日工の技術雑誌

油空圧技術 2014年06月号 PDF版
商品コード:
Y1406

油空圧技術 2014年06月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
■特集:災害で活躍する機械とフルードパワーシステム1
○巻頭言
災害で活躍する機械とフルードパワー/東京工業大学/塚越秀行
災害への対応には災害を未然に防ぐための防災、災害発生時の災害救助、災害後の復旧・復興作業など各状況に応じて異なる対策が求められる。いずれの状況においても自然と対峙する人間にとって過酷な場面が多く、機械の活用は不可避となる。本稿では災害で活躍する機械とフルードパワーとの関連について概観し、その開発事例を紹介する。

○パワーレスキューロボット/東京工業大学/鈴森康一
災害現場でのロボットや機械に要求される重要な作業の一つは「力作業」である。パワーロボット実現のキーポイントは「アクチュエータ」にある。大きな力とストロークを簡単な構造で実現できる点で液圧アクチュエータは優れた存在である。本稿では種々の液圧アクチュエータの開発と、それを用いたパワーレスキューロボットの開発研究の概略と試作例を紹介する。

○建設機械の遠隔操作システム/岐阜大学/山田宏尚
自然災害時の救援・復旧活動や工事、プラントや原子力発電所などの保全・災害復旧分野において、ロボット技術やバーチャルリアリティを応用したシステムの開発が行われている。本稿では災害復旧のための建機の遠隔操作システムについて事例を概観し、当研究室における建機の遠隔操作システムに関する研究事例を紹介する。

○制震オイルダンパ/鹿島建設(株)/栗野治彦
従来型の建物制震用オイルダンパを上回る振動エネルギ吸収効率を実現する減衰係数切り替えアルゴリズム(ON/OFF制御)を、シリンダ内部の油圧変動のみを利用して自動的に実現する油圧回路を搭載した高性能制震オイルダンパの概要について紹介する。

○油圧式クレーンを搭載したグラブ船のバケット誘導
/東亜建設工業(株)/泉 信也・田中孝行・藤山 映・保利敏之
グラブ船は東日本大震災後に各港にて障害物撤去作業に従事していた。しかし、水深と潮流がある海域ではグラブが流され、海底の障害物の回収効率が悪かった。そこで、水中のグラブ位置を即時、高精度に表示・誘導するPUGNAVIを開発・導入した。

○回転慣性質量ダンパ
/カヤバシステムマシナリー(株)/露木保男・岡本真成
これまで長周期地震動への対策はあまり重要視されていなかったが、今後発生することが予想されている大地震に対し、長周期地震動対策を含めた耐震性向上が急がれている。本稿では回転慣性を利用した回転慣性質量ダンパの原理と建物の応答変位低減効果の解析結果を紹介する。

○水道水圧シリンダ式防水板(アクアシャッター)
/(株)宇根鉄工所/宇根利典
近年、頻発する集中豪雨による都市型水害が発生し、各地で甚大な被害が発生している。いつ起こるか分からない水害に対し、誰でも簡単・確実に設置できる止水設備として水道の圧力のみで動く、水道水圧シリンダ式防水板を開発した。

○災害時応急井戸ポンプ(ガラッパ)
/(株)イナトレードジャパン/野添一郎
日本の都市では井戸の大半は地下水を10メートル以内より汲み上げている。一方、深度20〜30メートルから得られる地下水は安全性が高いが、電動ポンプでくみ上げているのが現状である。当社のガラッパ3ポンプは金属製のロッドのないポンプであり、最深40メーターより人力で揚水可能なポンプである。本稿では概要、特徴としくみ、電動ポンプとのハイブリッド化について紹介する。


■連載
○初心者のための空気圧回路の読み方・作り方15
連続・揺動回転機器動作回路/長岐忠則
空気圧機器を初めて使う人、使い始めた人を対象に空気圧回路に使用する図記号の意味読み方、回路図の読み方作り方についてのポイントをできるだけやさしく解説。第15回はエアモータ及び揺動形アクチュエータ制御回路、特にエアモータの制御回路について詳しく紹介する。

○フィルタの正しい知識と使い方1
フィルタの幻想と神話(1) /KEW Engineering/伊澤一康
本稿では、「フィルタの正しい知識と使い方」の第1回として、フィルタについての「幻想と神話」を紹介する。正しいフィルタ知識、特に、ろ材の構造とろ過のメカニズムの概要を中心にまとめた。

■シリーズ
○ロス・アジアの安全対策2
残圧排気の重要性とその対策2 /ロス・アジア(株)/白井 透
ROSSは北米市場を起点に欧州規格、国際規格を取り込んで製品開発を行ってきた。シリーズの2回目では残圧排気に関連するものとして、残圧排気弁、落下防止弁、飛出し防止弁の各機器を紹介する。

■H&P情報
○油空圧機器出荷集計
○建設機械出荷金額統計

■製品ガイド
○油圧ポンプ

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP