日工の技術雑誌

建設機械 2015年3月号 PDF版
商品コード:
C1503

建設機械 2015年3月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
C1503
■特集:最新の林業機械と安全1
○高性能林業機械をめぐる動向/林野庁/益田健太
我が国の高性能林業機械の保有台数は増加を続けているが、作業システムの最適化等を通じてさらなる労働安全と生産性の向上を図っていく必要がある。また、林業を若者や女性にとって魅力ある産業とし山村の維持を図っていく上で、高性能林業機械は不可欠である。

○労働安全衛生規則の改正/厚生労働省労働基準局安全衛生部
車両系木材伐出機械による休業4日以上の死傷災害が増加傾向にあり、死亡災害など重篤な災害の割合が高くなっているため、平成26 年6月1日から、伐木等機械、走行集材機械、架線集材機械、簡易架線集材装置が、労働安全衛生法令(安衛法令)上の木材伐出機械等として、新たに規制の対象となった。本稿では車両系木材伐出機械と簡易架線集材装置に関する改正のポイントを纏めた。

○林業機械重点製品の特長と役割/日立建機/安武雅人
建設機械をベースに日本の林業向けに開発された機械を紹介。林業で使用するハーベスタ・プロセッサー・グラップル等のアタッチメントを最適に作動させる為の専用配管、および林業の過酷な作業環境に合わせて開発された林業機械を各モデル別に紹介。

○省力化、効率化に向けて高性能化していく林業機械
/キャタピラー・ソリューション・エンジニアリング/宮澤裕次
林業では、省力化、効率化、に向け高性能林業機械の開発、普及が進められている。本稿では当社の林業機械への取り組み、並びにハーベスタ、プロセッサ、スイングヤーダ等の高性能林業機械の特長、利点について紹介する。

○レンサルティングによる林業関連機械の開発
/アクティオ/光永純一・戸張貴彦
建機レンタル事業者として林業分野向けレンタル商品をどのような観点で導入したか、比例制御方式を初採用した改造1号グラップル機の紹介と都市造園土木向け街路樹伐根機の開発経緯と機械の特徴を紹介する。

■特集:社会インフラ再建に向けて進化する光ファイバセンシング
○巻頭言:情報化施工の高度化と光ファイバセンサ
/特定非営利活動法人 光ファイバセンシング振興協会/青山猛
情報化施工は“災害やリスクに対処した現場”“老朽化インフラなどの修繕や維持管理”等の分野に急速に適用が広がっている。光ファイバセンサも面的な管理能力が高いことから本稿で述べるような様々な分野に適用されており、情報化施工と共に進歩すると期待している。

○妙高大橋の健全度モニタリングの結果と評価/KSK/石沢孝
妙高大橋は、塩害等による劣化や損傷が生じており、耐荷力や耐久性に対する劣化予測を講じる必要があった。そこで、光ファイバセンサを駆使した構造健全度モニタリングを実施し、構造物の全体構造系における挙動、ならびに局所部における挙動(変形)を把握するため、光ファイバ式FBGロングセンサを分布的に設置して広い領域を効率的に計測を行った。その結果、構造物の劣化メカニズムを解明するための有効なパラメータ(歪み、撓み、振動)を得ることができた。今後、経年とともに起こり得る耐荷力(剛性)低下のメカニズムを定量的に評価できるモニタリングシステムの高度化、効率化を目指していく。

○光ファイバひずみ計測で使用される機器/KSK/坂本佳規
最近インフラ構造物の監視等に電気式ひずみ計測代わって使用され始めた光ファイバセンシングについて、その特徴、使用される機器、機器レンタルの現状などを紹介したものである。レンタル業としては更なる技術の普及を願っている。

○センシングデータ分析技術の紹介/構造計画研究所/楊克倹
本稿では計測データ解析と構造解析を活用する構造健全度評価の基本を紹介し、新開発の計測データ処理ソフトSforDを適用した光ファイバセンシングシステムによる実橋梁の健全性評価事例および計測の事前計画と事後評価に有限要素解析を応用した事例を紹介する。

○トンネル構造物への光ファイバ式AEモニタリングの適用
/レーザック/町島祐一
岩盤の健全性を評価する手法として、AE法(またはMicro Seismic法)がある。ここでは光ファイバ式AEセンサの概要と共に、大規模地下空洞および道路トンネルの事例を紹介する。

○光ファイバセンサによる盛土構造物の健全度評価/前田工繊/辻慎一朗
本稿では、ジオテキスタイルを用いた補強土工法の健全性を評価する一つの手法として、ジオテキスタイルの縦ストランドに光ファイバを挿入した光ファイバセンサ機能付きジオテキスタイルにより、補強土工法の健全度を評価するセンサとして適用できることを示す。

○光ファイバセンサT-FopSSによる2次元変位モニタリング
/飛島建設/田村琢之
建設構造物の変状を詳細にモニタリングすることが可能な、FBG光ファイバセンサを活用した高精度二次元変位モニタリング技術を紹介する。

■技術資料
○鉄軌道駅のバリアフリー化に関する取り組み/国土交通省/金子修久
今後の超高齢社会、2020年の東京オリンピック、パラリンピックの開催を控える中、駅のバリアフリー化は、ますますその重要性が高まっている。本稿では、駅のバリアフリー化について、その現状と課題、国や地方自治体、鉄道事業者の取り組み、そして近年特に注目されているホームドアの整備促進について、紹介する。

■話題の工法
○タブレット端末を利用した杭品質管理システムの開発/フジタ/岸下崇裕
タブレット端末を用いた場所打ち杭品質管理システムを開発し、施工情報の共有化やリアルタイム管理を実現し、現場に適応して効果の確認を行った。

■業界情報
○2014年10月度 建設機械出荷金額統計/(社)日本建設機械工業会

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP