住まいとでんき 2014年11月号 PDF版

住まいとでんき 2014年11月号 PDF版
商品コード:
D1411

住まいとでんき 2014年11月号 PDF版

販売価格/
1,490 円(税込)
通常価格/
1,490 円(税込)
■特集:進化する省エネルギー住宅
○住宅の省エネルギー政策とゼロエネルギーハウスの展開
/建築研究所/坂本雄三
日本のエネルギー状況を鑑みれば、エネルギーの需要を減らすという「省エネルギー」が以前に増して重要になる。そのため省エネルギーに関する政策や対策は強力に推し進めなければならない。そのような中「省エネルギー住宅」→「ゼロエネルギーハウス」→「スマートハウス」という住宅における「技術革新」の流れについて解説し、これからの展望について紹介する。

○ヒートポンプの可能性 国内外の状況
/ヒートポンプ・蓄熱センター/南島正範
近年、著しい高効率化が進むヒートポンプは、空調・給湯などの熱エネルギーに関わる分野において、重要な省エネルギー技術である。本報では、国内外での省エネルギー施策などにおけるヒートポンプ技術の位置づけとヒートポンプの可能性について紹介する。

○戸建住宅の電力量収支の調査について/積水化学工業/塩 将一
セキスイハイムの太陽光発電システム付き戸建住宅に入居されたユーザー1,726邸の2013年1月〜12月の消費電力量・発電電力量・電力量収支について、設置しれているH EMSデータの分析結果を報告する。

○V to Heim ソーラー住宅と電気自動車の新しい関係
/積水化学工業/寺本邦仁子
住宅業界で初めて、高い気密・断熱性住宅に、太陽光発電と大容量の蓄電機能を持つ電気自動車を連携させることで、省エネ・創エネ・蓄エネ機能の連携・充実による自給自足型住宅の実現を目指す「VtoHei m」について紹介する。

○蓄電システムレンタルサービスで、安心・気軽にスマートライフ
/ONEエネルギー/堀内拓也
O N Eエネルギーの蓄電システムレンタルサービスが大きな注目を集めている。購入時の約半額にコストをセーブ、10年間の性能保証、電気と電池をスマホでチェックなど、様々なメリットがその人気の理由だ。概要について紹介する。

○最新のスマートマンション/住まいとでんき編集部
世間で注目されている「スマートマンション」。普通のマンションとは何が違うのか?国の施策や各社のサービス・商品開発、電力会社の取組など、マンションを取り巻く最新の動向を紹介する。

○快適エコ住宅 新『イー・リズム』/関電不動産
「心身共に快適な暮らしの実現」その結果として省エネに繋がる住環境提案こそ理想である。関電不動産が推奨する新“イー・リズム”は、快適に無理せず省エネ生活を楽しむ=住んでいるだけでECO+おトクと楽しみを提供するもの。その概要を紹介する。

■プロダクトナビ
○遠赤外線電気暖房機 2014年度モデルを発売/コロナ
遠赤外線電気暖房機「コアヒート」「コアヒートスリム」「スリムカーボン」の2014年度モデル3機種を発売した。遠赤外線電気暖房機は、使用者の周囲を暖めるスポット暖房用(局所採暖用)のほか、エアコンなどの補助暖房用として近年人気が高まっている。

■事例紹介
○BAYZ TOWER&GARDEN ベイズ タワー&ガーデン/東京建物
東京オリンピックの招致も決まり、世界から熱い視線を注がれる東京湾岸エリア。そこに日本を代表する街を作ろうと大手ディベロッパー6社が集いスタートしたのが東京ワンダフルプロジェクトである。「スカイズ タワー&ガーデン」に続き、その第2弾として誕生する「ベイズ タワー&ガーデン」を紹介する。

○サクラーレ/東建コーポレーション
賃貸マンションの雄として入居者とオーナーから揺ぎない信頼を勝ち得ている東建コーポレーション。そんな同社の充実設備の1Kオール電化賃貸マンション「サクラーレ」を紹介する。多摩モノレール玉川上水駅から徒歩3分という好立地で竣工以来高い人気を誇る物件である。

■連載
○にっぽん・生活家電のはじまり -明治〜昭和30年代の家電- 第40回
電気洗濯機(その4)/生活家電研究家/大西 正幸
東京電気は、当初輸入品の販売を始めたが、芝浦製作所が国産化を実現したので、この国産第1号撹拌式洗濯機の販売に切り替えていった。芝浦製作所は、1930(昭和5)年に試作を開始し、1933(昭和8)年に販売を本格化したと考えられる。「洗濯機は、あなたの奥様を精神的にも、肉体的にも苦痛から開放する・・・。」とPRしている。

○述懐云捨・書捨 老いの気骨と呟き 第11回/川上 正夫
[老いの呟(つぶや)き]とするものですが、この呟きは決して自己否定的で、負的で感傷的なものではなく、寧ろ、[老いて猶盛んなり]とする老い人達の意気込みを記述したものです。先人・先達には、現在とは諸々において異なる諸条件や不充分な環境にも関わらず人間の身体機能や脳機能、想像力、活用力など、不揃いな諸要件を老い人達の智慧と経験から心意気で果敢に挑んでいるのです。[老いてこそ、生甲斐]を感じるものなのです。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
我が家には、泥棒が盗んでいくようなものがない!
/関電セキュリティ・オブ・ソサイエティ/室 龍二
「我が家には、泥棒が盗んでいくようなものがない。だから、泥棒は絶対狙ってこない」となんとなく考えている方!その考え方は非常に危険です。住宅侵入の現状を確認しながら、一緒に実態を検証してみませんか?新連載スタートです。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考 9797
プルとプッシュ/藤原 千秋
筆者は手動の扉の「PULL」と「PUSH」を瞬時に判別すること、エレベーター扉の開閉絵表示を把握することを苦手としている。その他街中の表示、標識といったものの「情報」を正確に理解し自らの行動に落とし込む意外な難しさから、この社会で子育てすることへの壁を綴る。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第24回
タバコとお酒と良好な関係/室蘭工業大学/内海 佐和子
旧知の仲の教員で組んだ研究チームで調査に行っても、学生は初顔合せがほとんど。そんな学生達も、早く仲良くなって楽しく調査したい。でも、例年、驚くほどの速さで親しくなるので心配はないのですが、特に早く親しくなれるスペシャルツールがあるんです。

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP