日工の技術雑誌

油空圧技術 2014年09月号 PDF版
商品コード:
Y1409

油空圧技術 2014年09月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
■特集:医療とフルードパワー
○巻頭言:医療とフルードパワー/東京医科歯科大学/川嶋健嗣
本稿では、医療とフルードパワーを主題とした特集において、巻頭言としてフルードパワーの中でも特に医療・福祉介護分野での適用が多い空気圧駆動に着目し、その特徴を簡単に述べた後、海外での研究開発事例をいくつか紹介する。

○高齢者の立位姿勢を支援する空気圧装置
/沼津工業高等専門学校/村松久巳
加齢にともない身体の機能が低下した高齢者の立位姿勢の保持と重心移動の訓練に対して、工学的に支援することを目的として、本稿では、著者らがフルードパワーを活用し開発を進めている、高齢者の立位姿勢を支援する空気圧装置を紹介する。

○低侵襲外科手術用ロボットシステム
/東京工業大学/只野耕太郎・原口大輔/東京医科歯科大学/川嶋健嗣
本研究開発ではこれまで、半年毎の動物実験、医師からのヒアリング等の知見を基に、改良や新たな試作を繰り返し、その評価を実施している。本稿ではこれらについて紹介する。

○空気圧を用いた人間親和型ロボット/岡山大学/高岩昌弘
高齢者のつまずきによる転倒防止のため、遊脚期につま先を上に向ける動作(背屈動作)を能動的に支援するシューズを開発。空気圧の特徴を利用し、装着者の体重(位置エネルギー)を機械的な仕事に変換することで、電気エネルギーを一切利用しない駆動方法を提案する。

○歯科患者ロボット/工学院大学/信英明
本稿では、歯科治療時の患者動作を再現可能な「患者ロボット」を紹介する。本ロボットは、口腔内の形態と機能の再現に加えて、ヒトが行う全身動作を再現することで、治療時に発生しうる危険状態を事前に体験することが可能である点に特徴がある。

○パワーアシストスーツ/神奈川工科大学/山本圭治郎
介護用として新たにエアシリンダ式パワーアシストスーツを開発した。エアシリンダのロッドの往復動を一対の平歯車により回転運動に変換する方式の肘関節ユニットおよび腰関節ユニットと、エアシリンダにより大腿部を支えて膝関節をアシストする脚ユニットからなる。手足のリハビリ用として新たにベローズの収縮・伸展を利用したパワーアシストハンド・レッグを開発した。 空気圧でベローズを収縮・伸展させ回転力を得ることにより、各関節の屈曲・伸展動作をアシストするものである。

○空気圧アクチュエータを用いた超音波診断支援ロボット
/沼津工業高等専門学校/青木悠祐
本稿では医師・患者の負担を軽減する診断支援システムの一つとして、医師に代わってプローブを走査する超音波診断補助ロボットについて紹介。様々な部位への検査に対応可能なファジィ推論による空気圧アクチュエータ制御システムを解説する。

○夢をつかむ パワーアシストハンド
/LLPアトムプロジェクト/浜辺俊也
パワーアシストハンドはあくまでもリハビリの補助具であり、長期的に繰り返さなければ効果は出ない。本稿では背景、活動の推進と履歴、アシストロボットの構造と特徴、現状と未来について紹介する。

■解説
○ブルドーザ作業機自動制御の適用範囲拡大/(株)小松製作所/嶋田健二郎
近年、情報化技術を利用したマシンコントロールブルドーザの広がりにより、丁張を廃止した施工全体の効率改善が進んでいるが、従来システムでは仕上げ整地など限定的な作業にのみ適用可能であった。そこで、コマツの車体コンポーネント制御技術とGNSS測量技術を融合させることで、作業機の負荷を自動調整する機能を中心に新機能を付加したD61EXi/PXi-23を紹介する。

■製品と技術
○タービン及びコンプレッサ潤滑用フィルタエレメント
/(株)ハイダック/水村彰志
当社が新開発した“プティマイクロン”OptimicronRシリーズは、特定用途に適化したフィルタエレメントである。本稿ではタービン潤滑やタービンジャッキアップユニットなどの発電設備及びコンプレッサ潤滑用途向けに開発したOptimicronRPowerを紹介する。また、石油・石油化学・天然ガス産業における潤滑関連設備のAPI614/ISO 10438規格に適合し、高いロバスト性と安全性を有した、低圧力損失の製品である。

■連載
○初心者のための空気圧回路の読み方・作り方18
安全回路/長岐忠則
空気圧機器を初めて使う人、使い始めた人を対象に、空気圧回路に使用する図記号の意味、読み方、回路図の読み方作り方についてのポイントをやさしく解説。第18回は安全回路特に残圧排気対策について詳しく解説した。

○油空圧技術者のためのマイコンとその周辺電子回路入門 第1回
開発環境の準備/法政大学/外川貴規
油空圧技術者に身近な電磁弁や比例弁を始めとして、各センサ他、マイコンとその周辺電子回路の設計も含めた連載を行う。連載第1回目は、開発環境の整備手順を具体的に示し、LEDの点滅動作までを解説する。

■H&P情報
○油空圧機器出荷集計
○建設機械出荷金額統計

■製品ガイド
○油圧モータ

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP