日工の技術雑誌

油空圧技術 2014年11月号 PDF版
商品コード:
Y1411

油空圧技術 2014年11月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
■特集:IFPEX2014カレッジコーナーに見る最新技術
○巻頭言:特集号発刊にあたり/「油空圧技術」編集委員長/田中 豊

○室蘭工業大学 機械システム設計学研究室/室蘭工業大学/風間俊治
主な研究テーマは液圧機器における「トライボロジー」と「キャビテーション」ならびに動力伝達システムとそれに関連する機械要素である。前者については、ポンプ・モータ・シリンダ・バルブの信頼性や性能を強く支配する基本的な物理現象が機器や装置の摺動部における摩擦や潤滑ならびにキャビテーションや壊食を含む流れ場に大きく関連するとの考えに基づく。本稿では、直接、フルードパワーに関連するテーマに絞って紹介する。

○足利工業大学 桜井研究室/足利工業大学/桜井康雄
IFPEX2014カレッジコーナーにポスター展示したメッシュ電極形ECFポンプの電極間隔と性能の関係、漏れに起因する圧力低下抑制素子の提案、顎関節症治療手技スカルケア実施時の力計測用センサの動特性と題した研究の概要を紹介した。

○芝浦工業大学 川上研究室/芝浦工業大学/川上幸男
IFPEX2014では、円管路を流路解析モデルとして構築し、実験値とCFD解析の比較を行った結果として高い精度でシミュレーションできることが確認できた。さらに、圧力や流速等の流動状況の可視化が可能になったことについても紹介した。

○芝浦工業大学 環境システム制御研究室/芝浦工業大学/伊藤和寿
環境システム制御研究室の紹介と特徴について述べ、今回IFPEXに出展した二つの研究テーマの内容を簡単に解説する。具体的には、水道水圧で駆動するマッキベン型人工筋の制御、および、長管路を有する水圧システムにおけるシリンダの変位推定手法について述べる。

○東京工業大学 横田・吉田・金研究室
/東京工業大学/吉田和弘・金 俊完・横田眞一
不均一電界印加で流動が生じるECF、印加電界で粘度制御できるERFなどの機能性流体を用いマイクロ液圧の可能性を探っている本研究室の概要と、MEMS技術を用いたECFマイクロポンプおよびERFを用いたマイクロアクチュエータシステムの研究事例を紹介している。

○東京医科歯科大学 川嶋・遠藤研究室
/東京医科歯科大学/川嶋健嗣・遠藤 玄・菅野貴皓
制御工学、ロボット工学、流体工学を基盤とし、実機(ハード)とシミュレーションや制御プログラム(ソフト)、電動と空気圧駆動、工学と医学や歯学、人間と機械のインテグレーション(融合)をキーワードとして医療機器開発を中心に研究を行っている。本稿では内視鏡を把持する空気圧駆動ロボットの非接触操作、体内で4自由度を有する空気圧駆動鉗子マニピュレータと手術支援ロボットの評価実験について概略を紹介する。

○東京電機大学 三井研究室/東京電機大学/三井和幸
機能性流体・材料の開発とその医療・福祉分野への応用に関する研究を行っている。本稿では機能性流体分野として「EHD現象を利用したポンプとその応用」、機能性材料分野として「EAMブレーキとその応用」についてIFPEX2014での展示を中心に紹介する。

○上智大学 築地研究室/上智大学/築地徹浩
「EHD(Electro-hydrodynamics)流体を利用したポンプに関する研究」の研究の概要と他の研究について紹介する。

○明治大学理工学部 メカトロニクス研究室/明治大学 小山 紀
空気圧は内圧を変えることにより単独に動作剛性を調整できる。またガス圧も含めるとエネルギ供給源としてドライアイスが利用でき持ち運びの自由度が広がる。このような空気圧(ガス圧)の特徴を利用した汎用空気圧歩行支援システムを提案している。

○横浜国立大学 眞田研究室/横浜国立大学/眞田一志
油圧制御技術のモデルベース開発を目指してシミュレーションの高度化の研究を行っている。本稿では、IFPEX2014に展示した管路動特性の最適化有限要素モデルについて紹介する。

○横浜国立大学 佐藤研究室/横浜国立大学/佐藤恭一
IFPEX2014カレッジコーナーに出展した耐圧薄肉金属ベローズ応用の空気ばねアクティブサスペンションと車両の姿勢制御、および磁気粘性流体制御用省電力界磁機構の研究内容について紹介する。

○防衛大学校 流体システム講座/防衛大学校/西海孝夫・一柳隆義
フルードパワーシステムの高性能・高機能化を目指し、とくに油圧機器や流体システムにかかわる教育や研究に携わっている。本稿では、弊研究室の概要とIFPEX2014でのポスター展示内容を中心に教育研究テーマについて紹介する。

■連 載
○初心者のための空気圧回路の読み方・作り方20
全空気圧制御回路2/長岐忠則
空気圧機器を初めて使う人、使い始めた人を対象に、空気圧回路に使用する図記号の意味読み方、回路図の読み方作り方についてのポイントをできるだけやさしく解説。第20回の最終回は全空気圧制御回路、特にシリンダ駆動回路について詳しく解説した。

■H&P情報
○油空圧機器出荷集計
○建設機械出荷金額統計

■製品ガイド
○JIMTOF2014 出展機種別製品ガイド

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP