日工の技術雑誌

光アライアンス 2015年4月号 PDF版
商品コード:
Oa1504

光アライアンス 2015年4月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:三次元表現技術
○2D映像から3D映像へ
/デジタルハリウッド大学大学院/羽倉弘之
映像が2Dから3Dへの変遷の動機と現在の展開、応用範囲の拡大、及び将来への展望で安心安全を考慮しての映像制作の必要性を述べた。特に、最近話題のウェアラブル、3Dプリンタ、ドローン等についても触れる。

○3Dディスプレイの応用製品
/(株)アスナ/森本詔三・杉浦和浩
/(株)メタ・コーポレーション・ジャパン/高沖英二
パッシブ方式の3D表示に用いる技術としてXpol(ハードウエア)とKOS(ソフトウエア)の概要を説明し、それらを応用した製品である視機能検査訓練システム、4K3Dディスプレイ、3Dタブレット端末について述べる。

○電子ホログラフィによる3D 映像/(独)情報通信研究機構/妹尾 孝憲
電子ホログラフィは、光の波長・振幅・位相情報を伝達する、理想的な立体映像方式であるが、情報が光の波長サイズである為、膨大なデータ量に比べて、像が小さい、視域が狭い等の課題がある。本稿では、この電子ホログラフィの原理と課題解決法を紹介する。

○三次元画像と偏光分布を単一露光同時記録可能な
デジタルホログラフィ
/関西大学/田原樹/京都工芸繊維大学/粟辻安浩
本稿では、物体の三次元画像情報と偏光分布を単一露光で同時計測し、高速の三次元動画像+偏光分布動画像記録を実現可能とするデジタルホログラフィを紹介する。

○3DC安全ガイドラインの紹介/3Dコンソーシアム/千葉滋
奥行きがリアルに感じられる3D映像は魅力的であるが、視聴者に眼精疲労や不快感を生じさせてしまうことがある。その原因について解説し、それらを防止し快適な視聴を実現するために策定された3Dコンソーシアムの3DC安全ガイドラインを紹介する。

■製品特集:非接触三次元計測のいま
○非接触同一軸測定レーザ変位計/(株)オフィールジャパン/石井勝巳
コノスコピックホログラフィ方式の非接触同一軸レーザ変位計「コノポイント」がこれまで困難だった複雑な三次元形状測定を可能にした。同一軸測定の特徴を生かしたペリスコープで行った、パイプ内周の形状計測を紹介する。

○土木・測量・建築分野における地上型レーザースキャナの活用
/(株)トプコン/小川和博
土測建分野において近年、調査・設計段階で構築された空間・構造物の三次元設計モデルを施工段階のみならず維持管理でも各段階で必要な情報を付加しつつ一元管理・運用していく仕組みの導入が急速に広まっている。本稿ではこれらのワークフローに最適な計測機器である地上型レーザスキャナの計測原理および活用事例を紹介する。

○交流磁場を利用した三次元位置姿勢計測装置/極東貿易(株)/脇坂昂平
非接触の三次元位置姿勢計測技術は、スポーツ研究のフォーム解析や、CG映像の作成などに幅広く用いられている。カメラやジャイロセンサーを利用した方式で問題と
なるオクル―ジョンやドリフト誤差がない、磁気方式の三次元位置姿勢計測装置を紹介する。

○走査型共焦点方式三次元計測/(株)東光高岳/日名子達也
昨今の電子デバイスの高性能化・小型化は、半導体パッケージの微細化の恩恵に与るものが大きい。本稿では半導体パッケージの微細化に伴い、より重要性を増した半導体検査の高精度化に対応するべく開発した走査型共焦点方式三次元計測センサについて紹介する。

■解説
○レーザ式水分モニタ/(株)島津製作所/大寺文章・田中豊彦・大石彰・加藤塁
波長可変半導体レーザ吸収分光法を用いた水分モニタ(TLIM-1000-H2O形)は、真空中に存在する水分をインラインで常時かつ高速にモニタリングできる装置である。水分モニタの特長、構成、適用例について解説する。

○ナノテクノロジープラットフォーム事業
/(独)物質・材料研究機構/野田哲二・古屋一夫・平原奎治郎・他
/(独)科学技術振興機構/齊藤仁志・白木澤佳子・松永光正・酒井尚子
最先端の研究設備とその活用のノウハウを有している大学、公的研究機関が緊密に連携して、全国の産学官の研究者、技術者に施設・設備の利用を通じて、課題解決への最短のアプローチを提供するナノテクノロジープラットフォームの支援技術領域(微細構造解析、微細加工、分子・物質合成)、実施体制、利用方法、利用成果等について紹介する。

※ご注意※
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP