日工の技術雑誌

画像ラボ 2014年04月号 PDF版
商品コード:
Ga1404

画像ラボ 2014年04月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔セキュリティ〕
画像あり画像処理による煙検知システム/徳島大学/寺田 賢治
我々は、長年、画像処理による煙検知システムの開発を行なってきており、商品化にも成功している。本稿では、さらに適用範囲の拡大を狙った外乱の影響を受ける煙の検出手法について述べる。人や背景変動などの誤報源の影響を受けずに煙のみ検出が可能である。

〔バイオイメージング〕
画像あり電子顕微鏡によるバイオイメージング
/自然科学研究機構生理学研究所/村田 和義
生命科学におけるバイオイメージングでは、分子から細胞までを観察対象とする。電子顕微鏡はこれらの領域を1台でカバーできる顕微鏡である。電子顕微鏡によるバイオイメージングは、最近のデジタル技術の進歩により、生物試料を立体的に再構成することができるようになった。これらを可能にする技術や方法について紹介する。

〔入力・出力〕
画像あり紫外線イメージング技術
/静岡大学/中野 貴之/浜松ホトニクス(株)/石上 喜浩
近年研究開発の進展が著しいテラヘルツ波を用いたイメージングについて、その光源技術と産業応用展開について紹介する。特に、生体関連分子などの分子振動情報を検出するテラヘルツ分光イメージング技術は他の手法には替えられない応用技術となる。

画像ありテラヘルツ波によるイメージング/静岡大学/佐々木 哲朗
近年研究開発の進展が著しいテラヘルツ波を用いたイメージングについて、その光源技術と産業応用展開について紹介する。特に、生体関連分子などの分子振動情報を検出するテラヘルツ分光イメージング技術は他の手法には替えられない応用技術となる。

〔認識・検出〕
画像あり映像閲覧行動の時空間ずれ構造モデルを用いた注視点予測
/東京大学/ 米谷 竜/京都大学/川嶋 宏彰・松山 隆司
映像データとそれを閲覧する際の注視点データから、注視の向きやすい要素をあらかじめ統計的に学習しておくことで、新たに与えられた映像中のどこに注視が向けられうるかを予測する技術―注視点予測技術について、著者らの近年の取り組みを紹介する。

〔ディスプレイ〕
○電子ペーパーの動向/東海大学/面谷 信
紙とディスプレイの長所を併せ持つ理想媒体としての電子ペーパーのコンセプト、開発動向、電子書籍をはじめとする応用動向について紹介し、紙のように読みやすい電子媒体の実現のための要因整理や分析的実験の結果についても紹介する。

〔展望〕
画像ありヒューマンインフォメーションの研究動向
/金沢工業大学/吉澤 達也
本稿では、最近のヒューマンインフォメーション研究における動向について述べる。ヒューマンインフォメーションという研究分野は、言葉通り、人と情報が関係した研究を網羅するため、大変広範囲にわたる。そこで、ここでは特に工学的目的を持つ研究、または、工学的に利用が可能となる基礎的研究の中から、筆者が関心を持つ幾つかのトピックを紹介する。

■特集:デジタルインタフェースUSB3.0/USB3 Visionの動向
○Visionインタフェース規格の現状と今後の展開
/日本インダストリアルイメージング協会(JIIA)/鳥居 貞文
5Gbpsという高速伝送を可能とするUSB 3.0を使用したマシンビジョン規格USB3 Visionが2103年1月に規格化された。この新しいUSB3 Vision規格の標準化活動と、規格の概要について紹介する。

○USB3.0インタフェースの概要紹介/東芝テリー(株)/中曽根 慶継
USB3.0がリリースされてから約5年が経ち、昨年、データレートを10Gbpsに拡張するUSB3.1が発表され、高速な画像転送を必要とする産業用画像機器の分野においてもUSB3.0は注目されている。本稿では、主にUSB2.0との差異と、USB3.0で追加された仕様について紹介する。

画像ありUSB3 Visionインタフェースの仕様について/(株)リンクス/高橋 良平
新たなカメラインタフェースUSB 3.0の特長を活かしながら、産業用途で使用できるように開発された標準規格USB3Visionの仕様、特長等を解説する。

画像ありUSB 3.0ビジョンシステムの構築時における5つの疑問に答える
/ポイントグレイリサーチ(株)
すでにUSB 3.0ビジョンについて調査や検証を行い、次世代の画像処理システムに採用を決められた方が、次にスムーズにかつ簡単にシステムの実装を行う時に直面する問題点とその解決方法を紹介する。

■製品ガイド:USB 3.0/USB3 Visionインタフェース対応製品
(株)アートレイ/(株)アド・サイエンス/(株)アバールデータ/(株)アプロリンク/(株)エーディーエステック/(株)NET Japan/(株)画像技研/(株)シーアイエス/(株)ジェイエイアイコーポレーション/センサーテクノロジー(株)/東芝テリー(株)/日星電気(株)/(株)ビュープラス/(株)プロリンクス/(株)マイクロ・テクニカ/(株)リンクス

■話題の製品と技術
画像あり3つの新製品紹介/(株)アド・サイエンス 田山 浩史
VRMagic社マルチカメラとインテリジェントカメラは、自由度が高いこと、低コストであることが強みだ。入手が容易なマイクロ4/3レンズを制御できるSVS-VISTEK社製品は魅力的といえる。カラーのラインスキャンカメラを検討する読者に是非知って頂きたいのは、e2v社カメラである。

■シリーズ
○写真計測の基礎<第12回>
設計行列がフルランクの場合のバンドル調整の解法
/福山大学/服部 進 /(元)四国職業能力開発大学校/秋本 圭一
設計行列がランク落ちしない場合のバンドル調整の解法を解説する。ランク落ちする場合も解法の基本になる。バンドル調整は強い非線型性を持っているので、繰り返し最小二乗法で解く。写真計測の正規方程式は独特な構造をしているので、それに合わせた解法がある。また繰り返し最小二乗法としてよく知られているLM(Levenberg-Marquardt)法にも触れる。

■コラム:マルコーニの彼方へ 162
○アニメを見て泣くということ/ヤマネコ

※ご注意※
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP