日工の技術雑誌

配管技術 2015年1月号 PDF版
商品コード:
H1501

配管技術 2015年1月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔展望・解説〕
○秋田県における女川層シェールオイル(タイトオイル)プロジェクト
/石油資源開発(株)/横井悟
今春、秋田県において小規模ながらシェールオイルの生産を開始した。これは当社が2年前より開始した女川層タイトオイル(シェールオイル)プロジェクトの成果であるが、本稿では、このプロジェクトの理論的背景、現在までの成果、今後の計画および将来展望について述べる。

○大深度地熱貯留層/東北大学/土屋範芳
既存の地熱発電所の開発領域を超えた、さらに大深度、高温の地熱フロンティアを開発することにより、既存地熱発電所の抱えるさまざまな問題点を克服し、大規模エネルギーの獲得が可能となるであろう。

○地方創生に向けたバイオリファイナリー研究開発
/三重大学/田丸浩・吉井淳治・三宅英雄・山本康介
本稿では、地域創生に資する地産地消型バイオリファイナリー研究開発における方策および技術概要について解説し、三重県における未利用柑橘類からのバイオ燃料生産に関する事例を紹介する。

○カナダのシェールガス輸出LNGプロジェクトの現況(1)
/(元)慶應義塾大学/吉武惇二
カナダは天然ガスの主要な生産国であると同時に、パイプラインによる米国への輸出国でもある。しかし、米国は昨今のシェールガスの生産拡大により、カナダからの輸入量が激減している。カナダは新たな輸出国として、アジア市場の開発を目指している。

〔設計〕
○海藻から得られる金属イオン吸着材/近畿大学/菅野憲一
本稿では、生態系サービスの損失因子となる海藻の有効利用に関して解説する。ワカメやアオサなどの海藻から抽出した多糖による重金属イオンの吸着技術および関連する様々な報告について紹介する。

○気液二相流による配管振動/北海道大学/三輪修一郎・日引俊詞・森治嗣
配管系における流体振動現象の予測は、正常なプラント作動や、システムの安全性を担保する上で極めて重要な課題である。本稿では、気液二相流による配管振動現象と管内励振力現象の概略、及び、二流体モデルと二郡ボイド手法を用いた励振力予測手法を紹介する。

○プラント・モデリングの最前線/トヨタ自動車(株)/大畠明
プラントモデリングは制御分野で制御対象の振る舞いを数式化することを意味し、物理と実験モデリングに大別されるとされている。本稿では、複合物理領域モデリングと物理モデルと実験モデルの統合について解説する。

○気中キャビテーション噴流式ロール洗浄装置の開発
/新日鉄住金エンジニアリング(株)/小川宗成・若林久幹
当社は、東北大学と共同で、大気中に形成した“気中キャビテーション噴流”を、世界で初めて調質圧延機のロール洗浄に適用・開発し、実機化した。その結果、従来のブラシ式や高圧水式では不可能であった「ロール表面粗度を確保」しつつ「高い洗浄力を発揮」し、更に「ノズルの摩耗を最小」としながら「高圧ポンプの小型化」に成功した。

○耐放射線ゴムによるゴムライニング及びゴム伸縮(可とう)継手
/極東ゴム(株)/畑嘉瑞
放射線による高分子の劣化及び早稲田大学と共同で開発した耐放射線性ゴム材料について特徴と、高放射線下で使用できるゴムライニングとゴム伸縮継手への応用例について紹介する。

■連載
○事例に学ぶ圧力設備の溶接後熱処理(PWHT)の力学(第3回)
/日揮(株)/佐藤拓哉・佐野公俊・片岡俊二・高橋淳
炭素鋼や低合金鋼製の圧力設備は溶接後熱処理(PWHT)が必要になることが多い。圧力容器は、原則として工場で炉の中に入れ、全体PWHTを行う。構造によっては、一部の溶接部について局部PWHTを行う場合もある。配管は建設現場において溶接部周辺のみを局部PWHTを行う。第3回は、溶接残留応力の発生と全体PWHTによる応力除去について力学的に解説する。

○世界のLNG輸入国と輸出国 第35回 
LNG輸出国:エジプト/(元)慶應義塾大学/吉武惇二
エジプトのLNGプロジェクトが低迷している原因は2つある。1つは停滞する天然ガス開発であり、2つ目は液化プラントの稼働率の低さである。エジプト国内の需給が逼迫しているにもかかわらず、その抑制が困難な状況が続いている。

■製品技術情報
○3次元計測データからの配管モデリングの実用化
/(株)エリジオン/平岡卓爾・渡辺友彦
本稿では、大規模点群データを活用するためのパッケージソフト「InfiPoints」を紹介する。具体的には、点群データから円柱形状を抽出し配管部分を自動でモデル化する「配管モデリング機能」や、点群とCADの2種類の3Dデータを用いて干渉チェックを行う「衝突判定機能」など、InfiPointsが有する多様な機能を一つ一つ解説する。

○配管損傷評価ソリューション/(株)エクサ/渡辺佳枝
本稿では、手持ちが可能な3Dレーザスキャナと専用ソフトウェアから成る最新の配管外面の損傷評価ソリューションについて、その技術と具体的な検査方法、当社事例を基にした導入メリット、海外での利用状況、今後の方向性を紹介する。

○完全ドライプロセスによる金属と樹脂の一体化
/(株)ダイセル/池田大次・北川友紀・吉岡修二
DLAMPは(株)ダイセル、ダイセルポリマー(株)が開発した金属/樹脂接合技術で、レーザーを使用した完全ドライプロセスにより、金属表面に凹凸を形成し樹脂と強固に接合させる画期的な技術である。

○誤操作を防ぐバルブ用ハンドルロック/(株)ガードロック/南完治
バルブの流量調整事故を未然に防ぐ施錠装置内蔵のバルブ用ハンドルロック。作業者がバルブの流量調整後に施錠すればハンドルが空転状態になり、ハンドルを回しても調整弁が動かないので第三者による誤操作を防止できる。

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP