日工の技術雑誌

建設機械 2015年2月号 PDF版
商品コード:
C1502

建設機械 2015年2月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
C1502
■特集:創刊50周年記念号 「建設機械のいま」
○油圧ショベルの環境及び安全対応/日立建機(株)/飯島健
近年、排出ガス規制に代表される各種環境対応と安全対応が重要な課題となっている。当社油圧ショベルの中からホイールショベル「ZX140W-5B」を例に、油圧ショベルでの環境対応及び安全対応について紹介する。

○油圧ショベルの新たなスタンダード/コベルコ建機(株)/絹川秀樹
環境負荷とランニングコスト低減を商品コンセプトの柱とした「新世機」油圧ショベルAceraGeospecシリーズのセールスポイントである低燃費性能、排ガス性能、安全性、快適性、メンテナンス性を中心に本稿で紹介する。

○油圧ショベル/住友建機(株)/三須伸介
SH75X-6Aはオフロード法2014年基準に適合した後方超小旋回ショベルである。本稿では近年特に重要視される環境性能だけでなく、従来より油圧ショベルに求められる省燃費性/安全性/生産性について従来機からの変更点等を含めSH75X-6Aの概要について説明する。

○ホイールローダの技術動向と省エネ化/日立建機(株) /兵藤幸次
近年では建設機械に対しても、低燃費の市場要求が最も高い。各社は競って新しい技術を開発し改善を図っている。本稿ではホイールローダの一般的な要素別技術動向と、当社最新モデルZW-5Bシリーズに搭載した省エネ技術の幾つかを紹介する。

○最近のクローラクレーンの特徴/コベルコクレーン(株)/東谷和己
当社はオフロード法2011年排ガス規制に対応したクローラクレーン「マスターテックGシリーズ」を2011年11月より販売しており、道路関連法令を遵守して輸送性を向上し、環境負荷低減を狙った省エネ機能や安全で幅広い用途に対応できる新機能を搭載している。

○最新型ラフテレーンクレーン/(株)加藤製作所/角皆恵司
平成23年、24年ディーゼル特殊自動車排出ガス規制に適合する国内向けラフテレーンクレーン5機種をフルモデルチェンジして「Ri」シリーズとしてラインナップ化した。その5機種の特長および機能を紹介する。

○港湾荷役用途クレーンにおける取組み/コベルコクレーン(株)/花本貴博
船舶による海上輸送は輸送コストやエネルギー効率に優れることから近年益々重要な輸送手段となっている。そこで国内港湾荷役で使用されるラチスブームホイールクレーンにおける作業効率の改善および安全/環境対応への取り組みを紹介する。

○オールテレーンクレーンの紹介/(株)タダノ/亀山恭司
クレーン本来の目的である荷重をより高く、より遠く、より安全にを合言葉に技術革新を行っている。ここでは、日本市場に合わせて開発・発売しているオールテレーンクレーンを紹介する。

○自由断面トンネル掘削機/(株)三井三池製作所/鶴元順
SLB-350S型ロードヘッダは国内最大出力の350kW切削電動機を搭載した全断面対応のトンネル高速施工掘削機である。本稿ではSLB-350型の主な特徴、および特殊仕様のロードヘッダについて紹介する。

○26mブーム付コンクリートポンプ車/IHI建機(株)/道塚勝也
8tシャシに搭載した26mブーム付コンクリートポンプ車について紹介する。このクラスでは初となる8MPaでのブーム打設を可能としている。低スランプコンクリート圧送時の吸入効率低下を改善させたWバルブ(吸入ガイド付Sバルブ)をオプション設定している。

○締固め機械/酒井重工業(株)/後藤達也
舗装工と土工で使用される「締固め機械」を開発するうえで重点をおいている生産性向上、安全性向上、環境への対応を新機種を例に解説する。また、よりよい締固めの手助けとなる技術・商品も併せて紹介する。

○道路舗装工事で活用される建設機械/住友建機(株)/冨田幸宏
アスファルトフィニッシャは、アスファルト混合物を規定の幅・厚さで敷き均しながら、道路の舗装を連続的に行う機械である。本稿では、市場で高い評価を得ているHA60W-8を例に、環境性能、利便性、安全性、メンテナンス性への取り組みについて紹介する。

○狭隘地向け高所作業車の紹介/(株)アイチコーポレーション/船津俊明
従来の高所作業車が進入できなかった狭い道路での作業が行えるように軽トラックに架装し、通信工事における故障修理のさまざまな作業を安全に1台でこなせるオールインワンをコンセプトに開発。

○高出力・高耐久・低騒音を実現した新型油圧ブレーカ/古河ロックドリル(株)/塩田敦
鉱山・土木・構造物解体現場等で使用される油圧ブレーカに対して、破砕性能だけではなく、耐久性・低騒音・低振動といった環境性能の向上についても同時に求められている。本稿では、新型油圧ブレーカFxjシリーズにて、これらの要求事項への具体的施策について紹介する。

○シールド機関連特殊機械/吉永機械(株)/池永憲明
シールド工事の主役はシールドマシンではあるが、工法を支える様々な補助的機械も活躍し掘削工事を行っている。そのような機械の中から、今回は完工間近の首都高速品川線のシールド工事で使われた機械の概要を紹介する。

■技術資料
○補強盛土とインテグラル橋梁を融合した新橋梁形式
/東急建設(株)/白仁田和久・筒井光夫
/(独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構/佐々木健・進藤良則
東日本大震災において、三陸鉄道北リアス線は甚大な被害を受けた。特に被害の大きかった島越駅〜田野畑駅間で、流出した3橋梁の復旧に、補強盛土一体橋梁が採用された。本稿では、補強盛土一体橋梁の概要および施工事例について報告する。

■業界情報
○2014年9月度 建設機械出荷金額統計/(社)日本建設機械工業会

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP