日工の技術雑誌

建築設備と配管工事 2014年07月号 PDF版
商品コード:
K1407

建築設備と配管工事 2014年07月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:太陽熱利用空調・給湯 1
○太陽熱給湯・暖房システムの高効率化/東京都市大学/坊垣和明
住宅エネルギーの過半を占める熱需要の省エネ対策として、太陽熱利用は極めて有用である。しかし、その利用は低迷している。本稿では、太陽熱システムの各パーツにおける技術や効果の現状ならびに高効率化のポイントを示すとともに、その必要性を解説した。

○ソーラーシステム振興協会について
/(社)ソーラーシステム振興協会/城出浩作
協会の設立目的、事業内容の詳細と最近の協会の取り組み(業界の技術的な取り組み)を紹介している。後者は、各種の認証(認定)制度の整備を行うと共に太陽熱利用システムの公正な評価技術の確立を目指しており普及拡大につなげたい点に言及している。

○低エクセルギー太陽熱利用冷暖房・給湯システム
/三建設備工業(株)/戸室泰洋
本システムは、暖房利用時の効率優先と、集熱温水を加温せずに直接利用することを可能とした、低エクセルギーの太陽熱利用冷暖房・給湯システムである。本稿では、ZEBを目指す建物に導入した太陽熱利用システムの概要と暖房利用時の運用状況について紹介する。

○太陽熱・廃熱利用エジェクター式冷房システム
/工学院大学/横山計三/日比谷総合設備(株)/吉牟田圭一・中野進・田子拓哉
/ニッケイ(株)/三枝達哉
太陽熱や各種廃熱から生成した温水で駆動するエジェクター式冷凍機を開発した。この冷凍機の最大の特徴は、構造がシンプルで、故障しにくいことである。潜熱・顕熱分離型空調システムなど用いられる。本稿では、このエジェクター式冷凍機の原理、特徴などを解説した。

○太陽熱冷暖房システムSDAC型デシカント除湿機/新晃工業(株)/山口雅弘
太陽熱を利用した一般空調システム向けに開発された、シンプルで安価なSDAC型デシカント除湿機(潜熱処理機)の紹介。

■最新技術情報
〔防音設備〕
○エッジ効果抑制型防音壁/戸田建設(株)/小林正明

〔防災設備〕
○シャッターの耐風圧性能を増加させる補強材について/東テク(株)/田村孝由

〔給湯設備〕
○高圧貫流蒸気ボイラとクローズドドレン回収装置/三浦工業(株)/新藤貴志

〔省エネルギー〕
○感熱バルヴ噴霧システム「テックミストシステム」/(株)テックコーポレーション/中野由則

■解説
○設計からFMまでの一貫したBIM活用/(株)NTTファシリティーズ/松岡辰郎
建築生産におけるBIMの導入は普及期に入り、最近ではFMにおいてのBIM活用が注目されている。新築プロジェクトにおいて、設計からFMまでの一貫したBIM活用を通したLCC低減の実現性についての検討と検証を実施した。

■竣工事例
○室町ちばぎん三井ビルディング・室町古河三井ビルディング
/(株)日本設計/稲垣勝・加藤良夫
江戸時代から金融・商業の中心地として栄えてきた日本橋を昔の活気ある地域に活性化させる計画がスタートした。今計画はその起点となる重要な計画である。複数街区の空調熱源、電力などを統合し面的利用することで効率的な省エネと運用を目指している。

○六合エレメック本社ビル/(株)日建設計/田中宏明
六合エレメック本社は、『中小規模オフィスビルにおけるエコモデル』をめざして建設された小規模ビルである。中小規模オフィスビル特有の省エネルギーを阻害する課題に対して3つの解決策を導入することで、高い省エネ性能をもつオフィスを実現した。

■シリーズ
○よく解る配管用転造ねじ・地震に強い接合 第6回
コストスタディ/転造ねじ普及協会
/井上正親(JFE継手(株))・竹岡克司(レッキス工業(株))・山本健(ホーチキ(株))

○外国の環境保全および建築設備事情47
屋上からの雨水の流出を抑制するブルールーフ/元(株)森村設計/前島健

■コラム
○転造ねじ専用シール剤の基本/日本ヘルメチックス(株)/北田寿美

■製品ガイド
○管継手

■Le petit pouce ペットと暮らす122
○二見かえる/畑建築デザイン/畑由起子

※ご注意※
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP