油空圧技術 2015年1月号 PDF版

油空圧技術 2015年1月号 PDF版
商品コード:
Y1501

油空圧技術 2015年1月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
Y1501
■特集:フルードパワーにおける計測・制御技術1
○遠隔操作による油圧ショベルの作業効率に関する研究
/(独)土木研究所/藤野健一・茂木正晴・西山章彦
災害発生時において、より迅速且つ安全に復旧活動等を進めるための無人化施工技術の作業効率を向上させることが期待されている。本稿では、遠隔操作による油圧ショベルでの作業効率の実態と作業効率改善のための研究によって得られた知見と今後の見通しについて述べる。

○新たな可能性を提案する最新の計測・制御機器
/サンテスト(株)/西坂信也
本稿では油空圧シリンダの変位計測に最適な磁歪式変位センサの概要について述べる。また、PID制御を超えるロバスト制御が実現可能な単純適応制御理論を実用化した油空圧サーボコントローラI-SAC(アイザック)とNull、Gainの調整が簡単な電磁比例弁用デジタルアンプVACシリーズも紹介する。

○流量計RSシリーズスクリュー・メータ
/日本フローコントロール(株)/増茂博明
当社はドイツ国のVSE社の販売代理店として容積式流量計を25年間販売している。現在、油圧業界で使用されている丸型ギア式流量計VSシリーズは国内での納入実績が多数あるが、さらに高性能であるRSシリーズスクリューメータを紹介し、今後の製造装置や試験装置の精度向上に貢献したいと考えている。

○KRAL(クラール)スクリューメータ(高精度容積式流量計)
/日本テスコン(株)/江頭英信
オーストリアKRAL AG社製スクリューメータ/高精度容積式流量の各シリーズ及びピックアップセンサBEGシリーズと新製品『OME-Compact』、『OMP』の特長と油圧シリンダー位置検知での使用例などを紹介する。

○油空圧分野における流体解析(CFD)の活用
/サイバネットシステム(株)/水谷芙由
本稿ではANSYS社の流体解析ツール「ANSYS CFD」を利用した解析事例を中心に、流体解析、流体-構造連成解析、流体-音響連成解析について紹介した。また実際に業務として解析を行う際の課題の解決方法もあわせて紹介した。

○油空圧を利用したシステム開発のためのシミュレーション
/dSPACE Japan(株)/宮野 隆
油圧・空圧を利用したシステムはメカトロニクス、自動車分野において良く使われる制御手段である。その制御システムを効率良く開発するためのシミュレーション利用方法を自動車向けHILS(Hardware In the Loop Simulator)を中心に紹介する。

■特集:身近な乗り物に活用されている油空圧技術2
○磁気浮上式鉄道(愛称リニモ)用油圧ブレーキ
/曙ブレーキ工業(株)/宮聡夫・針貝嘉一
リニモは推進コイルと浮上コイルがある。推進コイルはリニアモーターのことであり、東部丘陵線は、このリニアモーターで走行する。中間駅で停止している時も浮上状態を維持し、終着駅では着地する。本稿では乗り心地、静粛性に秀でた交通機関であるリニモの油圧ブレーキについて紹介する。

○航空機用油圧アクチュエータの紹介/KYB(株)/泉 恭輔
高速で移動する航空機には様々な油圧装備品が使用されている。本稿では航空機用油圧アクチュエータのうち脚揚降システム等に使用する一般的なアクチュエータについて例を挙げ、特徴を紹介するとともに、近年進んでいる電動化について解説する。

○油圧式オートテンショナ/NTN(株)/鬼丸好一
本稿では自動車用エンジンのタイミングベルトやタイミングチェーン、補機駆動ベルトの張力調整と、それらの長寿命化と低騒音化に重要な役割を果たすオートテンショナについて、要求される機能と構造について紹介する。

○圧縮空気自動車の機構とこれから
/青山学院大学/林 光一/湘南工科大学/佐藤博之/タマティエルオー(株)/松永義則
圧縮空気自動車の開発は200年以上にわたって技術開発が進んでいるが、ここ10年ほどで実用化に耐えうる自動車が開発される可能性があると考えている。ここでは歴史、構造、システム、圧縮空気・電気ハイブリッド自動車、これからの圧縮空気自動車の開発にふれて紹介する。

■連載
○油空圧技術者のためのマイコンとその周辺電子回路入門2
圧力の測定とデータの記録/法政大学/外川貴規
油空圧技術者に身近な電磁弁や比例弁を始めとして、各センサ、マイコンとその周辺電子回路の設計などの解説を連載で紹介する。第2回目は、実際の圧力センサを用いて、マイコン内に圧力データを取り込む例を紹介する。

■H&P情報
○油空圧機器出荷集計
○建設機械出荷金額統計

■製品ガイド
○油空圧用シールとパッキン

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP