日工の技術雑誌

計測技術 2015年1月号 PDF版
商品コード:
A1501

計測技術 2015年1月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
A1501
■特集:最近の粉粒体インライン計測
○マイクロ波を利用した粉粒体計測について
/エンドレスハウザージャパン/(株)正木義久
近年、測定対象物と非接触でレベルを測定し、超音波のように粉塵や音響ノイズの影響を受けにくいマイクロ波を利用したレベル計が使用されている。しかし、測定対象物の特性によっては、非接触方式では難しい場合もある。そこでマイクロ波を利用した粉粒体計測について、接触式、非接触式の原理や特性からどのように使い分けるべきかを紹介する。

○レベル計による粉粒体インライン計測
/関西オートメーション/(株)中村潤哉
粉粒体インライン計測の現状に関して、代表的な計測方式、非接触方式と接触方式の2点の対比を交え、使用法、選択性を紹介する。今後の機種選定の際の指標やこれまでの疑問点・問題点解決になれば幸いである。

○スラリーを含めた紛体の流量計の選択
/三協パイオテック(株)/渡邉金之助・平澤俊和
塊体や粉体をふくむスラリーの計測、大流量の計測、特に高温の粉体の計測及び高圧プロセスでの計測、あるいは極端に狭いスペースに設置できる粉体流量計など、産業界の要望は多様化している。これに対する同流量計の選択・提供は流量計への課題である。

○可視と赤外を同時に使用した各種粉粒体の成分計測
/(株)チノー/田辺歩
業界初となる可視・赤外の同時2成分測定。赤外で計測する各種成分と、可視で計測する色合いや表面反射率の違いを2成分計測。また従来、赤外だけでは精度良く計測できなかったものも、赤外と可視を同時に演算処理することで、高精度での計測が可能とした。

○スラリー等の超高濃度サンプルのインライン粒度分布測定結晶化等の
プロセス管理が可能/日本レーザー/谷口 透
粒度分布測定では現在、レーザー回折法をはじめとする各種測定方法があるが、一般的に希薄系での測定に限られる。ここでは、ドイツSympatec社製の粒度分布測定装置OPUSによる超音波減衰方 式で濃厚系の測定に対応したインライン粒度分布測定の原理とその有用性について紹介する。

○最新の粉粒体計測用マイクロウェーブ式レベル計(株)ノーケン/田中稔秋

○純国産パルスレーダ式レベル計(株)/マツシマメジャテック/重枝浩孝
本稿では、非接触レベル計の種類とその移り変わりについて紹介し、中でもパルスレーダ式レベル計に焦点を当て基本原理と優位性についてアプリケーション事例を交えながら解説していく。また自社開発製品へのこだわりとスマート化された信号処理について紹介する。

○進化を続ける最新の粉体レベル測定/横河電機(株)/村山秀一
ガイドレーダーレベル計の原理や特徴について解説する。初期設置が容易でローコスト、小型タンクにも設置できるため海外マーケットを中心に設置台数が急激に増加している。併せて最近発売したFLEX82の概要、仕様、アプリケーション等について紹介する。

■連載
○ガス流量計測のはなし 第92回
流量計80 流量計の基礎(33)東京メータ(株)/小林駿
「流量計の基礎 」、今回「面積式流量計?」では、正しく使うための「トラブルシューティング」についてまとめた。ガス燈では、兵庫県神戸市三ノ宮そうごうデパート前の大阪ガス燈を示す。コラム欄は、「省エネルギー?」では、「スマート・ムーブ」の先駆自転車移動について述べる。

○マスフロー千夜一夜 第10回
質量流量計の基礎/EZ-japan/黒田誠
質量流量計の基礎 第10回の今回は、熱式流量計に分類されるマスフローメータの派生型であるマスフローコントローラの特異性に関して解説する。

■JEMIMAインフォメーション
○JIS C1604 測温抵抗体 改正の要点(その1)/(一社)日本電気計測器工業会
■コラム
○技術者育成雑感(87)
■製品ガイド
○レベル計

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP