日工の技術雑誌

計測技術 2014年08月号 PDF版
商品コード:
A1408

計測技術 2014年08月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:最近の超音波流量計とその応用
○圧縮空気の「見える化」最適ツール/愛知時計電機(株)/竹中将貴
工場での省エネにはコンプレッサーの電力量削減が有効な手段である。そのためにはエア使用量の見える化は必須の条件である。本稿ではツールとして超音波の特性を活かした流量計を紹介する。

○取引計量に最適なマルチパス超音波流量計/(株)オーバル/赤羽良一
石油はエネルギー源や各種化学製品の原料としても旺盛な需要がある。その流量計測には低圧損、ワイドレンジなどの特長を持つ超音波流量計が注目されている。本稿では石油の計量に主眼を置いて開発したマルチパス超音波流量計の概要や特長について紹介する。

○超音波流量計プロソニックフローシリーズと今後の展開
/エンドレスハウザージャパン(株)/安藤裕幸
当社は1977年に電磁流量計を発売。1998年には超音波流量計で液体用のクランプオンタイプの流量計を開発した。本稿では製品のラインアップ、仕様、特長、アプリケーションを解説する。また今後の展開について紹介する。

○あらゆる水路に対応する流量計ファミリー
/JFEアドバンテック(株)/笹田佳彦
堰式、フリューム式、潜水電磁式など、旧来の開水路流量計は大規模設備になり、水路容量を低下させ、また堆積物を生じやすい。超音波式はこれらの課題の回避が可能となった。本稿では超音波式の豊富な製品群で水路状況に適した測定方法を紹介する。

○ポータブル型超音波流量計 KF-300P
/(株)ティ・アンド・シー・テクニカル/菅原勇助
超音波流量計は配管内の流体流量を配管の外から測定できる流量計である。流量の原理にはコリオリ式、羽根車式など配管内に検出器を入れずに測定できるのが特長である。本稿では超音波流量計の中でも、持ち運びが出来るポータブル型超音波流量計を紹介する。

○開水路超音波流量計/東京計器(株)/伊東稔
当社は2013年より流速水位演算方式による最新型の開水路流量計の販売を開始した。従来機に対しいくつかの改善を加え、より良いサービスを顧客に提供できるようになった。本稿では改善点の概略と主な仕様を解説する。

○最近の超音波流体計測における技術動向
/富士電機株式会社/木代雅巳・増永靖行・伊東稔
本稿では、まず配管工事不要なクランプオン式につきポータブル型やデジタル信号処理による耐気泡性能向上等を紹介し、近年の機能拡張例につき述べる。次にスプール式における高精度測定につき説明する。最後に最近の風向風速計測とクリーンルーム等への応用事例を紹介する。

○クランプオン型超音波流量計の最近のアプリケーション
/横河電機(株)/伊津耕平
超音波流量計は主に配管の外側にセンサ部を取り付けるタイプ(クランプオン方式)と、配管部とセンサ部が一体で供給されるタイプ(接液方式)とがある。本稿ではクランプオン方式超音波流量計US350FMの特長、仕様、および最近のアプリケーションと測定結果を紹介する。

■製品と技術
○高精度デジタル圧力計 KDM30/(株)クローネ/中塚博文
当社の高精度デジタル圧力計は大型液晶表示ができ、機能性と品質面およびデザイン性も重視して開発された。表示部を見易い方向や角度に330度回転できるフレキシブルディスプレー機構を持ち、青色・黄色・赤色と三色のカラーバリエーションを用意している。

○防爆環境におけるタンク内液量の計測技術
/エムティエスセンサーテクノロジー(株)/篠田和伸
高精度の磁歪式液面計の特徴を解説する。また米国、日本国内の防爆エリアにおけるセンサーの応用例と国内石油プラントが抱える問題点に着目し、当社の磁歪式液面計が実現するソリューションについて紹介する。

■連載
○ガス流量計測のはなし 第88回
流量計76 流量計の基礎(29)/東京メータ(株)/小林駿
「流量計の基礎」、今回「面積式流量計?」では、「ガスメータ標準器を用いての校正・補正事例?」について解説する。ガス燈では、上田市ミニポケットパークにあるガス燈を示す。コラム欄は、「時間の一般論」、子どもの睡眠時間と健康の関係について記す。

○マスフロー千夜一夜物語 第6回
質量流量計の基礎/EZ-Japan/黒田誠
流体を計測する重要なツール流量計。その中でも馴染みの薄い「質量流量計」に分類される熱式流量計(マスフローメータ、マスフローコントローラ)やコリオリ式流量計等にフォーカスを当て、その原理、構成から運用方法までの基礎知識の解説を行う。

■JEMIMAインフォメーション
○JCSSこれからの10年、20年 2/(一社)日本電気計測器会

■製品ガイド
○圧力計
■コラム
○技術者育成雑感(82)

※ご注意※
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP