

○ビル用マルチエアコン「VRV Xシリーズ」/ダイキン工業(株)/上野嘉夫
当社は、年間運転効率を大幅に向上したビル用マルチエアコン「VRV Xシリーズ」を2015年春より発売する。本商品は、低負荷時の運転効率を大幅に向上した新型スクロール圧縮機と、負荷に合わせて全自動で冷媒温度をコントロールする新しい冷媒制御で、年間の消費電力量を大幅に削減することができる。

〔省エネルギー〕
○フラッシュ蒸気発生装置「HJ」型の開発/三浦工業(株)/小泉直之

■省エネルギー
○循環濾過設備と遠隔監視システムについて/(株)ショウエイ/山岸祐太
循環濾過装置は、長時間に渉り稼動しなければならない。本稿では、循環濾過装置に小水力発電システム・人感センサーによるフィードフォワード制御や自動残留塩素濃度制御装置によるフィードバック制御を取り込み、省エネ・創エネ効果に結びつくシステムを紹介する。

■竣工事例
○愛知学院大学名城公園キャンパス/(株)大建設計/掛江純司・大知秀行
公園からの涼風を活かす分棟配置とC&Hピット、ソーラー+ 蓄電池、地熱利用等自然エネルギーを積極利用。最新の電力・ガス熱源組合せで最適運用を目指す。LPG 切替可能な停電対応GHP、誘引放射空調、防災自立と良質な学修環境を両立する計画。省CO2先導事業に採択。

■シリーズ
○建築設備におけるバルブ仕様と課題の変遷 2
バルブ技報・バルブ便覧から読み解く建築設備配管用バルブの60年史
/(株)キッツ/小岩井隆
バルブの大きな市場である建築設備と、水栓・調節弁を除く同設備用バルブについて、設備・仕様・課題を切り口にバルブ技報・新版バルブ便覧も参照しながら現在までの技術・製品の変遷を辿ってみる。その時代に要求されたバルブへの仕様と設備が抱える課題についても触れ、課題がその後どのように解決されたのかあるいはまだ残存しているのかそのときの技術革新や対策を考察する。

○設備設計者のための腐食と防食 3
腐食と水質 その2/(株)関電エネルギーソリューション/上村泰

○外国の環境保全および建築設備事情57
2012年における世界の太陽熱利用の実態/元(株)森村設計/前島健

○設備工事で出会う建築用語 第3回 
/殿垣内建築・設備事務所/殿垣内恭平
/イラスト:(株)シミズ・ビルライフケア/高橋正一

■連載
○事務所ビルの設備配管における管種選定動向 
第1回/鋼管技術会議/井出浩司

■Le petit pouceペットと暮らす 132
○都会の小さなツリーハウス/畑建築デザイン/畑由起子

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP