日工の技術雑誌

画像ラボ 2014年02月号 PDF版
商品コード:
Ga1402

画像ラボ 2014年02月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔農林水産業支援〕
画像あり快適牛舎における施設構造/酪農学園大学/高橋 圭二
酪農という現場でどのような3Dデータが必要なのか、得られた3Dデータでどのようなことが分かるのかという概要を紹介する。

〔セキュリティ〕
画像あり帽子等で影のある顔画像の照明変動正規化
/東京大学/松川 徹・佐藤 洋一
キャストシャドウの影響による照明の急激な変動(例えば、帽子の影)は、屋外画像の顔等にしばしば観測され、顔認識における解決が必要な重大な問題となっている。本稿では、我々の提案したキャストシャドウが存在する場合にも有効に働く、顔画像の照明正規化手法を紹介する。

〔入力・出力〕
画像ありライトフィールドビジョンと符号化撮像/九州大学/長原 一
近年、コンピュテーショナルフォトグラフィという研究分野が注目を浴びている。これは、カメラのハードウェアとソフトウェアを組み合わせることで、従来のカメラの能力を超えた画像取得を可能とする手法である。本稿では、著者等のグループのコンピュテーショナルフォトグラフィ研究と新たな研究アプローチについて紹介する。

画像ありマイクロ波イメージング
/Scitec Lab・新潟大学自然科学系フェロー/宮川 道夫
生体組織や果実に1 〜 3 GHz程度のマイクロ波を照射して横断面の電気特性分布を画像計測するマイクロ波CTは生体の機能や病態、及び果実糖度分布の情報を画像として提供するが、その手法の一つ、チャープパルスマイクロ波CTでは振幅画像に加えて位相画像の活用等により実用化が期待される。

〔認識・検出〕
画像あり画像メディア技術の実世界画像データへの応用
/電気通信大学/柳井 啓司
本稿では、そうした研究の例として、1)位置情報ジオタグ付き画像に対する研究、2)Twitterの画像に対する研究、3)食事画像に対する研究の3つについて、我々のグループの研究を中心に最新の研究動向も交えて紹介する。

画像あり局所特徴の部分空間を用いた画像特徴表現による類似画像検索
/龍谷大学/高橋 隆史
類似画像検索では、高い検索精度の実現だけでなく、データベースに必要な記憶容量の低減も重要である。本稿では、画像の特徴を局所特徴の部分空間によって表現することで高精度・低記憶コストを目指すアプローチを紹介する。

〔画像処理〕
画像あり画像中の不要物除去のための画像修復
/奈良先端科学技術大学院大学/河合 紀彦
写真についた傷やよごれ、写真に映りこんだ不要物体を画像中から取り除き、その領域を違和感なく修復することで画像の利用価値を高める、画像修復(インペインティング)の代表的な研究とそれらに用いられている要素技術を紹介する。

画像ありデジタルカメラおよびスマートフォンにおける画像処理技術の
最新動向と今後の展望
/(株)モルフォ/平賀 督基・三浦 健・猪俣 哲平
本稿ではスマートフォンなどの普及によって発展した画像処理技術の歴史について説明し、HDRなどの近年注目されている新しい画像処理技術についても紹介する。最後に、デジタルデバイスにおける画像処理技術の今後の展望について述べる。

〔AR・VR〕
画像ありMixed Reality技術とその活用事例
/キヤノン(株)/近藤 亮史・鳥海 基忠・麻生 隆
当社では、約15年の研究開発期間を経て、2012年7月からMR(Mixed Reality)技術をMREALシステムとして製品化し、販売を開始した。本稿では当社のMREALシステムの概要と、その活用事例について紹介する。

〔展望〕
画像あり画像と異種マルチメディアとの融合<第2回>
/工学院大学/北山 大輔/兵庫県立大学/若宮 翔子・王 元元・角谷 和俊
本稿では、画像メディアと異種メディアの融合について、いくつかの例を紹介し、その可能性について述べる。

■特集:高解像度カメラ&レンズとシステム構築のポイント
画像あり高解像度エリアカメラ(800万画素以上)を必要とするシステムの
構築のポイント

/アディメック・エレクトロニック・イメージング(株)/渡邉 雅仁
画像システム構築にあたって考慮すべきパラメータへのカメラ性能の寄与をいくつか紹介する。

画像あり高解像度エリアカメラとデータ取り込みのポイント
/(株)エデックリンセイシステム/長沼 勝
画像検査における高解像度、高速性の要求に答える製品としてVIS-1003-XMカメラとEDCap-CXフレームグラバを紹介する。

画像あり高解像度エリアカメラ用途例・ポイント/(株)アートレイ/今井 信司
産業用カメラに求められる高性能化、高解像度化の要求に伴い、大容量データの転送に適したUSB3.0インタフェースを採用した高解像度カメラの用途や製品を紹介する。

画像あり高解像度カメラへのレンズの対応/興和光学(株)/富永 修一
産業用マシンビジョンやCCTVセキュリティに高画素カメラが使われる場面が増えてきた。撮像のためにはレンズとの組み合わせが必要であり、センサーの性能を生かすことができる高解像なレンズを選択する必要が出てくる。そのポイントを解説する。

画像ありラインスキャンカメラへの置き換えの考え方とポイント
/日本エレクトロセンサリデバイス(株)/橋本 潤
ラインスキャンカメラとエリアカメラとの関係について、
微妙に違う『同時刻性の問題』と『「内積=0」≠直交』との2つを取り上げた。ランダムシャッターにより移動機構と切り離して構築できるエリアカメラから、メカ設計との整合性が重要となるラインスキャンカメラへの展開について『同時刻性』から触れてみた。

■製品ガイド:マシンビジョン向け、
6メガ以上のエリアセンサカメラに対応する【高解像度レンズ】
(株)アド・サイエンス/(株)ヴイ・エス・テクノロジー/(株)エーディーエステック/エドモンド・オプティクス・ジャパン(株)/(株)オプトアート/興和光学(株)/(株)タムロン/(株)ミュートロン

■コラム
○マルコーニの彼方へ 160
サードウエーブ・コーヒー、その理想と現実/ヤマネコ

※ご注意※
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP