日工の技術雑誌

自動認識 2014年09月号 PDF版
商品コード:
Ba1409

自動認識 2014年09月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:進化する店舗システム
○システム導入事例、店舗内業務の効率化
/ウェルキャット/毛賀澤 泰司
店舗内業務におけるハンディターミナル活用事例を紹介。ハンディターミナル最大の武器である機動性を十二分に活用することで、売り場のお客様の動向をみながら、事務所では決してわからない売り場の状況をリアルに確認し柔軟に対応できる店舗システム。

○スマートフォンに直接押印してクーポンのもぎりなどが実現できる
/エム・フィールド/齊藤 弘太
スマートフォン向けデジタルスタンプサービス。電源不要のブロック状のデバイスをスマートフォンの画面に直接タッチして押印する。観光地等でのスタンプラリー、店頭でのポイント付与やクーポンのもぎりを実現する。ブラウザベースのため、導入も簡単。

■特集:医療を支える自動認識
○医薬品への電子タグ貼付/日本血液製剤機構/花谷 秀一
日本血液製剤機構は、すべての製品に電子タグを貼付することを決定し、2013年3月より出荷を開始した。導入の目的や採用した電子タグの仕様、また今後の活用計画や医療機関で活用されるための課題等について報告する。

○ICカードを使用した健診データ収集システム
/マーストーケンソリューション/廣瀬 志都加
健診業界におけるRFIDの活用事例として、当社パッケージ商品「健診ステーション」を紹介する。健診受診者へ紙の受診票の代わりにICカードを発行し、計測結果をICカードへ記録し自動収集することで、正確なデータ取得とデータチェック作業の軽減を実現する。

○セルフ撮影写真登録システムで簡単に顔写真収集
/アイアンドディ/臼井 眞人
医療現場では誤診を防ぐために患者の顔写真を電子カルテに使用するニーズが高まっているが、顔写真の収集方法が課題になっている。患者用の顔写真を簡単に収集する方法の一つとしてセルフ式の顔写真登録システムを紹介する。

○院内待受情報表示システムにおけるKIOSK端末の活用
/カリーナシステム/粕谷 徹/ビジカ/柏木 誠一
医療機関での導入が増えている、フラットパネルディスプレイを用いた診察待受・会計待受の番号情報表示システムについて紹介。患者のイライラ解消にも貢献する、院内に設置するKIOSK端末を用いた活用事例についても触れる。

■Auto-ID Solution
○センサインターフェース付きパッシブ型RFIDを用いた
構造物診断システム/太平洋セメント/江里口 玲
最近、社会インフラの老朽化問題が顕在化している。社会インフラに多く用いられるコンクリート構造物は内部状態の健全性を簡単に診断できないといった課題がある。その課題解決に向けて世界的にみても実用化事例の少ないセンサインターフェースを有したパッシブ型RFIDを用いた構造物診断システムについてその概要と適用事例を報告する。

■話題の追跡
○JANバーコードからGS1データバーへの表示変更
/流通システム開発センター/黒澤 康雄
医薬品メーカーの医療用(医家向け)医薬品包装パッケージのバーコード表示にこれから大きな表示変更が発生する。本稿では、改訂概要・留意点などを解説する。医薬品メーカーの包装パッケージのバーコード表示変更は、通知によって適切にスケジュール(期限)にもとづき切り替え実施しなければならない重要業務となっている。

■プロダクトA
○廃棄物計量管理システム/テラオカ/森田 暁星
○進化し続けているUHF帯RFIDタグ/菱電商事/三木 一郎
○RFIDソリューションのハイブリッド化による市場拡大の可能性
/東北システムズ・サポート/主藤 綾
○多彩な機能を凝縮、既存の扉にも対応可能な
スタイリッシュなICカード錠/計電産業/井上 久夫

■連載
○入門:RFIDタグのアンテナ設計 第4回/千葉大学/橋 応明
○生体認証技術の趨勢 第5回
バイオメトリクスとプライバシー(前編)/産業技術大学院大学/瀬戸 洋一
○QRコードの国際標準化 第9回
モバイルQRコードはブレイクするか/自動認識コンサルタント/柴田 彰
○NFCで始める実践RFID 第23回
iBeaconとNFC 3/クレスコ・アイディー/大坂 泰弘

※ご注意※
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP