日工の技術雑誌

計測技術 2014年02月号 PDF版
商品コード:
A1402

計測技術 2014年02月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:計測の校正サービスと校正設備の活用
○気体流量の校正サービスと最近の取り組み
/アズビル金門(株)/古屋宏樹
当社校正サービスセンターは各種気体用流量計の校正を行いilac-MRA-JCSSシンボル付きの校正証明書を発行している。本稿では校正サービスセンターの校正技術を紹介すると共に最近の取り組みとして校正範囲拡大、現地校正及びe-トレースについて紹介する。

○小流量気体用流量計の校正サービス/(株)平井/八鍬武史
小流量気体用流量計は様々な種類があり、様々な種類の気体を流す。従ってそれらに対応した校正を行うには標準器の流量計に多機能性が要求される。当社はできるだけ多くの流量計ユーザーの要望に応える校正サービスを行っている。

○流量計の校正事業/(株)オーバル/糸康
当社の石油流量、水流量及び気体流量における校正サービスと校正設備を紹介する。当社の校正サービスや校正設備の内容と特徴を紹介する。また、使用している標準器等の計測原理を解説する。合せてこれまでの校正実績等を紹介し、当社の校正サービスの今後の計画について紹介する。

○島津の液体流量計の実流校正
/島津システムソリューションズ(株)/吉村紀之
当社は流量のJCSS登録を平成23年3月に取得し、流量計の製造事業者として自社製品のトレーサビリティに対する責任を果たすと同時に、国内における流量の適切な標準供給の一翼を担ってきた。本稿では、当社の流量計校正試験設備の概要を紹介する。

○エンドレスハウザー社の流量計校正サービス
/エンドレスハウザー ジャパン(株)/大槻秀樹
当社の流量計校正システムは世界最高水準の流量計校正サービスを提供している。本稿では4種類の校正サービスメニューを中心に紹介する。

○圧力トレーサビリティ/横河電機(株)/米長孝征
当社グループにおける圧力トレーサビリティ体系とその運用について説明するとともに、使用設備を使用する際に注意点を紹介する。また、当社の校正サービスについて概要を紹介する。

○圧力標準の整備、計測のトレーサビリティと校正サービス
/長野計器(株)/塚田和正
本稿では、計量法校正事業者登録制度に基づくJCSS校正サービスについて、校正サービスの概要、保有標準器、校正設備、支援設備などについて紹介する。

○温度計の校正サービスと校正設備/(株)チノー/神山雄三
当社では熱電対・測温抵抗体等の接触式温度計および放射温度計・熱画像装置の非接触式温度計の校正サービスを提供している。ここでは校正サービスの概要とあわせて校正に使用する設備について紹介する。

○温度の校正サービスと校正設備
/山里産業(株)/中野祐介・上山和英・デビッド サウスワース
当社は温度校正装置メーカーIsotech社の販売代理店として20年以上活動しており、国内のユーザーに製品を紹介している。当社標準室は自部門のサービスにIsothermal Technology製品を活用することで、製品の特色や、弱点を把握しながら、きめ細かなサービスを実践している。

■製品と技術
○DeltaVによるDCSインフラの再構築/日本エマソン(株)/塚原映仁
DCSの更新は各ユーザーが今までの運転管理や生産管理の仕組みをゼロベースで見直す絶好のチャンスである。本稿ではプロセス産業の課題と、今後、十数年に渡り、それに答え得るDCSの要件を考察する。

○静電容量型液面レベルセンサー/亀岡電子(株)/川勝洋
静電容量形液面レベルセンサは液に直接触れることなく、ゲージ管や容器の外側から検出可能で、レベル設定が自由に可変できるなどの特徴がある。本稿では最近開発された???変換方式の静電容量形液面レベルセンサの検出原理、製品仕様、用途について紹介する。

■製品と技術
○ガス流量計測のはなし 第84回
流量計72 流量計の基礎(25)/東京メータ(株)/小林駿
「流量計の基礎」、今回「面積式流量計?」では、面積式の応用流量計の続きとして、完全電子式流量計と面積式流量計全般の機種の選定・標準仕様・限界仕様について解説する。ガス燈では、北海道ガスのガス燈を紹介。コラム欄は、「時間の一般論」、フロイトの夢分析から見た「時間の矢」について記す。

■JEMIMAインフォメーション
○計測器管理とトレーサビリティ2/(社)日本電気計測器工業会
■製品ガイド
○コントロールバルブ
■コラム
○技術者育成雑感(76)

※ご注意※
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP