日工の技術雑誌

画像ラボ 2014年09月号 PDF版
商品コード:
Ga1409

画像ラボ 2014年09月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔商業支援〕
○感情の色彩化/青山学院大学/梶山 朋子
書籍表紙は、直感的に本のイメージを与えるだけでなく、購入前後の書籍検索や書棚散策において重要な指標となる。潜在的な購入者や読者が、探索中の心情と読後感をすり合わせながら効果的に書籍を探せる環境の構築を目指し、読者の印象を反映させた表紙画像生成のための色抽出手法を提案した。

〔スポーツ〕
画像ありサッカー選手のパスコースを作る行動の検出
/名古屋大学/冨安 史陽・飯田 涼太郎・間瀬 健二
近年、サッカーでは、Statsと呼ばれるボールタッチなどのプレー情報を科学的に分析し、選手やチームの分析・評価を行っている。本記事では、選手の移動軌跡情報とボールタッチ情報からオフザボールプレーの一種である「パスコースを作る行動」の検出を行った。

〔入力・出力〕
画像ありテラヘルツ波を用いたイメージング技術/大阪大学/永妻 忠夫
近年、テラヘルツ(THz)波と称される、周波数100GHz 〜 10THzの電磁波を使ったイメージング技術が注目されている。本稿では、THz波イメージングの各種手法について整理したのち、それぞれの手法を用いたイメージング技術の具体例や最近のト ピックスについて解説する。

画像ありデジタルカメラによる高倍率、高精細画像撮影システム
/(株)オプトハイテック/石附 英昭
デジタルカメラマクロ撮影装置顕微鏡は、半導体から超高倍率細胞撮影の領域まで非常に広範囲な産業分野で、光学顕微鏡を使用せずに、極めて容易に撮影可能であり、データを記録することができる。

〔認識・検出〕
画像ありレシピのテキスト及び画像特徴の学習による
画像からの素材・調理法の推定

/日本電信電話(株)/数藤 恭子・村崎 和彦・島村 潤・谷口 行信
料理レシピから抽出したテキスト特徴と画像特徴を同時に学習することで、入力された料理画像から素材や調理法を推定する手法を紹介する。

〔解析・計測〕
画像あり二つのイメージセンサで被写体までの距離情報を出力する
カメラモジュールについて
/東芝メモリシステムズ(株)/田口 秀樹
1,300万画素相当の高解像度画像データと距離情報を同時に出力、撮りたい瞬間を逃さず失敗のない写真撮影が可能になるなど、従来のカメラ性能を維持しながら新たな価値を生み出す。

〔画像処理〕
画像あり画像の高解像化技術と当社の研究開発事例
/(株)知能情報システム/吉岡 琢・岡田 公太郎・松枝 敦夫
本稿では、低解像度画像から高解像度画像を推定する超解像技術について解説し、当社が研究開発中の超解像ソフトウエアについてその成果を紹介する。

■特集:高速度カメラによる最先端の研究成果と製品の進化
画像あり高速カラーカメラ及び可視/赤外光カメラを用いた直流アークの
動的挙動の観測と陰極点表面温度測定

/金沢大学/上杉 喜彦・高田 伸浩/コマツ産機(株)/山口 義博
高速カラーカメラによるアーク-陰極挙動の直接観測実験行い、新品電極と使用済み電極のアーク挙動の違いを報告する。また、可視/赤外光カメラを利用した陰極表面の温度評価実験を行い、従来評価できなかった、低温領域(〜3000K)の温度評価を行った結果を報告する。

画像あり高速度カメラで観測された東京スカイツリーへの雷撃
/(一財)電力中央研究所/齋藤 幹久/東京大学/石井 勝
/(株)昭電/曽根原 健夫
(一財)電力中央研究所、東京大学、(株)昭電では、東京スカイツリーへの落雷の観測を行っている。2013年9月までに10例の下向き落雷が観測され、タワーに雷雲からの放電路が結合する前に、タワー先端から数百mにわたり上向きの放電路が伸展する様子が高速度カメラで撮像された。

画像あり新しい可能性を作り出したIDT社製MotionXtra Osシリーズ
/IDTジャパン(株)/山口 明博
米国Integrated Design Tools 社(以下IDT)の新しいコンセプトを持った小型高速度カメラMotionXtra Osシリーズ。小型なボディーに専用の大容量SSDを搭載するこにより、記録時間に関しても大きな進歩を達成することに成功した。高速度撮影と長時間撮影を同時に達成した“小さな二刀流”を紹介する。

画像あり撮影速度1,000万コマ/秒の超高速度撮影/(株)島津製作所/徳岡 信行
高速度ビデオカメラHyper Visionシリーズは,高速領域に的を絞った独自構造のイメージセンサによって、超高速現象の撮影に広く用いられている。本稿においては、最高撮影速度1,000万コマ/秒を達成した最新機種「Hyper Vision HPV-X」を紹介する。

○最新の高速度カメラの紹介/(株)ナックイメージテクノロジー 松村 哲
当社は、高速度カメラを使用するユーザーの多様なニーズに応えるべくそれぞれに特化した高速度カメラの製品開発を行なっている。本稿では最新の高速度カメラの製品群を撮影事例と共に紹介していく。

画像あり最新のハイスピードカメラ製品ラインアップと撮影事例の紹介
/(株)ノビテック 穐近 明
シリーズ最新・最高速モデルPhantom v2511(100万画素で25,600コマ/秒)やハンディータイプPhantom MiroLC、70万画素で500万コマ/秒の超高速撮影が可能なKirana等の弊社取扱ハイスピードカメララインアップや、可視化用レーザー照明CAVILUXを用いた最新の撮影事例を紹介する。

画像ありフォトロンのハイスピードカメラ製品群/(株)フォトロン/山下 成規
当社では、25年程前よりハイスピードカメラの開発・販売を行ってきており、近年はハイスピードカメラの基礎技術を生かした様々なカメラの開発・販売も行っている。本稿では、当社が開発・販売するハイスピードカメラに関して紹介する。

■製品ガイド:最新!高速度カメラと周辺製品
IDTジャパン(株)/(株)アド・サイエンス/(株)アルゴ/シナノケンシ(株)/(株)ディテクト/(株)ナックイメージテクノロジー/(株)日本ファステックイメージング/(株)フォトロン/ブレインビジョン(株)/
■コラム:マルコーニの彼方へ 167
○戦争と都市、あるいは破壊と再生/ヤマネコ

※ご注意※
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP