日工の技術雑誌

建築設備と配管工事 2014年09月号 PDF版
商品コード:
K1409

建築設備と配管工事 2014年09月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:業務用空気清浄機・エアフィルター
○事務所ビル室内浮遊粒子の特性と実態/工学院大学/柳宇
以前は粒子状物質による汚染の問題はタバコ煙とアスベストであったが、近年、PM2.5や微生物による空気汚染の問題に関心が集まっている。本稿では事務所ビル室内浮遊粒子濃度の変遷、室内浮遊粒子と浮遊微生物の特性と実態について述べる。

○空調機用エアフィルタの研究開発/東北文化学園大学/野崎淳夫
/暮らしの科学研究所/成田泰章・石井洋介
空調設備用のエアフィルタは、JIS B 9908による試験評価が行われてきた。エアフィルタは建築物内の居住者や執務者の健康を守る上で、非常に重要な工業製品であるが、本稿では、最新の試験規格や研究開発事例について紹介する。

○業務用空気清浄機における規制基準、試験評価、
および実性能について/東北文化学園大学/野崎淳夫
業務用空気清浄機の対象物質は、タバコ煙、アレルゲン(ダニ、カビ、花粉)、化学物質(ホルム、VOC)、臭気物質(アンモニア、アセト、酢酸、硫化水素)等であるが、本稿ではこれら汚染物質について、機器の性能や関連規格等について解説する。

○電解水(次亜塩素酸)の力で除菌・脱臭
/パナソニック エコシステムズ(株)
食塩水から作られる電解水(次亜塩素酸)の働きで、回収した室内の空気を素早く除菌・脱臭する業務用空間清浄機「ジアイーノ」について解説する。

○空調用電気集じん機の紹介/ミドリ安全エア・クオリティ(株)/木村英明
/ミドリ安全(株)/仲田幸博
昨今の大気汚染の原因である微小粒子状物質(PM2.5)の特徴を示し、その汚染対策に使用する電気集じん機と空調用エアフィルタの性能比較をした結果を示す。加えて当社の空調用電気集じん機の原理や特徴についても紹介をする。

○空調用ハイブリッドフィルタ「薫風」シリーズ/(株)ユニパック/松江昭彦
空調用ハイブリッドフィルターは プレフィルターの清掃不要 洗浄再生、保証付 低圧損による 空気搬送動力削減の3要素を有する。なかでも「涼風」はプレ・メイン兼用で、初期圧力損失が50Pa以下であることから、省エネチューニングの新手法として採用されている。

■特集:雨水 再生水利用
○雨水制御弁/(株)キッツ/小岩井隆
小枝、砂、小石、ビニールなどの異物を含むビルの雨水排水は、自動開閉(シール)動作を行う自動切換弁にとって、“扱いにくい流体”である。従来雨水排水には不向きとされていたゴムシート中心形バタフライ弁を適用した場合のシート噛み込みトラブル対策として、「検知リトライ」及び「検知出力」のふたつの機能を付加した専用雨水制御弁を提供する。

○地下埋設型プラスチック製雨水利用槽/秩父ケミカル(株)/尾崎昂嗣
平成23年3月11日に発生した未曾有の大災害・東日本大震災での教訓を踏まえ、「非常の際にもうひとつの備えを!」をスローガンにプラスプールを開発した。プラスプールは耐荷重・耐震性に優れた地下埋設型のプラスチック製雨水利用槽である。

○井水ろ過システムについて/テラル(株)/草田省三
井水利用の際に問題となる主な成分について概説し、飲料水として井水を使用する場合に考慮しなければならない点について簡単に記載した。また、井水ろ過システムの標準的フローシートを基に、各装置の役割について解説した。なお、当社の井水ろ過システムの実施例を参考として掲げた。

■最新技術情報
〔空調設備〕
○CO2ヒートポンプ式デシカント除湿機『chris』の紹介
/(株)前川製作所/小松富士夫

〔配管設備〕
○超柔軟ステンレス製フレキシブルチューブの誕生
/大阪ラセン管工業(株)/松栄雅樹

〔防災設備〕
○配管貫通部からの延焼を防ぐ防火区画貫通部材/オーケー器材(株)/山本学

〔防災設備〕
○SSOM照明個別制御システム/三機工業(株)/吉開孝裕

〔支援ソフト〕
○空調業界向けグループ情報共有ソフトウェア/ショーワ(株)/安田力

○省エネルギー計算サポートソフトウェア「A-repo2」について
/(株)イズミシステム設計/小池康仁

■竣工事例
○読売新聞東京本社ビル/(株)日建設計
/吉田亨・藤井匡輔・松本明広・加藤元紀
井水利用の際に問題となる主な成分について概説し、飲料水として井水を使用する場合に考慮しなければならない点について簡単に記載した。また、井水ろ過システムの標準的フローシートを基に、各装置の役割について解説した。なお、当社の井水ろ過システムの実施例を参考として掲げた。

■シリーズ
○外国の環境保全および建築設備事情49
世界で最もグリーンである建築の一つである One Angel Square
/元(株)森村設計/前島健
世界で最もグリーンであると云われる建築はいくつかあるが、各国の環境共生評価システムの評価手法は国によって異なり、世界でどの建築が最もグリーンであるかということはできない。本稿においては、そのような建築の一つである英国マンチェスター市のOne Angel Squareを紹介する。

○よく解る配管用転造ねじ・地震に強い接合 第8回
転造ねじを使いやすくするシール付き継手/シーケー金属(株)/大橋一善
コラム:ねじのかじりについて/(株)リケン/木村功

■連載
○防食鋼管40年の思い出(第27回)/IDE研究所/井出浩司

■Le petit pouce ペットと暮らす 124
○森の文庫/畑建築デザイン/畑由起子

※ご注意※
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP